naruの今を生きる

asternaru.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 06日

睡眠時間2時間・・・

ふぅー 
はいっ タイトルどおり 眠い・・・zzz

まぁ いつもどおり 部会に行き 

本場アメリカン先輩に 「人狼やらないかい?」と誘われ
同輩の QMAerとHAYAKIとマックに行き 数人の先輩と人狼なるゲームをやりますた。
そんで そのあと if先輩の家にて 第二ラウンドをw 詳しい状況は今度書く可能性も・・・無きにしも非ず・・・

まぁ このゲームは 人を疑い 疑われたものは どう弁護するのか そして それに対して皆がどう考えていくかというゲームです。
これは 奥が深いですよー

まぁ 簡略なルールを 
えーと まず キャラは

村人×α(人数によります)
人狼×2or3(人数に(ry)
霊能者×1
占い師×1
狩人×1
狂人×1
が とりあえず 固定キャラですな
あとは 人数が多いと 魔女やら共有者やらが増えますが そちらは次の機会に

まず このゲームは 色分けされてます(まぁ 俺らがやった時は便宜上ですが・・・)
人狼が黒で それ以外は白です

このゲームは、 昼と夜の二つがあり 
昼には みんなで相談し 誰を殺すか(目的は人狼抹殺)を議論します そして一人を選定

夜は 各能力者(村人と狂人以外)の行動フェイズです
まず 霊能者は 昼のターンで 殺された人が 人狼か村人かがわかります
次に 占い師は 好きな人を選んで その人が 人狼カ村人かがわかります
次に 人狼は  メンバーの中の一人を食い殺すことができます
次に 狩人は  一人を守る対象として 選ぶことができ その選んだ人を人狼が選んだら防衛成功ということで 本来食い殺されるその人は死にません

という風に 場を進めていき 

人狼がいなくなるか 人狼と村人側(色が白)の人間の数が同数以下になるかで決着です

人狼がいなくなったら                 村人側の勝ち
人狼と村人側の人間が同数以下になったら   人狼側の勝ち

と ここで 特別ルールです  
先ほどの 狂人というキャラは 色は白なのですが チームとしては 人狼側の人間です。
つまり狂人は 占い師等に占ってもらっても村人のように見えるので そこを利用し 人狼側に有利になるように進めていく ということです。

あと 皆は自分の役職以外全く知りません(人狼はもう一人(二人)の人狼はわかります)

つまり 村人側(村人、霊能者、占い師、狩人)は嘘をつくメリットがありません
逆に  人狼側(人狼、狂人)は嘘をつかないと 話になりません

という ゲームですが まぁ 文章じゃあ わかりませんね^^; 
多分 ググれば出ると思います・・・  
実際やってみないと伝わらないので ぜひ(ry
[PR]

by aster-naru | 2007-06-06 16:10 | 日常 | Comments(0)


<< ε=(´д ` ) はぁ      @9日ー!! >>