2014年 11月 18日 ( 2 )


2014年 11月 18日

ログ・ホライズン 2期7話「水楓の乙女達」

e0117951_02212363.jpg
さて7話

艦これイベントとかで
いつもより書くのが遅れ奴ー

は置いとこう

フレーバーテキストの暴走
e0117951_02272206.png
かの殺人鬼が脅威なのは
動力甲冑を装備している点 ではなく

この武器による暴走が問題なんですよ

動力甲冑自体ももちろん脅威なんですけど
手に負えないレベルではないはずなんですよ

それ+このフレーバーテキストの暴走によって手に負えなくなってるんですね

精神をかつての英雄ルグリウスに乗っ取られつつ状態
e0117951_02340315.jpg
鍛冶屋?の人

もちろんただ売っただけだから
罪や責任があるはずもないんですが

それでも当然責任を感じてるという描写

そしてアカツキがその全てを背負い込もうとしてるから
色々考えてる訳ですね

e0117951_02374507.jpg
そしてアカツキ達は 口伝習得に励む
というよりは殺人鬼によるこの事件を終わらそうと
各自鍛錬や解決方法を探ってるって感じ

そして裏というか
戦闘要員ではない人達で対策を練る

e0117951_02445030.jpg
本来のルグリウスのレイドは
今シロエ達が挑んでるものと同じフルレイド

総勢24人におけるレイドなんですが
この周囲の冒険者の数だけステータスが強化されるというものが厄介で

ゲーム時代ならばそれこそ最大で24人分の強化でしかないんですが
アキバの街にこの範囲を当てはめると倍どころか3倍近い人数がいることになるので
ソウジロウのような1流のプレイヤーでも足止めが精一杯だったんです

更にはゾーンに存在する人が多いほどHPが増えるという特性も持っていて
アキバというゾーンを対象に考えるととんでもないことになっていると

実際ゲーム時代のルグリウスのレイドでも
ルグリウスと戦うのは6人の精鋭 
残りの18人は範囲に入らないように雑魚を殲滅しつつ大地人を避難させることで
ルグリウスを打倒可能なステータスまで落として戦うという形

そして問題はこれが現実であるということ(少なくとも今の冒険者達にとってね

だから今アキバで起きている
ルグリウス討伐というレイドがクリア可能なものなのか
本来ゲームならばクリア出来るように調整してあるものの
ここは最早現実であり、アキバにレイドボスが出るなんて事も想定外

今まで同じことをしていては対処出来ない といった状況
e0117951_02582765.jpg
そしてレイネシアに魔力供給の停止を頼む

冒険者にとってこの防護のためのシステムはそこまで重要じゃないんですよ 
今回程複雑になった状況ならともかく
基本的にこの世界における冒険者はトップクラスの戦闘能力を誇る存在
そして死んだとしても大神殿で復活出来る

ただ問題は大地人 
大地人は死んだら終わり 
故に今回の条件で冒険者達の意見だからと
無理に魔力供給を停止 とはいかないんですよ

そのために大地人の代表たるレイネシアに頼んでいる 

実際動力甲冑にテレポート機能がある以上
どれだけ対策しても勝ち筋がないんですよ

ルグリウスの強化範囲に入らないように気をつけていても
相手が転移してきたら対応のしようがないし
万が一倒せる状況になったとしても転移で逃げられてしまう と

だから動力甲冑を無力化することは必須条件

e0117951_03084489.jpg
そして始まる鍛錬

今回このアキバにおける擬似レイド戦
発足人はアカツキ
今までは何をするのにも1人で
この大災害が起きてもシロエと共にあればいい
他には何もいらない
と 考えていたアカツキが
アカツキと共に戦う仲間を得た訳ですね

e0117951_03115637.jpg
そしてレイネシアも決意を固める

今まではね アキバにいる特使?大使?のような状態だったんですが
本当に意味でアキバにいる冒険者と仲間?になるために
今までお飾りだったお姫様が成長していく と

e0117951_03140151.jpg
そして 責任を感じ
残った 鳴刀・喰鉄虫 を眺め
何かを決意する多々良

ちなみに喰鉄虫の効果は
これと接触した武器の耐久力を削るって効果だったかな
ゲーム時代で言えば要は対人武器ですね

e0117951_03223345.jpg
そして口伝は得られなかったものの
決戦の日が来てしまう

マリエとの2人組なのは
当然相手のステータス上昇を防ぐため

本来のフルレイドなら
6人×4 の 24人 なんですが

この擬似フルレイドでは
2~3人×10 という変則的な組み合わせ

ゲーム時代とは何もかもが違う擬似レイド ということですね

e0117951_03261987.jpg
次回予告でネタバレしていくstyle

レイド中にね 口伝をついに得るわけですよ

ただ口伝を得たシーンよりもねー
多々良とのシーンがいいんだよ

楽しみですね



[PR]

by aster-naru | 2014-11-18 03:27 | ネトゲ | Comments(0)
2014年 11月 18日

「戦艦部隊」北方海域に突入せよ!【今月(11月)の3-5】

e0117951_00032820.jpg
振り向きプリ子 ほっぽちゃんとの遭遇
e0117951_00100685.jpg
今月分の3-5をやると同時に
残っていた
「戦艦部隊」北方海域に突入せよ!
任務に取りかかりました

戦艦2隻と直援軽空母1隻(not正規空母)
という編成縛りもあるなかなかの任務

特に上√を通らざるを得ないのに
正規空母を入れられないのがなかなか痛手

戦艦2軽空母1が確定なので
残り3隻は 重巡 航巡 雷巡 の中から選ぶ形になるでしょう

最初どうにかなるかな と 
海域経験値も美味しいのでプリ子を連れて行ったんだけど
やっぱりある程度の練度がないときつそうと感じて

戦艦2軽空母1航巡2雷巡1 の形に切り替えました
金剛ビス子千歳利根筑摩北上という編成
e0117951_00105202.jpg
e0117951_00105795.jpg
上√は実質ほっぽちゃんがボスのようなものですね
北方棲姫のマスを抜けられたのであればボス編成的にまず確定で倒せるでしょう

つらいかなーとか思いましたが
案外どうとでもなる感じですね

調べると大和型を使ってる人もいたりする任務でしたが
そこまでする程でもないかな
e0117951_00144755.jpg
任務報酬はこちら

徹甲弾は強化されたのでなかなか重要なんじゃないでしょうか

特に今やってるイベントの
連合艦隊編成だと命中率があれなので昼戦カットインやら
硬い相手に対してのダメージが期待出来るかもしれません

昼戦カットインで一桁ダメージもあるんでね 
過度な期待はNGですけどね_(:3 」∠ )_
e0117951_00163458.jpg
と ↑の任務が終わってからは
いつも通り水雷戦隊編成で下√に切り替えたんですが

今回初めて上√通ったんですけど
上√の方が楽かもしれないですね

3-5実装の時は 水雷戦隊での下√がド安定だったんですけどね
先月と言い道中での事故がなかなかあってバケツが減る減る

上√のヲ級改とか北方棲姫があれだから
それでも下√の方がマシだろうと思っていたんですが
今回やってみた感じ案外事故らないイメージ

それでいて上√だとボスにいけたらまず確定でゲージ削れるんですよ
こちらが戦艦含む高火力編成なので昼戦で充分片付くレベル

下√だと道中で中破とかで火力落ちてたり
T時不利反航戦を引いたりすると昼戦で駆逐を落とすのがやっとになって
相手の戦艦が働くと夜戦でボスに連撃がいくことを祈る感じになってしまうので
次回から上√に切り替えるかもしれませぬ

上√なら一応まるゆも狙えますしね

と そんな感じの勲章集め

イベントと合わせて今11個ありますね
まぁ山城改二がイベント終わりかな?に来るでしょうから
そこで4個使うので実質7個?

大鯨→龍鳳も残してるんだけどね(急ぎじゃないからね

キリのいい数字にするということで
朝雲あきつ丸掘り終わったら5-5もやろうかなー

まぁ明日から朝雲あきつ丸掘りを開始する予定なので
どれぐらいで拾えるかによりますね

資源とバケツと相談かなー

おまけ

中破プリ子
e0117951_00282772.jpg
初期ビス子同様 露出が少ない

まぁビス子はdreiになって
くっころ成分マシマシになりましたけどね

プリ子のzweiは多分来ないのかな?
改造lv的に来てもおかしくないんだけど特に目立った武勲もないんだっけ?

まぁZ1Z3に来てるからなくもないとも言える
e0117951_00314689.jpg
No.177はプリ子改なので
1ページ全部がフミカネ艦かつドイツ艦になりましたね

だからzweiを予定しているなら 
改でグラフィックを変えなかったんじゃないかな っていう予想

それで後にzwei実装でグラフィック変更 的な流れ の方が自然に見えますよね

まぁそうするとここのページが1枚分空きっぱなしになるので
それで予想されるのを嫌ってとりあえず改で埋めた とも考えられますけども

どうなりますかね




[PR]

by aster-naru | 2014-11-18 00:34 | ネトゲ | Comments(0)