naruの今を生きる

asternaru.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 16日

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 9巻 2期【感想】

e0117951_16032497.png
もう時期を逃した感が否めないけど
9巻読みました 
平塚先生が表紙ですね
感想の前に2期とかのアニメのお話とかおさらいとか

なんか公式ツイッター?が
重大発表がcoming soonみたいなのはすぐ知って
お 2期かなって思ってしばらく続報を見ていないっていう謎の事態

e0117951_16093427.png
1期の記事はちょろっと前に書きました
って言ってもアニメは完結してから見ることが多いので
アニメ放映が終わった後の記事だけども

今回9巻だけども
1期で6巻までやってんだよね

7~9巻で2期なのかな

1期より巻数は少ないけど
7~9巻は濃いお話だからどうにかなりそう

7巻は修学旅行
8巻は生徒会長選挙
9巻は生徒会の初仕事と奉仕部 

みたいな感じかな

と どれも6巻の文化祭ぐらい濃いからどうとでもなるでしょう

ただ重めの話が多め
6巻での八幡の行動はきっちり嵌っていたというか
八幡らしく行動出来ていたんだけども

7巻からは奉仕部の関係がずれていく

結構前に8巻の感想ツイートしたのを探してきた
e0117951_16230764.png
9巻では全員が本音をさらけ出した感じですね





1期部分(1~6巻)の見せ場と言えばやっぱり文化祭だから
文化祭関連の動画は色々作られてますね

6巻までは八幡のやり方が間違ってはいないというか
上手く噛み合っていくんですが

奉仕部での関係で八幡も変わっていくというか
どこか八幡の行動と理想がずれていくんですよ

7巻時点ではまだそこまでの大きなズレではないんだけど
そこから奉仕部の歯車までずれて
8巻でついに目に見えるほどずれてしまう感じ

8巻のMAD

8巻は本当に3人が3人奉仕部が大事って思ってて
でもその考え方にズレがあって噛み合わなくて
結果守ったはずのそれが良いモノではなくなってしまった

っていうお話


9巻のMAD


さて では9巻の感想

ついに奉仕部の3人が本音を言い合った感じですね
もちろんまだ全部を言い合えたわけじゃないし答えも出てないこともたくさんあるけど

7.8巻みたいなお互いがお互いに理想を押し付けあうというか
そんな感じではなくお互いの本音を吐露してお互い変わっていき
本物を見つけようとする感じが綺麗だった

@は文化祭のあれ以降 
空気化していた葉山が8巻で見せた葉山らしからぬ行動
9巻でも少しずつ葉山という人間が八幡が思っているような人間じゃない
と散々言われてるのは近いうち雪ノ下とか陽乃さんとのなんかの回想が入るのかな

いろはすも最初はただの自称天然キャラかと思ったら割とヒロインしてる

流れでいくと 葉山は陽乃さんに惚れててなんかあって
今みたいな八方美人というか誰にでも正しく接するみたいなスタンスになったんだろう
それが八幡やら雪ノ下やら奉仕部と関わって変わろうとしてるのかな

他には
因果は巡るというか 
今までやってきた八幡の行動の結果がこの9巻で返ってきてる感じ

そんでもって平塚先生がイケメン
途中で あれ これ平塚先生√に入ってるんじゃ って思うぐらいイケメン
いろんなことに板ばさみというか苦悩している八幡とのあの対話シーンは本当にイケメン

設定でモテないというか結婚出来ないってあれになってるけど
実際いたらどう考えてもモテる
というか八幡の人生観(専業主夫的に割りと八幡とくっつくのが自然な気がしないでもない

@は八幡が変わったかは置いておいても
八幡の周りの環境は確実に変わってる

小町はいつも通りとしても8巻の材木座とか
9巻の戸塚とのシーンとか

今までのスタンス的に安易に誰かに頼るっていうのは違うと思っているし
そもそも頼れる相手がいなかったのかもしれない八幡が
奉仕部という居場所を作れたというかね

だから奉仕部という存在が知らずに大きな存在になってて
今までにないことだから八幡の行動にもズレがでてしまって
今回の流れになってしまったんだなー っていう感じ

そしてなんといっても

八幡が奉仕部に依頼するとこね

いつもの八幡だったらしないであろう
自分でも答えの出てないことを打ち明けて
ただ素直に自分の気持ちを伝えるっていう

そこで気を使うことをお互いにやめて本音をぶつけ合う

それでお互いに困惑して
それでもお互いを理解しようとして っていう


それで流れでディステニーランド?だっけ(まぁディズニーね
に行くことになって
雪ノ下と八幡がジェットコースター?に乗った時の
雪ノ下の初めてかもしれない弱音というかね

八幡が歩み寄ったように雪ノ下も歩み寄ってるなぁっていうのが良かった

最後にはいつものように
奉仕部で3人でのティータイム

紙コップはもういらないね(・v・ )

八幡の依頼が真に達成されるときが最終巻なんですかね


というか7.8巻だと雪ノ下√だなーとか思ったけど
9巻でガハマさんもヒロインヒロインしてる

ただガハマさんは
八幡のことも好きだけど雪ノ下のことも好きって感じだから
雪ノ下√で身を引く感じがなんかしっくりきちゃうなー

ガハマさんはなんだかんだ誰とでもくっつけそうけど
雪ノ下はなー 八幡しか無理そうだしなー

どうやって締めるんだろうか




[PR]

by aster-naru | 2014-06-16 17:31 | 現代視覚文化 | Comments(0)


<< 脅威!侵攻のにゃんこ軍団! も...      最近のレベリング【艦これ】 >>