<   2014年 12月 ( 45 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 04日

蒼の彼方のフォーリズム【感想】

e0117951_23244226.jpg
さて発売前にアニメ化が決まるという 
蒼の彼方のフォーリズム プレイしました
延期しなければもっと早い発売だっただろうからその辺のアレですかね

久々にPCゲーをやりきった
キャラも活き活きしてたし
ストーリーの展開もいい感じで面白かったです

世界観的には近未来モノかな?

グラシュ こと アンチグラビトンシューズ というものがある世界

簡単に言うと反重力の膜を発生させ
それで体全体を包んで浮く状態を作り
加速減速と言った飛ぶ力についてはリニアモーターカーのように
その膜の形状を変えて引き合う力と反発する力を上手く使ってるって感じ
e0117951_23312841.jpg
それでもって
FC(フライングサーカス)という空を飛んで競うスポーツがある世界
e0117951_23344952.jpg
どんなスポーツかは割りと最初の方で佐藤院さんが簡単に説明してくれますが
試合とかでその都度説明が入るので特に予備知識なくても楽しめます

簡単に言うと空に4つのブイが浮いていてそこを時計回りで飛行するというもの
得点方法は ブイにタッチするor相手の背中をタッチする の2つ

制限時間内に稼いだ得点の多い方が勝ち

ブイに関しては先に触れたほうのみがポイント
1個目のブイに触れたら次は2個目のブイをどちらが先に触れるかという勝負

とまぁショートカットが出来たりとか細かいルールというかセオリーはあるんですが
全部書いてたらキリがないので
体験版か公式が3話部分までプレイムービーを公開してるのでそれを見るのが手っ取り早い

そんなFCというスポーツと空?がテーマなのかな

そこでかつての有望選手だった
主人公日向昌也が倉科明日香と出会って
青柳紫苑しかいなかったFC部に入部して色々巻き起こる

といった感じのストーリー

回想やら色んなとこで
主人公は実はすごい選手だった的なのは幾度となく出てくるんだけど
主人公が選手として誰かと戦うって展開はないです
再起して強大な相手に立ち向かうってストーリーも王道だけど
ヒロインが成長して主人公の夢の先に行くって感じかな
その時に主人公もまた立ち上がる というかね

ファンディスクでもし主人公が高藤に行ってたらとか見てみたいけど
恋チョコの時もいくらでもファンディスクなんて作れたろうに作ってないからなー

推奨ルート順は 莉佳→真白→みさき→明日香 かなー
私はほぼ真逆の明日香→真白→莉佳→みさきでやっちゃいましたけど
↑の方がストーリーの展開的に多分正しい

というのも ライバルというか
立ちはだかる相手として乾沙希ってのがいるんですけど
莉佳と真白だとその相手と戦わないからね
だから主人公の回想とかも少なめかな(なくはないけど

キャラはどのこも活き活きしてて可愛い

さて感想


e0117951_00143559.png
莉佳ルートは
そもそも通ってる学校が違うから展開がある程度限定されちゃうよね
その影響か強豪の高藤学園で1年生でレギュラーっていう凄い選手のはずなのに
いまいち凄さに欠ける感があった(まぁみさき明日香が比較対象ってのもあるんだけど
性格が真面目ってのもあるんだろうけどこじんまりしちゃった感じ
あとは相手が乾沙希ではなく
莉佳ルートのために存在してるようなものの黒渕霞という選手
共通部の夏の大会でちょろっと反則とかをするラフプレイスタイルの選手って説明されるんだけど
この莉佳ルート以外では話に関わってこないからこれまた影が薄い

@はやっぱり色んなところで主人公の行動に違和感が見えてしまうのが残念
やっぱり他校の選手のコーチを引き受けるのもそうだし
黒渕霞が危険行為をして危ない選手だって分かってるのに
そのまま試合させて怪我ってシーンも 
一応理由というかその場その場ではなんとなくそんな行動を取ってしまうのはしょうがないかなー
とも思うんですが違和感が多少は残る

気になったのはそれぐらいであとはいい感じでした

もし現実にこんなスポーツがあったら
どうやったら上手く飛べるのか 相手に勝てるのか とか
上手くいかない時どうしたらいいのか とか
言い方があれだけど普通の苦悩を描いたルートかな って感じです

e0117951_00172077.png
真白ルートは
まず真白が最初はそこまでFCに興味を持ってないってところから始まっていくので
こちらも相手は乾沙希ではないですね
真白も莉佳同様もし現実にあったら
普通の人はこんな感じでFCに興味を持って努力して成長していくんだろうな って感じのお話
ただ真白は莉佳のように自主的にではなく
みさきと一緒だから部活に入るという感じなので最初はみさき>FCという状態

主人公がコーチをしてる中で勝たせてやるって約束をするんだけど
夏の大会では勝てなかったんですよ
実際準備期間も短かったし相手も強かったのでしょうがないと言えばしょうがないんですが

それで夏休みに入るときにみさきは半分退部状態になっちゃって
みさきが入ったから一緒に入っていた状態の真白だったんだけど
主人公との約束があるからどうしようかってなって色々もやもやしてる中
段々主人公>みさき とみさきよりも主人公に好意を持ち出して~って感じ

最初からみさきに対しての好意がすごいんだけど
みさきは袖にしてたっていうとあれだけどまぁ女同士だから友達という一線を守ってたところに
主人公にその好意が向くから一番ヒロインというか女の子してる感じ

e0117951_00365152.png
みさきルートは
初めから高スペックなところを見せるんだけどその分気分屋ってキャラなんだけど
夏の大会で真道さんだったり明日香だったり乾沙希だったりの凄いところを見て
心が折れるというか 厳密には折れてないんだけど
感覚で戦ってるのでこのまま続けてもいずれ明日香に追いつかれ追い抜かれる
そういった焦燥感だったり嫉妬だったりが入り混じってFCそのものをやめちゃおうとするんですよ

そこで主人公もFCをやめてる身だし共感して根気強くサポートしようとする最中
主人公とみさきの共通点みたいのが見えてきてお互いに強い連帯感が生まれるんですよ

それでお互いのことを知りFCを続けることが
自分のためだけでなく主人公のためにもなることに気づいて

気分屋だったみさきが猛練習してそして乾沙希と明日香と戦うというお話

みさきのお話は天才故の苦悩というか
ある程度出来るものだから見えてしまう才能の差であったり
賢いというかずる賢いというか逃げ道とか予防線を用意してしまったり
そういったものと立ち向かって勝ちたい!と真摯に思えるように頑張るお話かな

主人公の回想も大分入るので
主人公のトラウマ克服というかね そういったシーンも多め

@は覆面選手の出番ここだね
あれは恋チョコとのあれなのかとか思ったけど
恋チョコって高藤学園だから噛み合わないし驚きの正体
e0117951_00501259.png
明日香ルートは
なんというか明日香自体が本当に規格外
天然の天才ってこういうものなんだな っていうキャラ

なにせ主人公と会った時に初めて飛行したっていうのに
夏の大会でも1勝し
夏の大会決勝の真道vs乾の他の選手が驚愕してる中
1人だけFCってなんてすごいんだろうって笑顔でいるという規格外

そんな明日香が如何にして乾沙希に勝つかっていうお話ですね

底抜けに明るいキャラなので
苦悩というような面はあんまりない
周りがやきもきする中明日香だけは常に明るくFCを楽しもうとしてる

だから明日香ルートでの苦悩ってのは
大体が主人公のトラウマ

どうして選手をやめたのか
どうして今なお飛ぼうとしないのか 

そういったのを明日香と一緒に乗り越えていくみたいな

主人公の回想の度合いとしてはみさきとトントンなんだけど
克服って意味だと明日香ルートが一番かな


そんな感じですかね

サブキャラも全員いいよ

部長もその妹も本当にいいキャラしてるし
葵先生とかも随所で輝く
いまなお世界で戦える選手なのになぜ教師をしているのか とかね

3話部分まではプレイムービーがあるのでそれを見て興味が持てたらやってみるといいんじゃないかな

体験版も多分3話部分までかな?

3話までだと夏の大会直前までですね
高藤との合同合宿が終わり、日本に乾沙希が来るってとこで終わりかな



[PR]

by aster-naru | 2014-12-04 01:06 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 12月 03日

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」#08


e0117951_03535079.jpg
さて8話

いきなり不吉な夢を見る士郎
e0117951_03544999.jpg
e0117951_03565320.png
士郎の腕は結晶エンチャだった…?
と画像を拾ってきたけど言う程似てない

ダクソネタはどこまで通じるんだろうか

さて朝の特訓?で
e0117951_04004647.jpg
自分ではなくアーチャーを参考にされて ツーンセイバー(可愛い

e0117951_04024589.jpg
ここでなんとなく二刀になってるのもアーチャーのあれですよ


そして登校
ワカメこと慎二に絡まれてるのももちろん理由があります

それよりも
e0117951_04062498.jpg
ここの凛可愛過ぎない?

もちろん士郎と一緒にご飯を食べるためなんですけど
士郎は士郎だからね 

当然前の日に起きたアーチャーによる攻撃の件について話すためね
e0117951_04090582.png
令呪でもって嗜めた と
見ての通り二画分令呪の線が掠れているでしょう

凛の令呪はあと一画 
(余談だけど凛の令呪ってPCの電源ボタンみたいだよね

まぁぶっちゃけあれ士郎じゃなきゃ普通に死んでたからなぁ

とまぁこの辺が凛の甘さですね
常に優雅たれ と言う家訓のためか
優雅さが甘さになってるね
共闘してるとは言えこのあと自分の魔術についても教えちゃうしね
e0117951_04143011.jpg
そしてこのうっかりである
このうっかりがあったから朝慎二は士郎に絡んでたんですよ

慎二的には大分詰んだ状況だからね
そこで結界は邪魔されるわ 
士郎と凛が共闘してるわ 

ということ慎二が先走って結界を展開しようと……

e0117951_04185795.jpg
当然これは宝具
他者封印・鮮血神殿 と書いて ブラッドフォート・アンドロメダ と読みます

内部にいる人間を溶かし、血液として自分の魔力に変換して吸収するという宝具

ちなみに結界外からは異常がないように見えてるらしいです
Dies iraeを知ってる人ならベイの創造みたいなもんかな

また慎二だからこの程度で済んでいるというかね
即座に人が溶けてないしへっぽこ魔術師の士郎でも抵抗して行動出来ている状態だからね
これがある程度の魔術師がマスターであったならば士郎や凛ですら長くは持たない

ここでもうっかり凛
タイミング悪くアーチャーを連れてきていないからね

結界で分断されているから簡単には呼べない
しかし 令呪 ならば別
e0117951_04265013.jpg
ちなみにですが
骸骨は慎二のサーヴァントの使い魔 ではなく
キャスターの使い魔
だから士郎達のいる階にサーヴァントの反応と慎二のいる1階に反応?があるんですよ

@ここで初めて解るはずだけど
e0117951_04341276.jpg
慎二のサーヴァントはライダーね
結界内で動けるのは結界に抵抗出来る魔術師
しかし士郎でも凛でもない にも関わらず慎二は知り合いに対する反応……
e0117951_04320804.jpg
セイバーはキャスターに誑かされる と
e0117951_04390762.png
ここでの凛の魔術は
   灰は灰に    塵は塵に
 「Ein KOrper ist ein KOrper―――!」

って言ってます 
灰は灰に 塵は塵に ってとあるのステイルも詠唱してたよね

あっさり使ってるからあれだけど
凛のこれ本物の宝石使ってるからすごい大金がかかる魔術
e0117951_04450832.jpg
そして見せ場なくライダーが退場
まぁライダーとの直接対決はセイバールートでやるからね
原作だと一度見せ場はあった状態だからね
劇場版となる桜ルートでも結構見せ場があるのでそっちで期待しよう

それもキャスターはセイバーと戯れていたから
倒したのはキャスターじゃないんですよ
でもセイバーの感知をもってしてもキャスターとライダー以外のサーヴァントは感知していない
つまり…… 

まぁ負けた理由は色々あるんだけど
慎二がマスターだったという点 と
油断が大きいですね 

これも原作だとセイバールートでセイバーも油断でぼこぼこにされるからしょうがない

fate stay nightではもうライダーの出番がないので
多少のネタバレですが 
ライダーの真名はメドゥーサ 
日本でも相当有名な通り宝具が破格
今回は使用されることはなかったけど
メドゥーサと言えば石化の魔眼 
当然それを持ってる だから眼を隠してるんですよ
ああいう魔眼殺しを装着してないと常時発動してしまうので封印中
魔眼殺し自体も宝具

五次ライダーがチートと呼ばれる所以がこの魔眼
魔力値C以下なら問答無用で石化 Bでもまず石化 
A以上で初めて石化は弾くもののステータス低下の重圧は付与
対魔力持ちだと補正あり(@は魔眼の射程もある

stay nightですら魔力値Aに届くのはセイバーキャスターのみ
zeroでもギルセイバー以外はB以下 
それもディルムッドがBの他がCなので
魔眼の射程に入ったら詰み 

そしてライダーのクラスなので
騎乗して突撃する宝具ももちろん持っている
石化または重圧をかけた状態でそれが使えるというチート

と言っても
特殊な事情で慎二がマスターというあれなのでチートを持ってしても…

しかし桜ルートではその特殊な事情から解き放たれて活躍します
そちらをお楽しみに_(:3 」∠ )_

さて閑話休題
e0117951_05180726.jpg
慎二はいい小者キャラしてるなー
凛ルートだとまだ役割が残ってるんだっけか
セイバールートだとフェードアウト てか死んじゃうんだっけ

e0117951_05220943.jpg
死体は見慣れてる

冷静に聞くと厨2病甚だしいな

まぁここら辺で凛が士郎の異常性に確信を持ってくるって感じかな




[PR]

by aster-naru | 2014-12-03 05:24 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 12月 03日

ログ・ホライズン 2期9話「変わりゆく戦場」

e0117951_03140940.jpg
e0117951_02311239.jpg
さぁアキバ編が終わって
シロエ達のレイド編

そろそろ中盤戦も終わる頃に出てきたレイドボス ルセアート
mordekaisarかな?
e0117951_02423007.jpg
mordekaisarが気になった人は「League of Legends」でぐぐるといいよ
e0117951_02363015.jpg
いきなり2人死亡 
と言っても即時に蘇生魔法を使えば戦線復帰可能

ディンクロンこと最初にヘイトを取ったガーディアンですら
原作だと半分減らされる攻撃 

↑の画像だとディンクロンはピンピンしてますね
@これ文字が反転してないとおかしい気がするけど
どっちから見ても読める的システムなんですかね
e0117951_02473259.jpg
そして移動阻害からのヘイト無視範囲攻撃

移動阻害はダメージを与えるためではなく盾役以外の足も止めるためのもの
硬直した相手を倒すための範囲攻撃
ヘイト無視というかあのモーションに入った時点でアンカーハウル等のヘイトを稼ぐものを遮断
それでいてランダム範囲攻撃なので実質ヘイト無視範囲攻撃

e0117951_02524723.jpg
そして形態変化 
しかもその時に影の尖兵を複数召還 
かつ影の尖兵が倒された時にその破片を吸収してルセアートは回復

そして黒騎士モードに戻る

と 今までルセアート1体なら安定して戦えたものの
影の尖兵を無視したらルセアートの攻撃に当たる
かといって影の尖兵を倒したら回復する 

このギミックの攻略法を見つけなければ千日手
むしろ疲労が溜まるプレイヤーが先に力尽きる
e0117951_02572365.jpg
もちろんそんな時にこそシロエの出番
影の尖兵がどういったルールで召還されるのかを見抜き
高火力職のみが攻撃 他は補助

そうすることで影の尖兵の数を抑える
そして影の尖兵が抑えられればルセアートの回復効率も落ち
時間がかかるがダメージを蓄積出来る状態に持っていく という戦術

e0117951_03015961.jpg
しかし 閉じていた門が開き
そこから現われる2体のレイドボス

いつぞや書いた 絶望的状況ってやつです

前回次回予告でアカツキが

「もうここはゲームじゃない
ルールが変わったんだ っていうのがいいね」

って言ってたのは
e0117951_03082965.png
こういうこと

本来のゲームであればシロエ達の行動は恐らく正鵠を射ている
あれが正解で正攻法なはずだけど
シロエ達冒険者が大災害を経て口伝を得たように
モンスター達も思考し冒険者を排除するために協力するという知能を得ている

世界は変わった と言っても人数制限は残ってる 
24人でレイドボス3体を相手しなくてはいけない
ルセアート1体でも五分五分の状況だったのに同格のボスが2体という無理ゲー

e0117951_03142102.jpg
シロエが死んで シロエに見える影が起き上がる と
コメント見てれば散々ロエ2って名前が出てると思うけど
まぁシロエのサブキャラですよ
e0117951_03161602.jpg
オープニングの最初もよく見ればシロエ風なのが2人いるでしょう?

出てくるのは次章なんですけど
カナミもいるしロエ2がいるってことはそこまでやるのかな?
e0117951_03175303.jpg
そして始まる シロエの現実世界の回想
ちなみにシロエの本名は 城鐘恵 

まぁアカツキ同様
死んだ時に強制的に自分の傷と向き合わされる と

アカツキのリアル風景は大分ぼかしたけど
シロエはガンガン描写するんですね
原作だとどんなもんか出てこないからこれは作者のイメージなんだろうか

まぁこれで 
ウィリアムが言っていた 
死んだら本当の自分が見えるんだよ っていうことを理解するんですね

そしてあとはシロエが今の現状について
深く深く考えている という描写

現実に戻れるのか 
戻れるとしたらどうすれば戻れるのか

そんな時にミナミとの軋轢も出てきて
更に色々考えて疑心暗鬼というかね

だから供贄一族の菫星との交渉でも
自分の考えを隠して援助を申し出ていた

だから菫星も協力する訳にいかなかったんですよ
相手は冒険者 大地人とは比べ物にならない力を持ちそして不死の存在

それが隠し事をして援助を願い出た と
その資金でもって大地人を潰そうと考えられたらとか
どうしたって悪い方向で考える訳で

そしてお互い腹を割って話すには…



そして レイド戦ですが
当然皆の心が折れているわけですよ

特にシルバーソードは実戦派というかね

世界が変わったと言ってもエルダーテイルとして攻略を楽しむ
というスタンスのギルドなので
だからこそこのレイド戦にも参加者は特に文句を言っていなかったでしょう?

だけど完全に攻略不可な状況を叩きつけられ
このレイドを諦め下位のレイドを攻略し自分達は強いと言うのは簡単だけど
それは本当に自分達が楽しんでいたエルダーテイルなのか と

最強の敵を倒すのが俺達のエルダーテイルだったんじゃないのか と

でも状況は詰んでいる 

ということでギルド崩壊の危機なんですよ
e0117951_03335775.png
ここで皆を新たに立ち上がらせるために
ウィリアムが熱いんだよ

次回は楽しみですね


[PR]

by aster-naru | 2014-12-03 03:34 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 12月 02日

12/1アップデート【秋イベントの戦果】


さてさて
秋イベント発動!渾作戦!が終了しました
同時に11月作戦も終了 

参加した提督の方々はお疲れ様でした(๑╹ω╹๑)

まずは今日のアップデートから
最初はなんと言っても 古鷹改二
e0117951_02305760.jpg
すごい凛々しくなりましたね(頭身が変わりすぎィ

まだ育成にも手をつけてないのでその内やります
65lvで改造出きるみたいですね

性能的には衣笠改二みたいな感じの低コストで運用出来る重巡
e0117951_02375604.png
そして春雨改のグラフィックが変更されました(駆逐棲姫に対抗か!?
イチソ艦は可愛いなー 

目立つアップデートはこんなところでしょうか

新ボイス追加組はこちら

瑞鳳可愛いなぁ 

@は新任務もあるんだけど秋イベ疲れが残ってて
今日はまったりプレイなのでクリアしたらまた記事書きます

冬家具更新も基本的には過去の家具が復活なので
これは!ってものはないかなー
e0117951_02442896.jpg
一応新家具とキリクマでクリスマス風にはしておいた 
@は明石がドロップしなくなる かと思いきや
1隻も明石を所持していない提督に限り2-5でドロップするとのこと

そんな調整出来るんだなぁ

この1隻も所持してないってのが
母港に1隻もいないってことなのか図鑑未登録なのか 

まぁ所持してない提督には嬉しい調整ですね

 
さて では 秋イベントの成果

とりあえずイベントは制覇しました

記事でも書きましたが今回は中規模作戦という名の通りのイベントでしたね
e0117951_03024250.png
とりあえず報酬艦達はこんな感じ
プリ子をどこまで育てるかなー
古鷹拾ったら先にそっちを優先して育てるかなー

そして 
e0117951_03052045.png
このイベントで初ドロップした艦

そうです! 
朝雲がドロップしてくれました!!

昨日もう眠いし最後にS取って終わるかー
って最後の出撃しよー って思って送ったら

2連続で大破撤退して 
うわー 萎えるー もう寝ようかなー
いやでも拾えなくても
最後ぐらいS勝利取って綺麗に締めよう

って思って疲労抜いてからもう一回送って
危なげなくS勝利して
さぁ最後だぞー って思ってドロップ画面見てたら来てくれました
e0117951_03081861.jpg
連合艦隊での周回だから資源とバケツはすごい減りました
矢矧掘り越えという新記録
どれぐらいかと言うと
e0117951_18484901.jpg
↑これの一番下がイベント終了時 
e0117951_03122123.png
今はこれなので イベントで消費した倍?
ざっと
燃料46k 弾薬70k 鉄鋼60k ボーキ13k バケツ467

まぁ資源は大型建造も3回か4回ぐらい大和レシピで回してるので
そっちでも減ったから一概にE3周回で減ったわけじゃないんだけど
バケツがすごい減ったよね

今回のイベントがぬるいぬるい言うから
E5(E3周回)がいつも通り鬼畜だったっていうオチ

大体S勝利100回ぐらいじゃないかな
周回数で言えば120~130周ってとこじゃないかな
今回は計測してないので詳しくはわからないけども_(:3 」∠ )_

ドロップ艦は島風とまるゆがやたら多かったね
まぁボスマスだけじゃなくて手前のマスでもドロップするからなんだろうけど
本当にやたら出た 島風とか10隻近く出たと思う
まるゆは7か8かな? 他は能代が5とか 陸奥も3ぐらいきたかな
レア艦以外だと金剛型が多かったなー 伊勢型扶桑型も結構きたけど


まぁ使うために貯めてるからね
今回の清霜朝雲あきつ丸を手に入れたことで
未だ手に入れてない艦は大和のみになったのでまぁいいんじゃないかな

ということでちまちま資源とバケツを貯めつつ
ちまちま大型建造を回していく感じかな

一応今回のアプデで古鷹改二が一応未入手艦にはなったけど
ドロップすればすぐ改二に出来るでしょう

と そんな今日の艦これ


[PR]

by aster-naru | 2014-12-02 03:26 | ネトゲ | Comments(0)
2014年 12月 01日

イベントの終焉も間近【明日はメンテ】 


さぁ イベントの終焉も秒読み

私は朝雲掘りのラストスパートをしていますが
眠美による強襲もあわせ心が折れそうです_(:3 」∠ )_

は 置いといて

いつも通りの11:00からのメンテなので
演習や遠征に気をつけましょう

アップデート内容はこんな感じ

古鷹改二 
冬家具
瑞鳳に新規ボイス

古鷹は結局まだ育てていないどころか拾えてもいません
E3じゃ落ちないのかな

イベント終わったらバケツ貯めつつ
ドロップしたら演習レベリングかなー

オリョクルで落ちるよね?

と そんな感じの艦これ

今正にE3周回しつつ書いてるので
疲労感が半端ない

正直こんなに周回しなくてもいいじゃない とも思うんだけどね

ただ艦これでドロップ艦狙わないってやると
プレイの目的が崩れるというかね

ここで周回やめて資源温存しようがしまいが
しばらくの間はやることなくて
出撃も減って勝手に資源貯まってくからね

まぁ大型艦建造に資源を回せるってぐらい?

大和一点狙いだからなー 
結局時間かかる

あ あとE3でも清霜落ちるんですね

さっきドロップしました
e0117951_03354553.png
清霜は可愛いなぁ(現実逃避





[PR]

by aster-naru | 2014-12-01 03:36 | ネトゲ | Comments(0)