2014年 05月 30日

ノーゲーム・ノーライフ 第8話「起死回生《フェイクエンド》」【感想】



ノゲノラのアニメ最新話が放映されると
6巻レビューの記事の閲覧数が跳ね上がる

は 置いといて



今回の8話は
東部連合に喧嘩売りに行く回ですね

東部連合のモデルというか 
日本的な立ち位置ですね

元は島国 

エルキアとのゲームで大陸領土を得て発展
現在第三位の国

って感じ

元は島国ってのも
大戦時代が少し関係してるのかな
6巻でほんのちょっと触れた程度のあれですが
大戦終結直前辺りで獣人種は群島に避難したって一文があるので
そこが元の領土なのかな?

e0117951_00361484.png
「大陸にある東部連合の全てを要求する!」ってのも割りと重要

大陸にある← これね

OPだかに巫女さんも映ってるから
巫女さんとのコイントスまでやるんだろう


さて今回のお話は特に補足いらないかな

基本原作通りだと思われる

パロネタで言えば キングクリムゾンは原作でもある

コナンのあれやら遊戯王のあれやらはアニメの演出だけども

e0117951_00293917.png
イマニティが儀式
フリューゲルがバニラ
エルフが魔法

となかなか面白く表現してるのではなかろうか

テレビゲーム ってあれで
なんだろうこっちの世界で言う普通のゲームを想像するだろうけども

ファンタジー世界なのと
臨場感とかあれなのか
こっちよりも進んでる技術でのゲームです

仮想空間?電脳世界?に入り込んでやるゲームですね

まぁルールとかは次の次かな 

東部連合に喧嘩売っといて 
次のゲームはクラミーとの再戦だからね


@は 人類種のコマ を賭けるシーンは良いね

コマを賭けたのは空達しかわからんのに
なんですぐさま国民が文句言うのかとか思ってたけども
ああなってたんですね

ちなみに人類種のコマは チェスのキング

獣人種のコマは ポーン
天翼種のコマは クイーン
森精種のコマは ルーク

作中で出てきてるのはこれぐらい?
正確には6巻のリクが決めたやつだけど
まぁきっとディスボードでもこうなってるでしょう

ドワーフこと 地精種が ビショップかな?

ちなみにどれもちゃんと理由があります
詳しく知りたい方は6巻へどうぞ


とまぁ
そんな感じで宣戦布告したものの
大陸にある全て と 種のコマ を賭けた大勝負なので
すぐさま出来る訳もなく

準備期間中に 
クラミーとの再戦です

というか 一応アニメだと相手誰かわかってないね

あれも原作である演出ですね

ジブリールやら白やらが 何かに反応して
空が待たせすぎじゃねー って何かと話してるんだけど
白とかはポカーンっていうあれは原作通りです

まぁあの時点で 既にちょいちょいノイズが入ってるからね

EDもそういう演出ですね


見て分かると思いますが
空がいなくなってますね

これは次回のOPの空の部分弄るのかな

シュタゲでもこんな演出あったよね
あれはゾクッときたなー

e0117951_01105230.png
e0117951_01105674.png
このED前は19日で
ED後は21日 ってのがいいですね

原作でも触れてますけど
こっちのが分かりやすいね アニメ化のいいところかな


原作読んでて
実は東部連合とゲームして記憶なくなってるんじゃね とか思ったけど
それなら空が消えるのはおかしいしなー

まぁ3巻が 幕間というか
「残り 三手」 とか意味深なあれがところどころに挟まれてるから
別のゲームかって予想はしやすいというか誘導はしてたね


今回のゲームはもう気づいた時には勝負が決まってるっていうあれだから
ゲームのルールがどうこうとかは特に気にしなくていいんじゃないかな


今話の最後は
「にぃの手を離さない 白の魂ごと離してしまう気がするから」

ICO ですね

ICOってどれぐらい知名度あんだろ

e0117951_01183904.jpg
ちなみに私は
ダクソ芸人ことふぅさんの動画で知りました

正確には宣伝やらで お いい キャッチコピーじゃないか って存在は知ってたけど
実際にどんなゲームなのかは動画で知りました



初見版の最終回がすごいよっ

ゲームとしては謎解きアクションかな

と 別ゲーのお話で〆る





[PR]

by aster-naru | 2014-05-30 23:57 | 現代視覚文化 | Comments(0)


<< 最近のパズドラ 【フェス限】      アウトベジタブルズ 体験版 【... >>