naruの今を生きる

asternaru.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 03日

ノーゲーム・ノーライフ  6巻感想【レビュー】


e0117951_23225133.jpg
アニメがちょうど絶賛放映中ですね


コミック化もされてて今はまだ1巻かな?


話としては

所謂異世界漂流モノ

ゲームなら負けなしの 空と白 という兄妹で
「  」(空白)という名前で都市伝説化までしてる2人が主人公なんですが

まーよくある感じのネトゲ廃人って感じです

そこにチェスで勝負をしようという不可思議なメールが届き
それに乗る空白

チェスなんて○×ゲームと同じと後に言う白と
駆け引き、読み合い、揺さぶりあい等の相手の感情を読むことに長ける空

6時間以上かけ勝利する空白

相手から「さぞ世界が生きにくくないかい?」
「その世界をどう思う?楽しいかい?生きやすいかい?」と問われ

「クソゲー」だと答え
「生まれる世界を間違えた」とメールを返信する空白

そこで画面に吸い込まれ
突如ファンタジー風な景色の世界に飛ばされ
空中から自然落下しながら

「この世のすべてが単純なゲームで決まる世界へようこそっ!」と
自称神様が嬉しそうに語りだす

そして気を失う空白

起きてこれは夢じゃないと気づき
「ついにバグった」と声を揃える2人

その後街に行き
この世界には【十の盟約】という神が定めた絶対のルールがあることを知り
そのルールに従い16種の種族がゲームで争う世界だと知る空白

そして今人類種の代表である国王をゲームで決めている真っ最中であることを聞き
前国王の孫娘であるステファニー・ドーラがポーカーをしてるところを見る空白

相手にイカサマされてるぞと告げ宿に行く空白

結果負けたステファニー・ドーラは
空白の泊まる宿へ行きイカサマを教えてくれれば勝てたのにっ!と抗議しにいき
そこで空とジャンケンによる軽いゲームが行われ
当然空が勝ち

「俺に惚れろっ」と命令する空

盟約に誓って行われた賭けは絶対遵守というルールの元
空に好意を持ってしまうステファニー・ドーラ(ちょろいん)

そのまま城へ行き
前国王が愚王と呼ばれる理由や今この世界がどうなっているのかを学んでいく空白

この世界には魔法がありそれを人類は使えないどころか感知も出来ない
その魔法をゲームに組み込むのは自由、故に16種族中16番目だと言うステファニー

勝ち目がない とでも思ってるなら、そりゃ負けるだろうよ。と空

そして国王になることを決める空白
現状国王最有力なのは
最初にステファニーとポーカーをしてたクラミー

そのクラミーに宣戦布告する空白

そしてクラミー戦へ


って感じです


ゲームの内容は 頭脳戦 ってよりは
勝てばよかろうなのだー ってなかなか滅茶苦茶な論理が飛び交います

まぁラノベですし勢いが大事だよね



そんなこんなで
最近6巻が出たようなので読みました

e0117951_00162597.jpg

あとがき読む限り

アニメのタイミングで6巻を出すために本来の予定とは変えて
0巻の予定だったゲームで決まる世界の前の大戦を描いたお話

テトがいづなに語るって体で進みます

5巻まででちょくちょく語られる
力こそが正義の大戦時代をどうやって人類種が生き残ったのか

テトがどうやって生き残り テトが神になった経緯
というかテトがどうやって生まれたのか

この辺が焦点かな

過去回想なので

主人公はリク

大戦時代の人類種のリーダー

色々あって
ディスボードの世界における序列10位機凱種(エクスマキナ)
の少女のシュヴィと出会い
姉のようなコロンと一緒に大戦を生きぬき

人類種が大戦を終わらすって決意して 話は進んでいく感じ


まー この2人がまんま
空と白 

ただテトが最後に似てるけど違う
彼らは空白より強いと言って
空白は彼らの先に行けるかなって感じで終わります

空とリクで対比になってるから

白とシュヴィも合わせてんだろうって思ってたら
シュヴィってのはリクが決めた愛称で

最初にシュヴァルツァーって言ってて
schwarzer ドイツ語で 黒って意味らしいんで

空とリク
白とschwarzer(黒) って対比ですね

で コロンってのも愛称?なのか

実際は コローネ・ドーラ

ステフの祖先ですね

その他にもちょくちょく
各種族の祖先?がちらほらと

ジブリールなんかまんま出てくるし


いつもながらぶっ飛んでる感がいいね

今まで人類種が生き残ってたのは
取るに足らない存在だったから他種族は無視してたからだよー
って言われてて

もちろんそれも理由のひとつだけど

人類種が何を考えて大戦を生きてたか
悲惨な大戦をどう終わらせるのか
とかその辺が良かった


次巻は対オールドデウスらしいから
どんなゲームになるかね




[PR]

by aster-naru | 2014-05-03 23:17 | 現代視覚文化 | Comments(0)


<< ランス9 ヘルマン革命 Ran...      東京急行への道 【艦これ】 >>