naruの今を生きる

asternaru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:現代視覚文化( 163 )


2014年 12月 16日

ログ・ホライズン 2期11話「リトライ」

e0117951_01524003.jpg
さて第11話

まさかのレイドボスが共闘するという
想定外かつシルバーソードというギルドを崩壊させかねない大事件が起きて

ウィリアムが独白をして何とかもう一回挑戦しようという熱を取り戻したところですね

そしてそこでシロエが
真の意味でシルバーソードと共闘するために腹を割って話し合った訳ですね

ウィリアムが共闘を即了承してくれてるからあれだけど
なんでこのレイドに挑戦する必要があるのか とか話してないし
シルバーソード側も最初は大災害後の前人未踏のレイドに挑戦するってのが目的なので
シロエ達をお客扱いというか 真の意味で仲間だとは思ってなかった訳ですよ

だけどあの絶望的な状況をどうにかするには
真の意味で戦友になる必要がある 

そして

いけるかもしれないわずかな可能性にかける回


まずは直継とシロエの新装備
e0117951_00501249.jpg
かつての放蕩者の茶会という伝説?のメンバーなので元からそこそこレアな装備なんですが
直継は引退からの復帰なので装備が古いんですね
よって出し惜しみせずに新装備に換装 

装備には 製作級 秘宝級 幻想級 とランクがあるんですが

製作級は要は生産品 素材を集める手間はあるもののそこまでの難度ではない

秘宝級はダンジョン等の特定ゾーンでのドロップ品

幻想級はレイドによる報酬 

と 下にいくに連れてレア度も上がり性能も上がる

前の直継の鎧は 秘宝級

そして換装した新装備は
〈銀嶺の宣誓の鎧〉という大災害後にアキバの職人達が新たに作り出した鎧
作り出したということでランクで言えば製作級 
と本来なら格が落ちるんですが
大災害後の新たな技術での製作なので性能は幻想級に匹敵する程

今まで装備してなかった理由の一つに
職人が手ずから作っているので、元からあるゲーム時代の装備と違って
簡単に着たり脱いだり出来ないんですね

だからアニメの描写でのあんな感じに装備出来るものではないはずなんですけどね
e0117951_01093461.png
これは篭手の説明だけど、高性能だけど装備する手間がある と

盾も製作級のものから幻想級の〈獅子王の剛盾〉へと換装
しかもフレーバーテキストなのかな?がいい方向に働いてるのか
ゲーム時代よりも高性能になってるとかなんとか

シロエは元より幻想級で固めてたんですが
より今回のレイドに合っている幻想級へと換装
e0117951_01164268.jpg
最初はシロエ達とシルバーソードがどう打ち解けたのか っていう流れ

戦友は嫌いなままじゃいられない 
e0117951_01195691.png
あの絶望的な全滅を乗り越えて得たものがあったんですよ
e0117951_01234876.png
夢の中にシルバーソードのメンバーが現われたことはありません

ここはメンバーが1人ずつ喋るっていうアニメの演出がいいね
e0117951_01274292.jpg
レイドボスとレイドボスを区切る鉄の柵を物理的に切って
そこから進むことで先にいるイブラ・ハブラだけと戦うという作戦

ゲーム世界では考えることもなかった 
というかゲーム世界ならきっとこの鉄の柵を壊せないだろうからね

ここがゲームではなく現実に変わっているからこそ出来る作戦

ちなみに斬ったスキルは本来はネタスキル 
〈斬鉄剣〉
その他_扉や障害物などの破壊可能なオブジェクトを一撃で破壊できる(と喧伝されていた)特技。
タイアップキャンペーンで配布された巻物で習得出来る技であり、一種のエモーション(キャラクターが一連の動きをとる遊び要素)である。斬撃とともに鋭い金属音と閃光が走り、ふたつに割れた石像(なぜか現れる)が割れるというものであった。戦闘用の特技ではないためダメージを与える能力はなく、人間やモンスターなどを攻撃する用途には使えない。
〈大災害〉の後は石像が現れなくなったかわり、さまざまなものを一刀両断できるようになり、建物の解体や土木工事にも重宝されている。草を刈ろうが野菜を切ろうがシャキーン! という金属音と閃光が出てしまうために、おもしろ特技という位置付けは変わっていない。

だからシロエ以外は思いつかなかった

そして次のチャンスがないかもしれないってのは
一度この作戦を使った以上最初から柵が開いてるかもしれないし
そもそも壊されてしまった場合それがそのままである可能性もある ということ
e0117951_01422439.jpg
そしてデミクァスの回想
e0117951_01433442.png
シロエ達に負け、大地人にも負け
シルバーソードにも辛酸を舐めさせられ
デミクァスのギルドブリガンティアは壊滅

そしてそれよりも悲惨な全滅を見たはずのシルバーソードは誰も折れない

とデミクァスにも思うところがあるんですよ
e0117951_01485990.jpg
そして ログホライズンにてとらが加入
ログホライズン初のカンストヒーラーですかね

ミノリはまだカンストしてないし
カンナギだからヒーラーと呼びづらい職業
e0117951_01554623.jpg
そして合流するタルタウルガー

しかし2体を相手取ることは想定内

だから最初に直継に壁際に誘導しろって言ってるし
シルバーソードの盾役ではなく 直継が第一の盾役をやってたのもそのため
e0117951_01595843.jpg
そしてシロエの新装備お披露目
〈滅びたる翼の白杖〉
所有者の支援魔法の効果範囲を拡大させる杖
入手がとても困難な幻想級の杖

クールタイム2割減だと エクセレには及ばんな
エクセレって7割カットだっけ?8割カットだっけ?

まぁその代わり効果時間が段違いだからね
ドラネスで例えるならどっちかて言うとスターシェイカーかな
e0117951_02051188.jpg
そして刻一刻と変わる状況を把握しつつ
レイドに参加する全プレイヤーの情報も把握 

更にはこのまま戦うとどうなるかという未来予測も同時に行う

これがシロエの口伝・・・ ではないんですよ
これは単純なシロエの技術 ゲーム時代からやってるらしいからね

フルコントロールエンカウント だったかな

ミノリがこれの真似事してたでしょう?
でもミノリは1PTが限度だったし、そもそも細かいところの精度が段違い

と言ってもミノリはミノリですごいんだけどね
シロエの真似事出来るってそういないからね

そして 勝機が見えたところに・・・
現われる影の尖兵

希望的観測ではあったものの
ルセアート自体はこのエリアに来れないという作戦は成功したが

自傷し影の尖兵を生み出すという想定外の事態

影の尖兵を引きつけて逃げ回れという
ほぼ死刑宣告に近い命令を出すシロエ
シルバーソードのメンバーが反応する前に躍り出るデミクァス
e0117951_02141891.jpg
デミクァスはなにを思うのか

e0117951_02183862.png
今の今までシロエは頑なにデミクァスの名を呼んでないんですよ

「デミクァス」
「おう」
「――デミクァス、ぼくはあなたが嫌いです」
「俺もだよ、ログ・ホライズンのシロエ」
 シロエとデミクァスはやっと折り合った。
 折り合わないという一点で、折り合ったのだ。

平和的な和睦ではないですが
お互いがお互いをひとまず認めたといったところですかね
e0117951_02225450.jpg
そして最後のフロアに辿り着く と

もちろんそこにもレイドボスがいます

そしてもう1人 供贄一族の菫星 

と ゲーム時代ならきっとここで最後のレイドボスとの戦闘なので
素通りなんてもってのほかな訳ですよ

だけどここはもうゲームじゃない 
戦わずして勝つ方法を模索すればいい
それはいかなる方法で・・・


e0117951_02302039.jpg
次回予告で菫星が汗をかいてるのは
いくらレイドボスを従えているとはいえ ついに最奥まで辿り着かれた訳ですよ

それも不死の冒険者 

シロエ達目線からだとこのレイド戦そのものが絶望的だったけど

菫星目線で見ても同じことなんですよ
何度倒そうとも蘇り着実に進んでくる不死の軍勢
そして奇策を用いられたとは言え ついに最奥まで辿り着かれた
ここではシロエに勝てても次はわからない 
諦めない限り永遠に進んでくる不死の軍勢

これもまたとんでもない絶望
e0117951_02350242.png

そして次回
シロエがなにを求めていたのか…



[PR]

by aster-naru | 2014-12-16 02:36 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 12月 12日

呂布ソニで金曜ダンジョン 天獄塔【おこりっと?いかりっと?】

e0117951_13434324.jpg
さてさて 今更ですが金曜ダンジョン 地獄級
というか闇メタもラファエルも持ってないからあんま来なかったんだよなぁ

カーリーのスキラゲ素材にもなりましたが 
カーリーも持ってないから(ry

まぁ 呂布ソニで曜日ダンジョンを制覇しよう金曜の部

これでひとまず全部やったかな
木曜ダンジョンの記事が大分前だから今度改めて書くかもしれない

えー 正直他のパーティの方が多分楽

呂布ソニで行くときに必要なものは

1、1階層で使える変換
2、2階層で使う固定ダメージor毒(それか殴って倒す用の軽変換
3、3階層用に変換系があると楽
4、なるべく多い副属性(主副合わせて11以上あると良い

こんなとこでしょうか

@はソニアスキルマならスキブを8入れられると楽

私のパーティだと
1はアンリですが別にデュークでも問題ない
2はダークサイドですがリリスでも何でもいい
ただ2階層で使えるスキルターンである必要があるのでスキブとかと要相談
最近追加されたスワロウテイルが
毒かつスキブ持ちなので選択肢としてはなくもない(悪魔じゃないけどね_(:3 」∠ )_
それか全体を2回やればいいので軽変換を連れて行けば多分なんとかなる

1F
e0117951_13541629.jpg
各色リット×1 HP2万弱 
ミスリット×3 HP75900

ダメージは4978~6347 
ミスリットはバインド優先かな? 

火か闇の全体攻撃で抜けます
ドロップが足らない時は変換

変換使って闇ドロが全体分ないってのはまずないと思うけど
そうなったらミスリットチェックのなるべくコンボで多分どうにかなる

特にアンリorCDDを持ってる人はスキルマかつスキブ8なら
開幕から使えてヘルボールのダメージだけでミスリット以外は落とせるのでまず事故らない

2F
e0117951_14010472.jpg
各色ダブリットがランダムで3体 HP19 防御544444

強敵マークが出てる通り ダメージは30370

大体ターン2が1体は出てくるのであと1になったら固定ダメージか毒で抜ける

ということで1ターンはスキル貯め
その時に不要ドロップをなるべく消して
必要なドロップを残しておくと楽
呂布ソニなら火闇を残す

3F
e0117951_14081914.jpg
ダブミスリット×2 HP24 防御544444 
たまドラベビー HP20 防御600000

ダブミスが先制で6012ダメージ×2で12024ダメージ

ここでソニアがスキルマか否かでやることが変わります

スキルマでかつスキブを8以上だと 7ターン貯めればいい
1Fで1ターン 2Fで1ターン と ここで5ターン貯めればいいので
ダブミスをあと1で倒せば貯まります(2Fを毒で突破すれば4ターンでいいのかな?

ということで たまドラベビーチェックの2Fで残した火闇で全体
火闇が足らない時はハクの陣
副属性が11以上あるといいってのはたまドラベビーがHP20なので
1ターン目に11与えておけば誰がバインドされても次に9は与えられるからです

2ターンでたまドラベビーを倒してあとはダブミスをあと1で倒せばいいです
最初に全体を入れてるはずなので@HP14を適当に削ってください

ソニアがスキルマではない場合
5ターン以内にダブミス2体を先に倒す
たまドラベビーを残してスキル貯め 
スキルが貯まったらバインドが解けるまでコンボを組まないドロップ移動
バインドが解けるターンに倒して抜ける

4F
e0117951_14221509.jpg
エンジェリット HP2083889
デビリット HP3056111

先制でこちらを全回復

ソニア陣にエンハでワンパン 

余程偏ったり パズルをミスっても 
エンジェリットはまず落とせるので
そうすると残ったデビリットが怒リット!してくるので
もう一枚のソニア陣で倒す(↑の画像だとターン2だけど大体ターン1で出てくる

ということでまずソニア陣エンハで余裕ですが
もう一枚陣なり重変換などの保険があるといいかな?


と 実装からかなり経ってるので今更感があれですね_(:3 」∠ )_



[PR]

by aster-naru | 2014-12-12 14:42 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 12月 09日

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」#09



e0117951_03125418.jpg
ライダーが死んで結界が解けたので
アーチャーが駆けつけました(手遅れ

そんでもって共闘は
キャスターのマスターを見つけて倒すまで 

となってるので セイバーとアーチャーのいざこざを止める と
アーチャーはセイバーの弱いところというか
そこをつけば怒るっていうのを心得てるので
だから簡単にセイバーは戦闘態勢に入ってるんですよ
それでもってそれを凛が止めるってのも分かってやってる

e0117951_03192485.jpg
方針が決まったところでドギマギ士郎

死体耐性はあるのに こういう耐性はない士郎

e0117951_03221863.jpg
そしてセイバーに怒られる と

アーチャーは凛に怒られてるのに対比かこれ

そういえば前回の令呪でセイバーを呼んだシーン
あれって大分暗くされてるみたいですね
e0117951_03234508.jpg
本当はこんな感じ?だったとかなんとか

前回画面をキャプったのと比べると全然違いますね

ポリゴンフラッシュという元凶

当時はあれ大問題だったもんなー
ちなみに当時普通に見ましたけど何も起きませんでした

あれ以来 アニメの冒頭に部屋を明るくして~ ってのが入るようになったよね

最近夕方のアニメ?をあんまり見ないからあれだけど今もあるのかな
e0117951_03292523.jpg
怒りに我を忘れる小物 と 愉悦を隠し切れない神父 の図

まぁ慎二にマスター適正が皆無だからね
正直どのサーヴァントを引こうが勝ち目はない

脱落者は慎二のみなのに
手の空いているサーヴァントがいる…?

どこの金髪なんだそれはっ

e0117951_03323537.jpg
そして唐突な藤ねぇ

学校でのあれがどうなったかの顛末ですね

一応あれは結界だったので外から見たら特に問題はない感じなんですが
学校内で衰弱する生徒がたくさん出てるからね
それだけでも十分事件だよね

って言うのをどうにかするのが協会のお仕事
つまりはさっきの愉悦を隠しきれていない神父さんがどうにかしました

愉悦するために細かい仕事を頑張る神父って考えると面白い

e0117951_03365787.jpg
一成が怪しい と言う あかいあくま

この辺もなんだかんだうっかり凛なんだよなー
e0117951_03400107.jpg
衛宮士郎乱心す 

まぁこの辺の設定はなー 実際原作準拠だからなー
最近はこの手のあれが市民権を得てしまっているけどあまり好きではないです

まぁここまで露骨じゃなかった気はする(あんまり覚えてないけど

士郎が何をしたのかってのは
魔術回路とか魔術刻印 そんでもって令呪の有無を確認してる訳です

で どれも見つからないから一成はマスターじゃない ってことですね
これ何気に一成がマスターだったらBADEND行きで詰んでるなー

ちなみにここ選択肢が出るんですが

凛が釘刺してましたけど
ド直球にマスター?とか聞いたらBADEND行きです

まぁ凛の読みが半分くらい当たってるんですよ
マスターじゃないけど柳洞寺で生活してるんだからね
そこを根城にしているキャスターに操られてない訳ないよね

e0117951_03470654.jpg
間桐家に怪しい金髪がっ 

間桐家を凛は桜の家 と言ってますね

同学年の慎二の家 ではなく ただの後輩である 桜の家 と認識している
つまりはそういうこと(zero見た人は分かるよね
e0117951_03503640.jpg
ここで突如上機嫌になったのは
士郎も桜を心配して見に来てるんだ ってことが分かったので
思わず喜んじゃってる凛の図
e0117951_03524677.jpg
常に優雅たれ(白目

まぁね 士郎って基本キチ入ってるから
一応常識人の凛からするとそらこんな反応になる

なんというか正義のためなら別の思考回路になるというかね まぁ正義キ○ガイ

e0117951_03552425.jpg
お互いに地雷原を走破するstyle

まぁこれはzero見てれば
誰のことか分かると思うんだけど
というか察しがいい人ならzero知らなくても
これってそういうことかな って思う場面だね

実際確かにこの凛が言ってる養子の子は士郎の言う後者なんですが
状況的に詰んでるからむしろ不幸中の幸いとも言えなくないという
まぁその辺は別のところで描写するでしょう 

e0117951_04034446.jpg
そして士郎にとって正義の味方とは

なんだろうね
士郎にとって正義の味方ってのは生きる目的になっちゃってるから
故にどこか士郎はおかしいんですよ

この辺で 最初に協会行った時に

喜べ少年 君の願いはようやく叶う
明確な悪がいなければ君の望みは叶わない

正義の味方には 倒すべき悪が必要なのだから

っていう綺礼に言われたことがズシッとくると言うかね
正義の味方こそが悪を必要としてるというもやもやを士郎はどう思うのか

まぁ生い立ちからその後から 
普通の人間とは思えない道を歩んでるからね

継ぐという名の最早呪いになってるんですよ
だから深く考えないし 考えても答えは出ない

そして次回予告 と

e0117951_04103437.jpg
武器だ 戦うための武器がいる って士郎が呟いてる時のこのポーン

放電?がどこかで見たような武器のシルエットになってますね



[PR]

by aster-naru | 2014-12-09 04:11 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 12月 09日

ログ・ホライズン 2期10話「ギルドマスター」

e0117951_02052130.jpg
さぁ10話
レイド戦にてルセアート相手になんとかいけるか と思っていたら
まさかの他のレイドボスが出現するという
24対1でバランスが取れているレイドボスが3体

誰が見ても勝機がない状態で全滅

心が折れるシルバーソードの面々

そこでギルドマスター ウィリアムは何を思うのか 回

普通のギルドならね 諦めるって選択もあるんだけど
シルバーソードはレイドをするギルドなので
最大の目的であるレイドに挑まないということは…

ってことで心が折れてるんです
e0117951_02113115.png
追い討ちというか 
皆もシロエのように自分の傷?と向き合ってから復活してるので心が折れる
e0117951_02192422.jpg
皆の心が折れて このままではギルドが崩壊する
それをなんとか防ごうと声をかけたいウィリアムだが
自分も彼らと同じ気持ちを抱いてる訳でかける言葉が見つからない

それでも 
e0117951_02235089.jpg
認める訳にはいかず クソくらえだっ と言うウィリアム

そしてウィリアムの独白

ゲームの話なのに~ 的なコメントがよく見られるけど
彼らにとったら今はもう現実の話だから色々こじれてるんですよ?

エルダーテイルっていうゲームがあってかつアニメ化してるから混同しがちだけど
現実に戻る方法が見つかってない以上この世界が彼らの現実
その現実で彼らはレイドをするという目的で生きてる 
なのにそのレイドは攻略不可だとつきつけられている 
だから心が折れているんですよ

e0117951_02375674.jpg
ウィリアムがところどころ支離滅裂なのは
ウィリアム自身もなにを言えばいいのかわかってない状態だから

それでもこのままギルドが崩壊するのは耐えられない

だから自分の本心を曝け出してる
e0117951_02450095.png
心理描写とかがアニメだと表現しづらいからあれだけど
文章で読むとウィリアムがかっこいいんだよこれ
e0117951_02510859.png
そして1期部分の 円卓会議発足時ですね

原作で読んでて うわー ここでこれ繋がんのかー って驚いた記憶がある

だからシロエが頼んできたから
何も聞かずに引き受けてくれたんですよ
e0117951_02552937.png
そして立ち上がる仲間達

e0117951_02572613.jpg
ここのデミクァスのカットインは
デミクァスは自分のギルド ブリガンティアだっけ を潰しちゃってるからね
心が折れたギルドメンバーを立ち上がらせたウィリアムというギルドマスターに色々思うところがある訳ですね

e0117951_03005295.jpg
ここでシロエも起きる と
いい感じのポジションにいるのは直継が運んだからですよ

でもって意識なかったけどウィリアムの独白は聞こえてました

e0117951_03030938.png
前回だかのシロエの独白でもあったけど
シロエって自分のこともあんまり話さないし、何のためにやってるのか とか基本ぼかしてるんだよね

まぁもちろん色々理由はあるんだけどね

そしてレイドへ再び挑む と



[PR]

by aster-naru | 2014-12-09 03:07 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 12月 05日

グリザイアの果実 Episode:09 【続・薪菜回】


e0117951_02110181.jpg
初っ端からしょっきんぐぅ

薪菜回は前回から引き続きということで
あらすじをさらっと書くと

薪菜からパパになってと雄二が言われて
それを了承し教育という名の軍隊式育成が始まり
その過程で雄二の師匠の墓参りに行って
その後薪菜が妹の事故を目撃して寝込み
そこで雄二に組織から薪菜の暗殺が命じられる 

と そこからの続き 
まぁ端折った部分としては妹の事故を目撃した時にパン持ってたでしょう?
あれは薪菜が人見知りを克服するために
パン屋でバイトするっていう設定があるんですよ
@はそのパン屋も爆発するみたいなのがあったような
まぁ多分色々端折ってますが大筋は変わってない


さて冒頭部は薪菜の回想ですね

どういう状況かと言うと

薪菜が誘拐されるんですよ

そんでもって身代金として金を要求され
薪菜の父親がなんとか金をかき集めるんだけど足りないんじゃなかったかな
それでも薪菜を助けるためにありったけ持って倉庫?に行って
そこで撃たれてしまう 

このままでは薪菜を助けられないと絶望しかけているところに
e0117951_02301846.jpg
この誘拐劇を仕組んだのが自分の妻(厳密には入巣家分家派 で 
そして自分も薪菜も見捨てられた ということにも気づかされる 

前回ちょろっと書いたけどこの父親が正義感の強い人なんだよね
だから入巣家の汚職だったりを許せず告発をしようとしてたんだけど
当然ばれてこの誘拐劇を仕組まれる と

という妻の入巣清夏がド外道なんですよ
薪菜の母親ね ↑の画像で隣で寝てる子が多分前回出た妹ですね

e0117951_02355714.jpg
完全に事後 は 置いといて
命令を無視して逃げている真っ最中ですね
e0117951_02382455.jpg
まぁもちろん皆には別れを告げてます

そこで本来なら雄二の味方になりたいJBが情報をくれます
e0117951_02412541.jpg
薪菜が重度の失語症だったのは↑の回想部ですね
あんなの完全なトラウマになるし あれで済んでないのがもうね

入巣家のお家騒動ってのは要は誰が跡取りなのかっていう話ね
血を重んじるなら直系長女の薪菜 なんですが
重度の失語症云々で要は死んでるようなもの扱いだったので
分家派としては父親違いの妹の紗理奈に継がせよう とかそういうどろどろ

だけど雄二が来る前の薪菜は失語症は改善されていってるけど
重度の人見知りは残ってたでしょう? 
だから学園の外に出てなかったから薪菜が回復してるか分からなかったんだけど
雄二が教育しパン屋でアルバイトっていう外に出て生活を送れる姿ってのが確認されちゃった訳ですよ

だからあの車の爆破は直系派によるもの

そして現当主?である入巣清香は分家派 
というか薪菜が邪魔なんですよね

薪菜は圧縮記憶法?っていう尋常じゃない記憶力を持ってるんですよ
要は完全記憶能力みたいなもの
例えば本を画像のように1ページ1ページ記憶してそれをいつでも引き出せる的な

とまぁ余談だけどこの圧縮記憶法という特殊技能については作中でもう1人使える人が今後出てきます

さてこの記憶力で薪菜は
父親がかき集めた汚職の証拠資料を記憶しちゃってるんですよ

だから暗殺なんていう方法をとってでも薪菜を殺そうとしてるんです
e0117951_02555382.jpg
そして薪菜の回想再び

分家派は薪菜を殺すのではなくあの状態のまま6日間放置
季節的には夏なので
死んだ自分の父親が腐っていく姿を見続けざるを得ない状況で放置

そして薪菜はそれを完全記憶してしまう訳でそら失語症にもなるよね

さて本編
e0117951_03032082.jpg
何故自分達の居場所はばらしたのかはこういうこと
服はどさくさで孤立した隊員を気絶させてそれを盗ったんじゃなかったかな

e0117951_03063589.jpg
しかし苗を置いてきてしまう 

あれは薪菜にとっては希望の象徴だからね 
e0117951_03084609.jpg
地下に謎の教授がいるらしい(意味深
まぁこれ原作でも果実部分では地下に天才教授がいる という情報しか出てきません
要は伏線ですね 回収されるのが原作だと3作目だからアニメだとどうするんかな
e0117951_03112740.jpg
苗を置き それを監視することで っていうことね

情報としてパッと見ただけで薪菜は絶対に戻ってくると読んだってことですよ
e0117951_03132135.jpg
この辺の 最初に叫んだりとかは雄二の軍隊式育成の成果ですね(ふんすっ
e0117951_03163204.jpg
しかし相手も複数いて…

このまま逃げたのでは薪菜が持たないということでJBに捕まる
e0117951_03182901.jpg
そして病院での清夏の内臓は無事なんでしょう? っていう本当にド外道
これも薪菜を暗殺しようとする理由のひとつ
e0117951_03205779.jpg
そして雄二が…

原作だとここで選択肢だったかな

清夏を殺すか否か

e0117951_03252065.jpg
雄二が死んだと報道されてるけどあれはJBが色々やってくれたんでしょう

清夏を殺すか否かの選択肢は

多分原作プレイ者はまず殺すを選択するか
いやここで殺すのはきっとBAD行きだなというメタ的深読みをするかの二択になったと思うんだけど

殺すだとBADENDなんですよ

清夏を殺したその後にSPに取り囲まれ雄二も殺されちゃうというEND
まぁもっと重いのは雄二が死んだことを認められず雄二を○○で保管して
精神を病みながらも9029として薪菜が生きるというEND

清夏を見逃すと 
雄二を殺すことよりも清夏を守ることをSPが優先するんだったかな
だから怪我を負うんだけどなんとか生き延びて脱出するんですよ
それでもって薪菜とフロリダだったかな?の田舎でパン屋を営むんですよ
でもって雄二は負傷退役 こっちでも薪菜は9029を継ぐ 
e0117951_03324609.jpg
まぁアニメでは学園に戻る って感じで締めてますね
まだ天音ルートが残ってるからねしょうがないね


と清夏を殺しちゃったように見えるけど
e0117951_03342004.jpg
ここでのJBとの会話を見るに

チェシャ猫ってのが妹で 飼い主が清夏 のことだろうから
まぁ殺してないんでしょう

入巣家は薪菜の汚職の証拠で終わったようなものだから
妹の怪我?も治療するからって感じでJBが国外のどっかに逃がした?んじゃないですか

でもって雄二がそこにエアメールを送った ってことで
また薪菜を狙うようなら…… っていう圧力もかけておく と

そんな感じの薪菜ルート
薪菜がぶっ飛んでるキャラな理由がわかったでしょう?

と これで4人分のルートをまぁざっとではあるけど見たわけなので
改めてEDをじっくり見てみると面白いと思いますよ
e0117951_03403929.jpg
こういうのとかね 

と次回から天音ルートですね
まぁ由美子とか幸とかの駆け足ルートを見るに
天音ルートに力を入れたいんだろう

なんかで4話構成って聞いたけど
今回が9話だから 13話までやるのかな?





[PR]

by aster-naru | 2014-12-05 03:47 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 12月 04日

蒼の彼方のフォーリズム【感想】

e0117951_23244226.jpg
さて発売前にアニメ化が決まるという 
蒼の彼方のフォーリズム プレイしました
延期しなければもっと早い発売だっただろうからその辺のアレですかね

久々にPCゲーをやりきった
キャラも活き活きしてたし
ストーリーの展開もいい感じで面白かったです

世界観的には近未来モノかな?

グラシュ こと アンチグラビトンシューズ というものがある世界

簡単に言うと反重力の膜を発生させ
それで体全体を包んで浮く状態を作り
加速減速と言った飛ぶ力についてはリニアモーターカーのように
その膜の形状を変えて引き合う力と反発する力を上手く使ってるって感じ
e0117951_23312841.jpg
それでもって
FC(フライングサーカス)という空を飛んで競うスポーツがある世界
e0117951_23344952.jpg
どんなスポーツかは割りと最初の方で佐藤院さんが簡単に説明してくれますが
試合とかでその都度説明が入るので特に予備知識なくても楽しめます

簡単に言うと空に4つのブイが浮いていてそこを時計回りで飛行するというもの
得点方法は ブイにタッチするor相手の背中をタッチする の2つ

制限時間内に稼いだ得点の多い方が勝ち

ブイに関しては先に触れたほうのみがポイント
1個目のブイに触れたら次は2個目のブイをどちらが先に触れるかという勝負

とまぁショートカットが出来たりとか細かいルールというかセオリーはあるんですが
全部書いてたらキリがないので
体験版か公式が3話部分までプレイムービーを公開してるのでそれを見るのが手っ取り早い

そんなFCというスポーツと空?がテーマなのかな

そこでかつての有望選手だった
主人公日向昌也が倉科明日香と出会って
青柳紫苑しかいなかったFC部に入部して色々巻き起こる

といった感じのストーリー

回想やら色んなとこで
主人公は実はすごい選手だった的なのは幾度となく出てくるんだけど
主人公が選手として誰かと戦うって展開はないです
再起して強大な相手に立ち向かうってストーリーも王道だけど
ヒロインが成長して主人公の夢の先に行くって感じかな
その時に主人公もまた立ち上がる というかね

ファンディスクでもし主人公が高藤に行ってたらとか見てみたいけど
恋チョコの時もいくらでもファンディスクなんて作れたろうに作ってないからなー

推奨ルート順は 莉佳→真白→みさき→明日香 かなー
私はほぼ真逆の明日香→真白→莉佳→みさきでやっちゃいましたけど
↑の方がストーリーの展開的に多分正しい

というのも ライバルというか
立ちはだかる相手として乾沙希ってのがいるんですけど
莉佳と真白だとその相手と戦わないからね
だから主人公の回想とかも少なめかな(なくはないけど

キャラはどのこも活き活きしてて可愛い

さて感想


e0117951_00143559.png
莉佳ルートは
そもそも通ってる学校が違うから展開がある程度限定されちゃうよね
その影響か強豪の高藤学園で1年生でレギュラーっていう凄い選手のはずなのに
いまいち凄さに欠ける感があった(まぁみさき明日香が比較対象ってのもあるんだけど
性格が真面目ってのもあるんだろうけどこじんまりしちゃった感じ
あとは相手が乾沙希ではなく
莉佳ルートのために存在してるようなものの黒渕霞という選手
共通部の夏の大会でちょろっと反則とかをするラフプレイスタイルの選手って説明されるんだけど
この莉佳ルート以外では話に関わってこないからこれまた影が薄い

@はやっぱり色んなところで主人公の行動に違和感が見えてしまうのが残念
やっぱり他校の選手のコーチを引き受けるのもそうだし
黒渕霞が危険行為をして危ない選手だって分かってるのに
そのまま試合させて怪我ってシーンも 
一応理由というかその場その場ではなんとなくそんな行動を取ってしまうのはしょうがないかなー
とも思うんですが違和感が多少は残る

気になったのはそれぐらいであとはいい感じでした

もし現実にこんなスポーツがあったら
どうやったら上手く飛べるのか 相手に勝てるのか とか
上手くいかない時どうしたらいいのか とか
言い方があれだけど普通の苦悩を描いたルートかな って感じです

e0117951_00172077.png
真白ルートは
まず真白が最初はそこまでFCに興味を持ってないってところから始まっていくので
こちらも相手は乾沙希ではないですね
真白も莉佳同様もし現実にあったら
普通の人はこんな感じでFCに興味を持って努力して成長していくんだろうな って感じのお話
ただ真白は莉佳のように自主的にではなく
みさきと一緒だから部活に入るという感じなので最初はみさき>FCという状態

主人公がコーチをしてる中で勝たせてやるって約束をするんだけど
夏の大会では勝てなかったんですよ
実際準備期間も短かったし相手も強かったのでしょうがないと言えばしょうがないんですが

それで夏休みに入るときにみさきは半分退部状態になっちゃって
みさきが入ったから一緒に入っていた状態の真白だったんだけど
主人公との約束があるからどうしようかってなって色々もやもやしてる中
段々主人公>みさき とみさきよりも主人公に好意を持ち出して~って感じ

最初からみさきに対しての好意がすごいんだけど
みさきは袖にしてたっていうとあれだけどまぁ女同士だから友達という一線を守ってたところに
主人公にその好意が向くから一番ヒロインというか女の子してる感じ

e0117951_00365152.png
みさきルートは
初めから高スペックなところを見せるんだけどその分気分屋ってキャラなんだけど
夏の大会で真道さんだったり明日香だったり乾沙希だったりの凄いところを見て
心が折れるというか 厳密には折れてないんだけど
感覚で戦ってるのでこのまま続けてもいずれ明日香に追いつかれ追い抜かれる
そういった焦燥感だったり嫉妬だったりが入り混じってFCそのものをやめちゃおうとするんですよ

そこで主人公もFCをやめてる身だし共感して根気強くサポートしようとする最中
主人公とみさきの共通点みたいのが見えてきてお互いに強い連帯感が生まれるんですよ

それでお互いのことを知りFCを続けることが
自分のためだけでなく主人公のためにもなることに気づいて

気分屋だったみさきが猛練習してそして乾沙希と明日香と戦うというお話

みさきのお話は天才故の苦悩というか
ある程度出来るものだから見えてしまう才能の差であったり
賢いというかずる賢いというか逃げ道とか予防線を用意してしまったり
そういったものと立ち向かって勝ちたい!と真摯に思えるように頑張るお話かな

主人公の回想も大分入るので
主人公のトラウマ克服というかね そういったシーンも多め

@は覆面選手の出番ここだね
あれは恋チョコとのあれなのかとか思ったけど
恋チョコって高藤学園だから噛み合わないし驚きの正体
e0117951_00501259.png
明日香ルートは
なんというか明日香自体が本当に規格外
天然の天才ってこういうものなんだな っていうキャラ

なにせ主人公と会った時に初めて飛行したっていうのに
夏の大会でも1勝し
夏の大会決勝の真道vs乾の他の選手が驚愕してる中
1人だけFCってなんてすごいんだろうって笑顔でいるという規格外

そんな明日香が如何にして乾沙希に勝つかっていうお話ですね

底抜けに明るいキャラなので
苦悩というような面はあんまりない
周りがやきもきする中明日香だけは常に明るくFCを楽しもうとしてる

だから明日香ルートでの苦悩ってのは
大体が主人公のトラウマ

どうして選手をやめたのか
どうして今なお飛ぼうとしないのか 

そういったのを明日香と一緒に乗り越えていくみたいな

主人公の回想の度合いとしてはみさきとトントンなんだけど
克服って意味だと明日香ルートが一番かな


そんな感じですかね

サブキャラも全員いいよ

部長もその妹も本当にいいキャラしてるし
葵先生とかも随所で輝く
いまなお世界で戦える選手なのになぜ教師をしているのか とかね

3話部分まではプレイムービーがあるのでそれを見て興味が持てたらやってみるといいんじゃないかな

体験版も多分3話部分までかな?

3話までだと夏の大会直前までですね
高藤との合同合宿が終わり、日本に乾沙希が来るってとこで終わりかな



[PR]

by aster-naru | 2014-12-04 01:06 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 12月 03日

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」#08


e0117951_03535079.jpg
さて8話

いきなり不吉な夢を見る士郎
e0117951_03544999.jpg
e0117951_03565320.png
士郎の腕は結晶エンチャだった…?
と画像を拾ってきたけど言う程似てない

ダクソネタはどこまで通じるんだろうか

さて朝の特訓?で
e0117951_04004647.jpg
自分ではなくアーチャーを参考にされて ツーンセイバー(可愛い

e0117951_04024589.jpg
ここでなんとなく二刀になってるのもアーチャーのあれですよ


そして登校
ワカメこと慎二に絡まれてるのももちろん理由があります

それよりも
e0117951_04062498.jpg
ここの凛可愛過ぎない?

もちろん士郎と一緒にご飯を食べるためなんですけど
士郎は士郎だからね 

当然前の日に起きたアーチャーによる攻撃の件について話すためね
e0117951_04090582.png
令呪でもって嗜めた と
見ての通り二画分令呪の線が掠れているでしょう

凛の令呪はあと一画 
(余談だけど凛の令呪ってPCの電源ボタンみたいだよね

まぁぶっちゃけあれ士郎じゃなきゃ普通に死んでたからなぁ

とまぁこの辺が凛の甘さですね
常に優雅たれ と言う家訓のためか
優雅さが甘さになってるね
共闘してるとは言えこのあと自分の魔術についても教えちゃうしね
e0117951_04143011.jpg
そしてこのうっかりである
このうっかりがあったから朝慎二は士郎に絡んでたんですよ

慎二的には大分詰んだ状況だからね
そこで結界は邪魔されるわ 
士郎と凛が共闘してるわ 

ということ慎二が先走って結界を展開しようと……

e0117951_04185795.jpg
当然これは宝具
他者封印・鮮血神殿 と書いて ブラッドフォート・アンドロメダ と読みます

内部にいる人間を溶かし、血液として自分の魔力に変換して吸収するという宝具

ちなみに結界外からは異常がないように見えてるらしいです
Dies iraeを知ってる人ならベイの創造みたいなもんかな

また慎二だからこの程度で済んでいるというかね
即座に人が溶けてないしへっぽこ魔術師の士郎でも抵抗して行動出来ている状態だからね
これがある程度の魔術師がマスターであったならば士郎や凛ですら長くは持たない

ここでもうっかり凛
タイミング悪くアーチャーを連れてきていないからね

結界で分断されているから簡単には呼べない
しかし 令呪 ならば別
e0117951_04265013.jpg
ちなみにですが
骸骨は慎二のサーヴァントの使い魔 ではなく
キャスターの使い魔
だから士郎達のいる階にサーヴァントの反応と慎二のいる1階に反応?があるんですよ

@ここで初めて解るはずだけど
e0117951_04341276.jpg
慎二のサーヴァントはライダーね
結界内で動けるのは結界に抵抗出来る魔術師
しかし士郎でも凛でもない にも関わらず慎二は知り合いに対する反応……
e0117951_04320804.jpg
セイバーはキャスターに誑かされる と
e0117951_04390762.png
ここでの凛の魔術は
   灰は灰に    塵は塵に
 「Ein KOrper ist ein KOrper―――!」

って言ってます 
灰は灰に 塵は塵に ってとあるのステイルも詠唱してたよね

あっさり使ってるからあれだけど
凛のこれ本物の宝石使ってるからすごい大金がかかる魔術
e0117951_04450832.jpg
そして見せ場なくライダーが退場
まぁライダーとの直接対決はセイバールートでやるからね
原作だと一度見せ場はあった状態だからね
劇場版となる桜ルートでも結構見せ場があるのでそっちで期待しよう

それもキャスターはセイバーと戯れていたから
倒したのはキャスターじゃないんですよ
でもセイバーの感知をもってしてもキャスターとライダー以外のサーヴァントは感知していない
つまり…… 

まぁ負けた理由は色々あるんだけど
慎二がマスターだったという点 と
油断が大きいですね 

これも原作だとセイバールートでセイバーも油断でぼこぼこにされるからしょうがない

fate stay nightではもうライダーの出番がないので
多少のネタバレですが 
ライダーの真名はメドゥーサ 
日本でも相当有名な通り宝具が破格
今回は使用されることはなかったけど
メドゥーサと言えば石化の魔眼 
当然それを持ってる だから眼を隠してるんですよ
ああいう魔眼殺しを装着してないと常時発動してしまうので封印中
魔眼殺し自体も宝具

五次ライダーがチートと呼ばれる所以がこの魔眼
魔力値C以下なら問答無用で石化 Bでもまず石化 
A以上で初めて石化は弾くもののステータス低下の重圧は付与
対魔力持ちだと補正あり(@は魔眼の射程もある

stay nightですら魔力値Aに届くのはセイバーキャスターのみ
zeroでもギルセイバー以外はB以下 
それもディルムッドがBの他がCなので
魔眼の射程に入ったら詰み 

そしてライダーのクラスなので
騎乗して突撃する宝具ももちろん持っている
石化または重圧をかけた状態でそれが使えるというチート

と言っても
特殊な事情で慎二がマスターというあれなのでチートを持ってしても…

しかし桜ルートではその特殊な事情から解き放たれて活躍します
そちらをお楽しみに_(:3 」∠ )_

さて閑話休題
e0117951_05180726.jpg
慎二はいい小者キャラしてるなー
凛ルートだとまだ役割が残ってるんだっけか
セイバールートだとフェードアウト てか死んじゃうんだっけ

e0117951_05220943.jpg
死体は見慣れてる

冷静に聞くと厨2病甚だしいな

まぁここら辺で凛が士郎の異常性に確信を持ってくるって感じかな




[PR]

by aster-naru | 2014-12-03 05:24 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 12月 03日

ログ・ホライズン 2期9話「変わりゆく戦場」

e0117951_03140940.jpg
e0117951_02311239.jpg
さぁアキバ編が終わって
シロエ達のレイド編

そろそろ中盤戦も終わる頃に出てきたレイドボス ルセアート
mordekaisarかな?
e0117951_02423007.jpg
mordekaisarが気になった人は「League of Legends」でぐぐるといいよ
e0117951_02363015.jpg
いきなり2人死亡 
と言っても即時に蘇生魔法を使えば戦線復帰可能

ディンクロンこと最初にヘイトを取ったガーディアンですら
原作だと半分減らされる攻撃 

↑の画像だとディンクロンはピンピンしてますね
@これ文字が反転してないとおかしい気がするけど
どっちから見ても読める的システムなんですかね
e0117951_02473259.jpg
そして移動阻害からのヘイト無視範囲攻撃

移動阻害はダメージを与えるためではなく盾役以外の足も止めるためのもの
硬直した相手を倒すための範囲攻撃
ヘイト無視というかあのモーションに入った時点でアンカーハウル等のヘイトを稼ぐものを遮断
それでいてランダム範囲攻撃なので実質ヘイト無視範囲攻撃

e0117951_02524723.jpg
そして形態変化 
しかもその時に影の尖兵を複数召還 
かつ影の尖兵が倒された時にその破片を吸収してルセアートは回復

そして黒騎士モードに戻る

と 今までルセアート1体なら安定して戦えたものの
影の尖兵を無視したらルセアートの攻撃に当たる
かといって影の尖兵を倒したら回復する 

このギミックの攻略法を見つけなければ千日手
むしろ疲労が溜まるプレイヤーが先に力尽きる
e0117951_02572365.jpg
もちろんそんな時にこそシロエの出番
影の尖兵がどういったルールで召還されるのかを見抜き
高火力職のみが攻撃 他は補助

そうすることで影の尖兵の数を抑える
そして影の尖兵が抑えられればルセアートの回復効率も落ち
時間がかかるがダメージを蓄積出来る状態に持っていく という戦術

e0117951_03015961.jpg
しかし 閉じていた門が開き
そこから現われる2体のレイドボス

いつぞや書いた 絶望的状況ってやつです

前回次回予告でアカツキが

「もうここはゲームじゃない
ルールが変わったんだ っていうのがいいね」

って言ってたのは
e0117951_03082965.png
こういうこと

本来のゲームであればシロエ達の行動は恐らく正鵠を射ている
あれが正解で正攻法なはずだけど
シロエ達冒険者が大災害を経て口伝を得たように
モンスター達も思考し冒険者を排除するために協力するという知能を得ている

世界は変わった と言っても人数制限は残ってる 
24人でレイドボス3体を相手しなくてはいけない
ルセアート1体でも五分五分の状況だったのに同格のボスが2体という無理ゲー

e0117951_03142102.jpg
シロエが死んで シロエに見える影が起き上がる と
コメント見てれば散々ロエ2って名前が出てると思うけど
まぁシロエのサブキャラですよ
e0117951_03161602.jpg
オープニングの最初もよく見ればシロエ風なのが2人いるでしょう?

出てくるのは次章なんですけど
カナミもいるしロエ2がいるってことはそこまでやるのかな?
e0117951_03175303.jpg
そして始まる シロエの現実世界の回想
ちなみにシロエの本名は 城鐘恵 

まぁアカツキ同様
死んだ時に強制的に自分の傷と向き合わされる と

アカツキのリアル風景は大分ぼかしたけど
シロエはガンガン描写するんですね
原作だとどんなもんか出てこないからこれは作者のイメージなんだろうか

まぁこれで 
ウィリアムが言っていた 
死んだら本当の自分が見えるんだよ っていうことを理解するんですね

そしてあとはシロエが今の現状について
深く深く考えている という描写

現実に戻れるのか 
戻れるとしたらどうすれば戻れるのか

そんな時にミナミとの軋轢も出てきて
更に色々考えて疑心暗鬼というかね

だから供贄一族の菫星との交渉でも
自分の考えを隠して援助を申し出ていた

だから菫星も協力する訳にいかなかったんですよ
相手は冒険者 大地人とは比べ物にならない力を持ちそして不死の存在

それが隠し事をして援助を願い出た と
その資金でもって大地人を潰そうと考えられたらとか
どうしたって悪い方向で考える訳で

そしてお互い腹を割って話すには…



そして レイド戦ですが
当然皆の心が折れているわけですよ

特にシルバーソードは実戦派というかね

世界が変わったと言ってもエルダーテイルとして攻略を楽しむ
というスタンスのギルドなので
だからこそこのレイド戦にも参加者は特に文句を言っていなかったでしょう?

だけど完全に攻略不可な状況を叩きつけられ
このレイドを諦め下位のレイドを攻略し自分達は強いと言うのは簡単だけど
それは本当に自分達が楽しんでいたエルダーテイルなのか と

最強の敵を倒すのが俺達のエルダーテイルだったんじゃないのか と

でも状況は詰んでいる 

ということでギルド崩壊の危機なんですよ
e0117951_03335775.png
ここで皆を新たに立ち上がらせるために
ウィリアムが熱いんだよ

次回は楽しみですね


[PR]

by aster-naru | 2014-12-03 03:34 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 11月 27日

グリザイアの果実 Episode:08 【薪菜回】


e0117951_01095063.jpg
さぁ 薪菜ルート
薪菜ルートは2話構成だそうな

そういえばこんな感じで薪菜ルート始まったなーとか思い出した
e0117951_01151962.jpg
薪菜が雄二に7000万の値段をつけたのではなく
雄二を買うために全財産を出した感じね

最初は冗談だと思って俺は高いぞ とか雄二が言うんですよ
そしたら原作はカードじゃなかったっけ?それもブラックカードかなんかを出して
7000万が全財産みたいな話をして雄二が察して受け入れるんですよ

7000万もお金があるのは家がとある大企業の家だからですね
それも直系の長女 実は誰よりもお嬢様キャラ
e0117951_01243066.jpg
唐突な薪菜のぶっ飛び行動
まぁこんなぶっ飛んだ性格になってるのには理由があるんですよ

雄二にパパになって ってのも 実の父親が死んじゃっててね

まぁ話の流れで分かると思うけど
普通の人だったんだけどそれがこんな大きな家に入り婿としてきてびっくりしてたところ
色々裏の繋がりだの不正だのを知ってしまってそれを正そうとする正義の人だった訳です
当然そんなこと許される訳なく…… って感じ

それで雄二にパパになってと頼む訳です
軽く了承した感じに見えるけど
実際はあの時の薪菜が震えてたりするように
一定以上の好意を寄せている雄二に断られたらどうしようとか
見捨てられたらどうしよう とか そういうのを雄二は感じ取ったのでひとまず了承してるんですよ

e0117951_01333901.jpg
そして雄二による教育

まぁ雄二もね 普通の生き方をしてないからね
雄二の教育となると軍隊方式になる

@最初に雄二にタックルとかからも分かるように
雄二をすら凌ぐ動きを一瞬とは言え出来るんですよ

言動やらあれでぶっ飛んだ子に見えますが実際はすごい天才なんですよ?
e0117951_01383817.jpg
そして始まる射撃訓練(エアガン)
由美子回で雄二が銃を使ってたでしょう? 
つまりはそういうこと

e0117951_01442159.jpg
そして天音を見送る薪菜
天音は実家に帰省ですね
今までは薪菜もついて行ってたけど雄二もいるし今回は一緒に行かない と

ちなみに天音の実家は老舗料亭 
だから寮?での家事を担当してるんですね
時折関西弁が出るのは母親が京都出身とかだったはず
e0117951_01510519.jpg
どちらも実家へ帰省しないということで
師匠の墓参りに行く事に(ちなみにこのバイクは天音カスタムされた天音のバイク

何話だったか 由美子しかいない学園に来て
学園長がヤンキーが来たと言ってたように厳ついデザイン


そして雄二の身の上話
軽く言ってるけど家族が全員いなくなって~ って相当重いうえに
そもそも雄二の家庭ってかなり歪んでるんですよ
幸回の時に雄二は家にいたくなくて公園に行ってたっていう描写があったでしょう


そして引き取られた父親の知人ってのが本当にド外道 
と言っても果実部分ではまるで話に出てきません
2作目の迷宮部分の最後でちょろっと出て
3作目の楽園だとまぁメインと言って差し支えないけどね

e0117951_01582069.jpg
そして子供時代の雄二
謎の光が働いてますね 
まぁ 日下部麻子でぐぐればいくらでも出てきます
と言うかちょっと前の記事に貼ったよね

まぁ雄二はね
家庭の事情やらそれからの生き方とかが壮絶過ぎて
この麻子が助けた時は本当にもう抜け殻というかね
命令を聞くロボット状態って感じ
それを雄二曰く一端の男にしてくれた と だから師匠なんですね

e0117951_02052332.jpg
妹だすんか
薪菜の説明口調でも分かるけど父親が違う妹ですね
分家の娘扱いじゃなかったかな?

e0117951_02124304.jpg
そして雄二が呼び出され
そこで薪菜が暗殺対象とされていることを知る と

まぁ散々掃除屋だの 色々言ってましたが
雄二の仕事ってのはそういうことね
と言っても要は組織が国の下請けのようなものなのであくまで国防行為

9029 ってのは登録ナンバーとでも言いますか

組織での雄二の呼び名 
と言ってもJBの秘書?にあたるキアラが言ってるように
雄二だけの呼び名ではないです
功績やらで組織においては伝説の存在?というかそんな感じなので
キアラがテンション上がってるわけですね

ただし雄二も言ってるように
今彼はその役を降りているというか
とあるきっかけで仕事が出来なくなってるんですね

精神的問題なのでその療養ということで学園に通ってる感じだったかな


と 薪菜ルートを1話で完結は流石に無理だったようですね

誰が薪菜を暗殺して欲しいと願っているのか
そしてなぜ暗殺しようと思うに至ったのか

この辺がね 薪菜ルートの重い部分というかね
ド外道なのがいるんですよ




[PR]

by aster-naru | 2014-11-27 02:27 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 11月 26日

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」#07


e0117951_23184317.jpg
キャスターはアサシンのことを大したことないと言っていますが
単純な技量では相当強い方

というか地形の不利があるとは言え
最優のサーヴァントたるセイバーと互角なアサシンって時点で色々おかしい
まぁ日本という土地補正が大きいのかもしれない
e0117951_23225788.jpg
剣戟の最中 刀身を掴むセイバーとそれにきっちり対処するアサシン

見えぬ剣にも慣れるというアサシン

宝具を使ってやっと刃渡りを把握する四次ランサー

つまりはそういうこと 

まぁ5次ランサーも手こずってたからしょうがない

それでもってこのアサシンの保有スキルとして

宗和の心得:B
 同じ相手に同じ技を何度使用しても命中精度が下がらない特殊な技能。
 攻撃が見切られなくなる。

というのを持ってるので長引けば長引いた分だけアサシンが有利になっていくんですよ

e0117951_23395211.jpg
そしてアーチャーとキャスターの対話

サーヴァントがサーヴァントを召還するという本来想定外のこと

と言ってもね 所詮聖杯戦争って今回で5度目なので
そもそも狙った通りにいった試しなんてないので
毎回何かしらの違法というかルールから抜け出した何かが起きてる

ましてや過去の英雄を呼んでる訳だからね

まぁそこまで簡単なことでもないです
そういう違法を軽々こなせる程の大魔術師だということね


マスターを悪く言われたのと
逃げるだけの魔女 と呼ばれたのでキャスターおこ

ただ実際問題アーチャーが言ってるのは正論

キャスタークラスって要は魔術師なので
魔術師が魔術師の英雄を召還する訳で
令呪という枷があってもそれをどうにかする魔術を使いかねないので
信頼関係を築くのが難しいんですよ

まぁextraが完全に例外だけども
キャス狐っていうほぼ最初から好感度振り切ってるのもいるけどね

「ここでなら、私にかすり傷すら負わせない」 ってのは
前回言ったようにキャスターには陣地作成という固有スキルが与えられていて
工房という自分に有利な土地を作れるんですが
このキャスター 陣地作成Aランクなので
工房を超える神殿を造り上げてるんですよ

それでもってこの冬木の土地における最大の霊地の柳洞寺を神殿化してるので
この空間では完全に魔法使い 

魔術師と魔法使いの違いは型月世界だとよく比較されますが
簡単に言うと
魔術ってのは、時間や金をかければ現代の技術力でも再現な可能なもの
魔法ってのは、何をどうしようが至った者でなければ使えない奇跡のようなもの

ちなみに型月世界においては魔法は5つ(6つ目が未確認状態?

e0117951_23564017.jpg
そしてキャスターによる攻撃

これだけの魔術を即時展開してますね
凛や士郎 それこそアーチャーですら詠唱してる描写があるのに

キャスターにない理由は
高速神言というスキルを持っていて
キャスターが詠唱に用いる神代の言葉。
呪文・魔術回路の接続を経ずに魔術を発動する事を可能とする。

と言った感じで
要は現代人には理解できない言語で詠唱してるんですね
それも一言呟くレベルでも大魔術になるっていう
魔術師から見たら完全にチートスキル

ということで
本気で戦闘したならば蒼崎青子ですら敵わないレベルの魔術師
(蒼崎青子ってのは別の型月作品に出る登場人物で↑に書いた第五魔法の使用者

e0117951_00120332.jpg
捕えられたアーチャーが呟いてたのは多分干将・莫耶の詠唱でしょう
干将・莫耶ってのはアーチャーがよく使う黒白の双剣のことね

まぁアーチャーがぽんぽん壊したり新しく造ってるので
ある程度想像出来ると思うけどオリジナルではなくアーチャーの魔術による贋作

本来の能力だと対怪異に特化してる宝具なので
zeroのジルドレエが呼んだあれとか本物の干将・莫耶なら真っ二つらしいよ

e0117951_00181808.jpg
からの カラドボルグ

いつだったかバーサーカーに撃ったあれですね

「I am the bone of my sword.」 
アーチャーの詠唱は英語

この詠唱はとある詠唱の一部なのでどうルビが振られるかは場面場面で違うんですけど

ここでは

我が骨子は捻じれ狂う。 と読みます

カラドボルグ も 偽・螺旋剣 こう書きます

あのバーサーカーの守りすら突破したのでランクはA以上なんでしょう
急造の魔術障壁では守りきれない

e0117951_00273973.jpg
そしてアサシンの宝具が発動

ここでセイバーが自分の死を見たのは
直感 というスキル セイバーは直感Aランク
戦闘時、つねに自身にとって最適な展開を「感じ取る」能力。Aランクの第六感はもはや未来予知に近い。

と言った効果なので受けたら死ぬと予知した訳ですね
e0117951_00372044.jpg
そしてキャスターボロボロ

キャスターの見せ場はこれからだから(震え声

てか凛ルートが一番の活躍場所だからこれからに期待

まぁこの辺の3人の会話は結構重要ですね

e0117951_00435758.jpg
そして アサシンによる秘剣・燕返し の描写

佐々木小次郎の剣閃を2本までは避けるTUBAMEとは一体

厳密に言うと宝具ではないんですよ
イレギュラーな召還なので宝具なしなんだけど
技量が宝具レベルというか魔法レベルというチートアサシン

多重次元屈折現象 ルビは キシュア・ゼルレッチ

キシュア・ゼルレッチってのは型月世界における第二魔法の使用者

もちろん本来の第二魔法とは違うけど
技量のみでその域に手をかけてる感じ

ということでキャスターもアサシンもチートかよ
って思われるかもしれませんが
第五次はチートサーヴァントとチート宝具しかないからね しょうがないね

e0117951_00544688.jpg
士郎に切りかかるアーチャー
そして流れるとある男の回想
e0117951_00573411.jpg
そして

理想を抱いて溺死しろ

fateが有名になった台詞?名言?の一つじゃないでしょうか

e0117951_01022087.jpg
そして突如始まる
暗殺者と弓兵による白兵戦(クラスとは一体なんなのか


e0117951_01044899.jpg
からのまさかのCパート

士郎が頑丈なのはちゃんと理由がありますがそれはまた別のお話

士郎が悪口を言うのは
キャスターが言ってたように似たもの同士なので
同属嫌悪というか なんというか


そして次回予告でのワカメな




[PR]

by aster-naru | 2014-11-26 01:08 | 現代視覚文化 | Comments(0)