2014年 10月 09日

グリザイアの果実 第1話【世界に刃向かう、6つの果実】

e0117951_01115921.jpg
そーいえばアニメ化するって話があったなー
なんて思ってたら今期だったんですね

ということで1話見てみました

原作プレイしたのがもういつだったのか思い出せないなー
発売日をぐぐったら2011年2月25日とのこと 3年以上前かー

一応本筋というかこんな話だったなーみたいなのは覚えてますが
細かいところは色々曖昧な記憶しかないですね

ちなみにサブタイトルの
世界に刃向かう、6つの果実。はPC版のキャッチコピーみたいですね(初見ですけどね_(:3 」∠ )_

6つの果実ってのは主人公とヒロイン5人のことですかね
e0117951_01100360.jpg
あらすじ?はこんなん
e0117951_01130518.png
アニメの冒頭でも出てきますけど
太字部分は各ヒロインを指してます

にしてもこの感じのスタートで
終わり際に各ヒロインの闇の部分と言いますか
トラウマ部分と言いますかが垣間見れるので全ENDやるっぽいなぁ
何クールかにもよるけどうまくまとまるんだろうか

@原作は3部作で
果実→迷宮→楽園 といくんですが
このアニメも果実ってついてるから1作目部分だけなのかな

それで人気が出たら続きも作っていくんでしょうか

1作目の果実部分だけで言うと
特殊な環境で育った風見雄二こと主人公が
特殊な仕事というか↑のあらすじにもあるようにとある組織に使われる存在と言いますか
簡単に言うと工作員?

そんな風見雄二が
普通の学生生活がしたいって言って学園長が便宜を図ってくれてっていう始まりだったはず
てか師匠の遺言だっけ?かなーりうろ覚え

とは言っても特殊な事情がある風見雄二なので
普通と言っても特殊な学園にならざるを得ない と

それで特殊な学園に通っている生徒なのだから
他の生徒(ヒロイン)も色々な事情を抱えている と

学園生活を続けていくうちに
各ヒロインの事情に触れて話が進んでいくっていう感じ

全√多分触れる気だから全員と仲良くなっていくんじゃないかな
順番どうするんだろうなー 


さて 1話を見ての感想ですが
その前に
主人公の言動とか各ヒロインの言動が最初から結構ぶっ飛んでるから
とんでもアニメに見えるけど 
一応どのとんでもなアレにも理由はついてます
主人公の言動については多分回想とか挟むからその時に
なんでこんな変人なんだってことが分かるはず

各ヒロインに関してもそのヒロインの話が進めばわかるようになるはず


さて改めて感想

最初はこれどうやっても収拾つかないだろー とか思ってましたけど
1話の作りはいいんじゃないかな

まぁ原作やっててストーリー分かってるのもあると思うけどね

とそもそも期待してなかったからあれかもしれないけど
案外面白くなるんじゃないかな とか思ったりしてます

@は原作既プレイだからだけど
最初から伏線というか色々ガンガン匂わせてたんだねぇ

幸(メイド)との遭遇でも
最初にユウくんて呼ぼうとしてるのも
あーそういうあだ名つけるキャラかーとか最初はスルーしてたなぁ

@は幸って名前で呼ぶことになったあれも
単純に名前呼びに感動というかリアクションとってるだけだと思ってたなぁ

天音に関しては
流石に最初のプレイでも気づいた
明らかに名前に反応してたしね

まぁ献身的?なあれは単純にキャラかと思ってたけどね

蒔菜はなぁ
ある程度仲良くなってくるとキャラぶっ飛び過ぎててそっちの印象が強すぎる
最初あんな小動物みたいだったっけ?

みちるは
ミズハス補正がかなりでかい気がするけどいいキャラしてる
果実部分ではあんまり気にならなかったけどアホの子ポジション
それでいてトラウマというかね闇の部分がシリアスというかそういうギャップでいいキャラしてる

ただ迷宮で一気にアホの子になって楽園でもそれを引きずってるから
多分既プレイの人は皆アホの子のイメージが強いはず
というかね 迷宮部分のアホの子っぷりはやばい
日常生活に支障が出るレベルのアホの子になってる
@は迷宮での幸とみちるの漫才がくっそ面白い
まぁアニメは果実部分だけだろうからアニメ見てみて興味持てたら手を出すといいと思います

由美子はまぁプレイ中も思ってたし
キャラデザの人も一緒なんだっけ? ってことで完全にガハラさんだよね

最初のカッターとかいいのかこれって思った記憶がある

優等生ポジだし本当にガハラさん
最初は口調も似てるなーとか思った記憶があるけど
徐々にそう意識しなくなったけどどうだったかな


@は1話の後半部分的に最初は天音のお話かね

事故シーンの回想というかキャッチというかが少し流れたし

雄二の姉の話も出てきたしね
一姫と書いて かずき が雄二の姉
どこまで回想するかわからないけど天音ストーリーの中では主要人物というか核だね

扉越しに天音が 見つけた って言ってるのが
天音の闇の部分というか天音ストーリーの核

@深読みすると
「お姉さんが晩御飯をつくってあげる」も意味ありげに見えますね

「いつからお前は俺のお姉さんになった」も含めてね


@でかい女は苦手だってのは師匠のことだったかな
名前はなんだったかな 麻子だっけ?
麻子が出てくるの誰の√だったっけか 薪菜だっけ?覚えてないな


ちなみに一瞬ですが
一姫ことかずきが映ってますね 
e0117951_02032432.png
この銀髪だっけ?ロングが一姫ですね

まぁ実際のところ天音√が一番見ごたえあるんじゃないかな
だから最初に持ってきて盛り上げようとしてるんじゃないかな

エンディング付近でのキャラの登場順にやっていくのかな?

天音>みちる>薪菜>幸>由美子

でもってなんか由美子が一応メインヒロインなんだっけ?
だけど由美子√が多分一番盛り上がらないと思う
なんだろうな 特殊な事情はね
皆抱えてるんだけどなんつーか他に比べるとすごーい地味に見えてしまう
というか由美子自体が割りと常識人なのがある
いきなりカッター突きつけるやつが常識人?って思うだろうけど
他のキャラが√入ってしばらくしたあとのぶっ飛び方が半端ないからね

由美子>>みちる≧天音>>>>薪菜>幸 
ぐらいの常識度というかぶっ飛びが低い率というか
まぁ大分前の記憶だしアニメで変わるかもしれんからね

次話のタイトルが
スクールキラー由美子()

だからもう2.3話は各キャラの説明だったり世界観の説明がほとんどになるんじゃないかな
実際原作も最初の方はコメディタッチというか
共通部の最後の方からやっとシリアスになっていったような気がする



とまぁそんな感じで
予想してたよりは結構面白そう 
ということで次回以降もとりあえず見ていこうと思います
見たらノゲノラみたいに感想を書いていくかもしれない












[PR]

by aster-naru | 2014-10-09 02:18 | 現代視覚文化 | Comments(0)


<< 10/10メンテ前!【notう...      新型高温高圧缶【勝利かや?】 >>