タグ:レビュー ( 92 ) タグの人気記事


2015年 01月 23日

艦隊これくしょん -艦これ- 第03話「W島攻略作戦!」

e0117951_02090202.jpg
さて第3話
前回は日常回でしたが今回はシリアス回?

んー やっぱシリアスにするには色々足らないなぁ
提督が表に出ないというか
視聴者とかゲームプレイしてる人が提督ってことなんだろうけど
ちょっと今回はそれも上手くいってないしなー

散々色んなところで言われている如月のアレもねぇ
そういう演出するってのはいいけど
ああなった理由が完全に慢心というか油断というか無策というか
あと見せ方もなぁ

と 今話は正直微妙
それでもって1話完結モノっていう作風じゃないから
今後もこれを引きずっていく訳で
うーん もうちょっと見せ方があったと思うけどなぁ

と言った感じの雑感
e0117951_02150771.jpg
望月と弥生

姉妹艦とか同型艦って基本中の人が一緒だから1人○役感がなぁ
分けて出せばいいのに

このなんかの作戦での出撃でも
あやねる艦多すぎ
e0117951_02171531.jpg
長門陸奥川内神通那珂球磨多摩 があやねる艦
演じ分け?はしてるけど違和感が半端ない
日常系でね ほのぼのやってる分にはまぁ目を瞑れるレベルだけど
こういうシリアス部分だと違和感半端ない

予算の都合なのかもしれないけど 
もうちょい他の艦出せるよなぁ
それこそ天龍龍田とか
大和をそのうち出るんだろうから それ関連で矢矧とか

シリアスやるならそこにも力入れないとなー
e0117951_02241245.jpg
第六駆逐隊の登場

響がハラショー以外の言葉をっ!?
e0117951_02250715.jpg
パンパカさんのキラッ
e0117951_02282515.jpg
愛宕の方がキャラ目立ってるけど
高雄も何気に服装すごいよね(主にスカート
e0117951_02265806.jpg
利根いいキャラしてるなー
改二絵にならないかなー
e0117951_02295266.jpg
唐突な睦月の回想シーン(今週のサービスカット

あとね この辺からフラグ建て過ぎな
建て過ぎてむしろ大丈夫なんじゃないかなって錯覚するほどのフラグ乱立
e0117951_02312291.jpg
足柄を飢えた狼ネタ使った割りに
赤城はネタ方向に持ってかないんだなー っていう違和感

@この辺もフラグがもうね
赤城にも建ってるのでは?って感じ

翔鶴が最初のアレ以来出てないしもうよくわからない

e0117951_02382929.jpg
暁と響は1人で1つのベッドなのに雷と電は同じベッドなんですね
e0117951_02390847.jpg
この2人はもう言うまでもない
e0117951_02392880.jpg
普段の格好と違うからなんかすごい新鮮
e0117951_02402149.jpg
大丈夫にゃ、問題にゃい。
e0117951_02410715.jpg
ここからの睦月は喋る言葉全てがフラグ

ここで最大級のフラグ建てるしちょっとやりすぎ(くどい
e0117951_03241286.jpg

そしてしずま絵のアイキャッチ 
しずま絵はこういう1枚絵が本当に映える
e0117951_02423825.jpg
水上偵察機の飛ばし方講座
e0117951_02430379.jpg
妖精さんもばっちり
e0117951_02443956.jpg
ゲーム内の零式水上偵察機の妖精さん 
てか「れいしき」なんですね 「ぜろしき」だと思ってました
e0117951_02455112.jpg
睦月は壊れちゃったんだよ(白目
e0117951_02463159.jpg
水雷戦隊編成なら
空母 軽空母は充分脅威 

だけどなんでこの編成で行ってるんだ感が 
決戦?予定だった訳だしなんで戦艦と空母いないの?っていう

ゲーム的には水雷戦隊でルート固定ってことなんですかねぇ
e0117951_02485439.jpg
神通が輪形陣をとらせるのはいい演出
ゲームだと思考停止単縦陣が主流ですけどね
e0117951_02501021.jpg
e0117951_02501564.jpg
主人公さんが主人公しているっ

脚の魚雷はまだただの三連装かな? 
それともこの時点で酸素魚雷になってるのかな
e0117951_02512841.jpg
e0117951_02512946.jpg
そして三式弾
イベントでの必須装備

これもいい演出
そして三式弾が撃てるのはもちろん戦艦
e0117951_02523158.jpg
これが支援艦隊なのか と思ったけど うーん どうなんだろ

長門がドヤ顔で間に合ったか
って言ってるけど 
それも やったか!?(やってない 
っていうフラグなうえに結局後手後手っていう

提督は何をしているんだ と 
無茶な海域に送った上に対応すら考えてないってちょっと無理がある

アニメの都合で提督を出さずに 
秘書艦長門を擬似提督にしてるんだろうけど
その所為で提督と長門無能 っていう風にしか見えないのが問題
e0117951_02563798.jpg
いやまぁね あれだけフラグ建てたしね 

2の次回予告でW島攻略作戦!ってのが出て
W島こと ウェーク島における海戦?で史実では如月が沈んでるから
これは!? 的な予想を立ててる人はいたんだけど

まさかやらないだろうと思っていたら この有様

うーん この手の史実のあれを乗り越えるのが艦これじゃなかったのかなぁ 
AL/MI作戦で本来は負けていたMI作戦を乗り越える的な
ゲームでのイベントは普通に燃えたのになぁ

これ好き という余談
e0117951_03015904.jpg
まだフラグを建てる 
e0117951_03021375.jpg
この演出がなぁ
ゲーム内の轟沈演出と被ってるし
ここでの台詞が轟沈時の台詞だからなぁ……

うーん 
轟沈艦が出ることで話が面白くなるんなら演出としていいとは思うんだけど
もうちょっとなんかあったよなぁ って感じ

特に無傷からの轟沈て 
被弾して中破からの流れならもう少し良かったような

これから上手く展開するのかなぁ
これをやったことで2話みたいな日常回がもう出来ないよね
うーん 
後に深海棲艦化して出てくる とかも考えたけど駆逐艦だしなぁ

春雨でやって 駆逐棲姫出して 
駆逐棲姫を倒して 春雨開放的な流れなら
うーん これもなんか茶番感が出るよなぁ
e0117951_03090729.jpg
e0117951_03090937.jpg
e0117951_03091109.jpg
@は結局艦娘ってどうやって生まれたのか を曖昧にしてるから
死んだらどうなるか とかも曖昧で
この展開に対してどう見たらいいのかが分からない

それこそゲームで言えば またドロップするよ とか
デイリー建造で出てくるから 的な茶番的な捉え方も出来る訳で

シリアスやるならその辺の設定をちゃんと説明しないと
こういう展開をやった時( ゚д゚)ポカーン になる

2話で持ち直したというか
2話は普通に楽しめたのになぁ

うーん どうなんだろうなぁ この展開は
ちゃんと後に繋がる作りになってるならあれだけど
設定とかぶん投げてとりあえずシリアスにしました感があるからなぁ

うーん 今後に不安が残る3話でした


[PR]

by aster-naru | 2015-01-23 03:18 | ネトゲ | Comments(0)
2015年 01月 19日

ログ・ホライズン 2期15話「旅立ち」

さてカナミ編を挟んで
年少組のお話がスタート

章で言うところの8章 
書籍で言えば8巻

カナミ編は9章で9巻ですね
e0117951_01324654.jpg
とあるお店でのミニライブから

と言うのもこの世界での料理ってなかなか大変なことで
ログホライズンにはにゃん太しかサブ職業料理人がいないんですよ

だから全部にゃん太に任せるのではなく
週に数回外食?をする決まりがあって

その時にライブをしないかと頼まれて恒例化した感じ

ちなみに歌の音が外れてるのは中の人がそういう演技をしてるからですね
五十鈴は普通の女の子ですし
e0117951_01430837.jpg
音楽の才能もないから上手過ぎてもおかしい ってこと

それでも恒例化する程に人気があるのは
この世界には娯楽ってものが少ないんですよ
それこそTVもネットもない世界なので
音楽を聞きたければ自分で演奏したり歌ったりするしかないんですが

料理にサブ職業料理人という適正が必要だったように
演奏したり歌ったりにも適正が必要なんですよ
e0117951_01491974.jpg
そこで五十鈴の職業 吟遊詩人と書いてバード
ただ演奏とかが上手いかどうかは料理と同様に本人の力量次第
ルディに適正がないのは一応理由があるかな

実際上手いかどうかではなく皆が楽しんでるかどうか
アニメだとトウヤしかいないけどその時々で参加者は変わる模様
e0117951_01532976.jpg
そして場面が変わって
e0117951_01562579.jpg
シロエのこの書類は
1期でイースタルの大地人達と色々あったでしょう
彼らのレベリングをしようっていう書類 

と言ってもシロエがやるんじゃなくて
黒剣騎士団に頼むんですけどね
ということで原作だとここの相手はマリエじゃなくてアイザック

そんで消えたクラスティの話とかをします

マジックバックの話はその後

ちなみにミノリが持ってきたのはジンジャーエール

lv45~ 受けれるマジックバックのクエスト
それ以前でもマジックバックはあるんだけど
入手難度や収納量とかでメジャーなのがシロエが言った ダザネックの魔法の鞄 

この時の年少組のレベルは大体60弱だったかな

ゲーム時代なら45lvになったらすぐいくようなクエストなんでしょうけど
大災害で色々変わってしまったから安全をとって60弱で行く感じですかね
e0117951_02073632.jpg
ここのトウヤと五十鈴のやり取りいいね
トウヤのサッカーの話は実は結構重い話
e0117951_02085410.jpg
やんちゃな男の子に見えて年少組の中では結構大人

そしてクエストの準備
e0117951_02142644.jpg
代わる代わる皆が来てるのはまぁ心配だからだね
前にも一度遠征のようなことしたけど
あれは直継だったりにゃん太だったり三日月同盟っていう保護者?がいたけど
今回は本当に年少組onlyだからね

ここでトウヤの絵が入るのは↑のあれがあるから
e0117951_02170404.jpg
シロエのサブ職業は筆写師 ということでこの手の作業はお手の物
e0117951_02190202.jpg
そして旅に必要なものを買いに行く 

なんと言っても馬車ですね
シロエと直継、にゃん太はグリフォンの笛持ってますけど
あれはレイドクエストの報酬だったかな

なので簡単には手に入りません

ということで年少組にも扱えてそこそこの値段ということで馬の召喚笛 
そして馬車ということ
e0117951_02205280.jpg
LOG HORIZONのマークもつけて完成
e0117951_02232258.jpg
そして飯テロ
カツカレー食べたいなー

ここでルディが言う 42 ってのが割と重要な数字
この8章のタイトルは Route 43 

ということで後々分かってくるでしょうからその時を楽しみに
e0117951_02283841.jpg
旅立ちを見守る保護者達

そして次回予告で現われる新たなメガネ()
e0117951_02295021.jpg
まぁOPにもいるし
いつだったかの記事でも書いたけどロエ2ですね


[PR]

by aster-naru | 2015-01-19 02:31 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2015年 01月 18日

シルヴァリオ ヴェンデッタ 体験版ver2【Silverio Vendetta】

e0117951_18140149.jpg
シルヴァリヴェンデッタの体験版ver2が公開されたのでやってみた

ストーリーの流れは前回の記事へ

体験版ver2は単純に前回の続き

前回であまり触れられてなかった
チトセとヴェンデッタがメインかな

まぁ体験版ver1をプレイした人なら分かると思うけど
当然あの積荷?がヴェンデッタでそれを連れ帰ったことで色々なことが起こる と

最初は前回も出てきた
帝国最強の男
ヴァルゼライトが捕縛して解析?していた
マルスウラヌスとの会話から
e0117951_18213731.jpg
要は起きるはずのないヴェンデッタが何故か起きている と
それはお前等にとっても都合が悪かろう と
だから調べて来い 的な感じ
敵対関係にあるはずがある程度の利害の一致?はしてるのかな

@は体験版には直接関係ないんだけど
公式のHPであのステータス画面みたいのが色々追加されましたね
前回主人公しかないしこれ途中で止めたんだなという邪推は外れました
e0117951_18254166.jpg
ドライブと集束性の値がぶっ飛んでる

さて話はゼファー目線へ
e0117951_18282862.jpg
ヴェンデッタを連れて帰っての色々
e0117951_18290300.jpg
時間も時間だったからミリィに告げずに朝を迎えて
ヴェンデッタのこの格好 つまりはそういうこと

てか立ち絵で見ると完全に痴女だな(島風も真っ青

まぁ事情を説明して事なきを得る 
e0117951_18314065.jpg
そしてゼファーの雇用主のルシードの元へ
ルシードの病気は置いておこう 
同社作品だからあれだけど正田作品のパロディ本当に好きね
e0117951_18324898.jpg
ミリィの職場?へ 
そしてこの爺さんが何か知ってる風なんだよなぁ

堅物だが腕のいい技師ってポジションだから
マルスウラヌスとかのアストラル兵器を作った何かと関係があるんじゃないかなー
e0117951_18363257.jpg
意味深なゼファーの回想

ヴェンデッタに似てるのはきっとそういうことだし
なんか身内というか家族の匂いがするというか

そんでミリィとは血が繋がってないんだよね
だからこの回想の子が血の繋がった妹で何かしらで死んでしまって
それはトラウマで記憶封じててそこにミリィを重ねてるのかな とかいう妄想
e0117951_18394829.jpg
Diesどころか戦真館パロディまでやってのけるとは

と ここでゼファーの何かが爆発
声を荒げて喧嘩になる

外で店主に窘められて
頭を冷やしに廃墟へ行ったら・・・
e0117951_18421744.jpg
この詠唱は エスペラントの起動詠唱
e0117951_18430021.jpg
シルエットで分かると思うけど
チトセの副官の子ですね
e0117951_18433991.jpg
能力はプラズマ操作ってところでしょうか
e0117951_18440148.jpg
ステータスで見るとこんな感じ

前回の3人+戦車よりも強い相手

一点特化型のゼファーがなんとか罠に嵌め勝利を得るところで
e0117951_18474725.jpg
現われるチトセ
純血種ってのは世界でいち早くアストラルを見つけた日本人の血を濃く継ぐもののこと
アストラルとの親和性が高いという特徴を持つ者
e0117951_18520552.jpg
それでいて努力を怠らない完璧な軍人
どれぐらい凄いかと言えば
e0117951_18562804.jpg
アベレージ時でこれ 
となれば当然ドライブ時ともなれば
e0117951_19094681.jpg
e0117951_18140149.jpg
そんなチトセの能力は天候操作
それも風と雷?に特化?
師からは風神雷神と評される能力

そして最大の問題点はそんな戦闘力ではなく
主人公をよく知る人物だという点

主人公は一点特化型
相手がどれだけ強くても
自分の能力に嵌めてしまえば逆転可能

ということを誰よりも知る人物

と言うのもゼファーはかつてのチトセの副官
チトセに次ぐNo.2 
背中を預け共に戦った関係

実力差のうえに自分をよく知る相手 
ゼファーに出来ることはなく敗北
e0117951_19190079.jpg
そしてもう一度軍に、私の手に戻れ と告げるチトセ
頬染めとかもうね プロポーズかっ っていう
e0117951_19210512.jpg
そこに現われるマルス

どうやら主人公を試してるよう
そしてヴェンデッタを同胞と呼ぶ

ゼファーの死の間際
e0117951_19235284.jpg
意識の中?にヴェンデッタが現われ
e0117951_19245392.jpg
新たな詠唱を名乗り
e0117951_19253464.jpg
ゼファーの振動操作ではあり得ない能力の行使
e0117951_19262910.jpg
つまりこの能力は…

そしてその場から撤退するゼファー
e0117951_19275461.jpg
何が起きているのかをヴァルゼライドに問うチトセ

今この国が栄えている理由は
どの国よりもアストラルを上手く活用しているから

にも関わらずマルスウラヌスが現われる

それらを退けたとは言え
それはあくまでヴァルゼライドだから出来たこと

並どころかチトセレベルの優秀なエスペラントをも上回る
アストラル兵器をどこかが作り出しているという事実

それが量産されたならばこの帝国は終わりだ と言うヴァルゼライド

だからこそマルスウラヌスを解析し
アンチアストラルウェポンの創造を計画

それがヴェンデッタ
e0117951_19323294.jpg
能力的には無効化ってとこですかね?
ゼファーの声がルネ山で無効化ってもうそれなんてDies
e0117951_19341633.jpg
ゼファーとヴェンデッタの逆襲が始まる

って感じの体験版第二弾

思ってたよりチトセのキャラがいい
元からいいなーとは思ってたけど失速せずいいキャラを維持してる

ただエスペラントにしても
ちょっと横文字の造語が多い

パルスのファルシのルシがコクーンでパージ になる

@は伏線なんだろうけど
色々見せすぎな気がしないでもない

ヴェンデッタと似てるあれとかね

@はヴァルゼライドの立ち位置がいまいちわからぬ
前回のだけだと悪役キャラオーラもあったんだけど
今回の合わせて見ると国のためになんでもする指導者って感じのイメージに戻った

今後面白くなる予感もあるんだけど
それと同時に失速していく気配も感じる


[PR]

by aster-naru | 2015-01-18 19:42 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2015年 01月 16日

艦隊これくしょん -艦これ- 第02話「悖らず、恥じず、憾まず!」

e0117951_01342056.jpg
これ手前は朝潮?磯風にも見えるけど
奥は望月と弥生かな
e0117951_01233308.jpg
今話からOPとED付きですかね

色んな人がハードルを上げまくった割には悪くないんじゃないかな


ちなみに私はこれが好きです
e0117951_01304200.jpg
大和はいつ鎮守府に来るんだろうか

夏イベっぽいのをアニメでやってそこで仲間になる感じですかね


今回は日常回?
駆逐艦と教室を組み合わせるとあれですね
詳しくないけどのんのんびよりみたい
e0117951_01372796.jpg
連装砲ちゃんはマスコット
e0117951_01404244.jpg
公式で飢えた狼をそういう方向性に固定しちゃっていいのかこれ
e0117951_01413268.jpg
どこかでこの改二状態にならないかなー(/ω・\)チラッ
e0117951_01460865.jpg
連装砲ちゃんはマスコット

e0117951_01552323.jpg
入渠ドックはやっぱり銭湯形式なのか
e0117951_01561187.jpg
15時間ってのはネタじゃなくて本当だからなー
e0117951_01572594.jpg
空母じゃなくて戦艦ですけど小破で15時間
大破すると24時間越えたりもしますね

そんなに待ってられるかっ!
って時のバケツこと高速修復剤
e0117951_01590477.jpg
e0117951_01590934.jpg
バケツは入浴剤だったのか()

そして食事が補給かな
e0117951_02000052.jpg
これもっと上手い表現出来たでしょうに

奥に夕立以外の白露型がいますね

e0117951_02021921.jpg
bob艦は可愛いなぁ

川内型をやたら推してるから
アニメで改二もなくはないと思うんだよなぁ

是非やって欲しい

鬼の特訓からの睦月
e0117951_02093949.jpg
e0117951_02164386.jpg
球磨型のこの自由感
北上大井も球磨型

木曾は出ないのかなー

そして及第点ながらなんとか吹雪が認められる と
やっぱりどこかで改二になるんじゃないのかな

そしてED
e0117951_02202857.jpg
EDのこのシーン
夕立が改二だよね これ 
いつ覚醒するのかなー



こっちも良いんじゃないかな


さて 1話で大丈夫かこれ って思いましたけど
今回は悪くないんじゃないですかね

シリアス部分を全カットして日常系アニメにしてれば
普通にもっともっと評価されてたんじゃないかな

今話は大分日常回寄り?だったからか
普通に面白いと思いましたね

まぁただ艦これ知識が前提というかね
艦これプレイしてる人なら今話は充分楽しめたんじゃないかな
それこそ無理にゲーム内の台詞を言わせようとさえしなければ
違和感もない日常系アニメって感じ

なんですが

アニメからゲームやろうってなるかなー? これ

まぁゲーム仕様の説明なんてしちゃったらそれこそおかしな話だし
難しいところですね

と 1話で不安になりましたけど
この方向性なら充分面白いんじゃないかな

@全然関係ない私事なんですが
キャプチャーソフトを変えたから画像を取り込むのがすごい楽

画質もいつもよりは良くなってると思われる

不便に感じたらツールを探してみるのって大事だなー
って感じました まる

[PR]

by aster-naru | 2015-01-16 02:32 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2015年 01月 15日

ログ・ホライズン 2期14話「カナミ、ゴー!イースト!」

e0117951_02403297.jpg
さて1週休みを挟んでだったので見るのが遅れました_(:3 」∠ )_

今回はタイトルの「カナミ、ゴー!イースト!」の通り
カナミ回というかカナミのダイジェストというかね

本来このカナミのエピソードは外伝だったんですけど
今は新章として書き直された?エピソードですね
e0117951_00595733.jpg
最初の舞台はミナミ

見ての通り進入と退出に制限があるでしょう
それだけ閉鎖的ってことですかね

シロエがミナミの情報を集めたくても簡単に集まらないのはこのため

逆にアキバは開放的
というかゲーム時代から考えるとこちらが自然

いちいち街の進入退出に許可が必要なほうがおかしい

そしてEXPポット残り~ という台詞があるように
ミナミのレベリングはEXPポットかな
e0117951_01053661.jpg
そしてミナミの鉄鋼車両

アキバは蒸気機関を発明し船を作ってましたけど
こちらはこの鉄鋼車両
e0117951_01064127.jpg
そして元放蕩者の茶会メンバー 
カズ彦とKR 

このカナミ、ゴー!イースト!ではKRが重要ポジですね

ちょくちょく書いてますけど

カナミが茶会のリーダー
ただリーダーって言ってもカリスマ性はあるけど無計画無鉄砲
それでも結果はいい方へ行くというそんなキャラ

だからインティクスはそれに陶酔していたというかね
でもってリアルの事情で引退をしたカナミを今は愛憎裏返って憎んでる感じ

カズ彦はKRも言ってるように苦労人
責任感が強いので皆の保護者というかまとめ役というか
真面目なのでミナミの現状を良く思ってないんですけど
だからこそセーブする人間が必要だという感じで所属してる感じ
まぁカズ彦が色々やってくれてるから更に無茶が出来るっていう悪循環なんですけどね

KRは見ての通りお調子者
行動原理はとにかく面白くなることを望んでる感じ
だからカナミが無茶振りをすれば喜んでそれを加速させるみたいなポジション
ちなみにこんなナリですが4ヶ国語を操るマルチリンガル

と 今回はそのKRのマルチリンガルかつ召喚術士な点が役立つというか話の肝
大災害が起こり世界が混乱してる中
〈幻獣憑依〉《ソウル・ポゼッション》というスキルを使って
ヤマトサーバーではなく各国サーバーの情報を集めていたんですよ

ソウルポゼッションってのは召喚した幻獣と操作を入れ替えるっていう
ゲーム時代ではネタスキルだったんですが、この世界においては凄まじい特技に変わったもの

白馬になったって言ってますけど幻獣白澤です
そして中国サーバーで情報を集めてる最中カナミに出会う と
e0117951_01292356.jpg
ここも表記が KANAMI なはずなんですけどね
カナミ ってカタカナ表記はヤマトサーバーのキャラだからね
e0117951_01314949.jpg
一期のシロエのフレンドリストにいるカナミはヤマトサーバー
ここで出会ったのはKANAMIっていう欧州サーバーの別キャラ 
ヤマトサーバーのカナミはスワッシュバックラーだったかな(にゃん太と一緒
今回出てきたKANAMIはモンク(デミクァスと一緒

ちなみにここでKRもオフライン状態になってるのは後半分かります

カナミが引退したリアルの事情ってのが海外へ引越しなのでね
引っ越した先で新しくキャラ作ってやってるってことですね
ということで90lvではあるものの別段装備が揃ってるわけではありません
決して悪い装備でもないですけどあくまで並の装備 

ちなみになんか小さい幽霊?みたいのがウヨウヨしてるのは
あそこが一応レイド戦なんですよ
Lv50程度のレイドなので敵の一体一体は雑魚なんですが数が多い ってところに
カエルスーツのレオナルドが罠に嵌ってた状態になってたところにカナミ現るという流れ

でもって分が悪いと見てKRが助太刀して逃げた と

カエルスーツも最初は本当に亀だったんだっけ?
流石に色々問題があったのかweb本編ではカエルになったっぽいね

そしてヤマトサーバーへ向かっていることが分かる
欧州サーバーから既に中国サーバーには来てるのがカナミの行動力ですね

ここで新事実が発覚するんですよ
大災害の原因たる ノウアスフィアの開墾 というパッチ
時差の関係でヤマトサーバーにしか反映されてないんですよ
でもログインしてた全世界のユーザーはこちらの世界に飛ばされている と
e0117951_01395490.png
ちなみに面子はこんな感じ 
e0117951_01445230.jpg
レオナルドはアメリカサーバーのプレイヤー
ただこの大災害によって
アメリカのサーバーはススキノを超えるレベルで荒れてしまって新天地を求めて
今ではどこへ飛ぶかもわからない無差別ワープになるフェアリーリングを使って
中国サーバーに飛んできた と 
そこであのレイドの罠に嵌っていたところカナミと出会う

この見た目でレオナルドだからね 当然元ネタはあれですよ
e0117951_01475880.jpg
コッペリアはカナミと欧州サーバーだったかな
カナミが東を目指してる途中で出会って仲間になる と
どこか機械的なのがポイント
e0117951_01500872.jpg
そしてエリアス=ハックブレード
刀剣術士というプレイヤーにはない職業でかつ100lvそして高ステータス

というのも古来種
それも恐らく一番有名なNPC

ヤマトではイズモ騎士団が消えたってのがあって古来種はいないものと思っていたら登場

@は皆のLvが90でしょう?(エリアスを除く
それはパッチが当たってるのはヤマトサーバーだけなので
他サーバーのプレイヤーは90lvがカンストのままなんですよ
実際レオナルドはそこそこな廃人ゲーマー

エリアスが全然目立たないけどとんでもないチートキャラ
e0117951_01574511.png
エリアス単体で
戦士職と伍する防御能力
魔法攻撃職と伍する範囲火力
回復職と伍する付与魔術 

古来種は伊達じゃない

ただ最初に妖精の眼がどうたら と言ってるように縛りがあって
エリアスの攻撃で敵のHPを削りきることが出来ない(1/4以下には出来ない

元はNPCだからね そんな縛りがあるわけですね

@はあのシーンでカナミも普通じゃないことをしてるんですよ
カナミの職業はモンク
デミクァスと一緒の戦士職のひとつ

なので戦士職の中では火力が高め とは言っても
あくまで戦士職の中ではの話

だと言うのに武器攻撃職における最高火力のアサシン
そのレオナルドと同等のダメージを叩き出しているという異常
e0117951_02082651.png
まぁもちろん口伝です
〈コンプレッションコンボ〉 という手数の多いモンクだからこそ活きる口伝
説明が難しいんですが別のスキルのモーションを組み合わせたりして無駄な時間を省いてる感じ
攻撃の予備動作でしかない時間に別の攻撃スキルを発動してその間もダメージを叩き出すという感じ?
e0117951_02124199.jpg
ここでカナミを放り投げてるのは勢いを殺しつつ別ベクトルに変えてショックをなくしてるんですよ
e0117951_02163650.jpg
そしてステータスの二重表記という現象に出会う

セジンってのはこの男の子のことね
それと灰斑犬鬼というエルダーテイルのモンスター

何故かステータスが二重表記に
e0117951_02211046.jpg
ここでこの角度なのは 首を切ろうか迷ってるんですよ
この時点でレオナルドは大地人はNPCだという
ヤマトサーバーでもあったように所詮ただのデータだと思っているんですよ

だから殺そうとするんですが
e0117951_02231425.png
こんな考えで麻痺に切り替えてるんですね
e0117951_02290835.jpg
謎の現象を前にシロエカットイン
そして笑顔になるカナミ 

子供に囲まれるレオナルド
そこでも所詮NPCみたいなこと言ってるでしょう
e0117951_02332626.jpg
そして夜の特訓
レオナルドがやってるのはカナミの真似事
e0117951_02352886.jpg
そしてコッペリアとカナミの出会い
コッペリアにとってカナミとは 黎明 のような人 

黎明とは
明け方。転じて、黎明期(れいめいき)とは、ある事柄が形になる前の始まりの時期を表す。

実際レオナルドも何言ってるかよくわかってないです
ただコッペリアがカナミを認めているという点だけ理解した感じ

そんで丸々カットされちゃったけど
この辺でレオナルドとKRが話すシーンがあるんですよ
e0117951_02432562.png
大災害によって荒れに荒れている各サーバー
その中でもヤマトは今比較的平和であるっていう話

東西にヒーローがいた と
東はもちろん円卓会議を起こしたシロエですね
西は表向きは濡羽、実際はインティクスかな?

円卓会議も表に出る代表はクラスティだしね
そして今はライバル関係?みたいなものだってなって
e0117951_02470740.png
レオナルドは大地人は人ではないと認識している訳ですね
e0117951_02502021.png
ここはゲームじゃない ってことの再確認ってとこですかね

ちなみに言語が違うはずだろって言うのは
一応翻訳機能みたいのがゲーム時代にもあって
それによって一応話せるって感じですね(多少の齟齬があったりもしますけどね
e0117951_02560375.jpg
そして出てくる新キャラ
楽浪狼騎兵ってのは中国のギルド
大災害後に街の雰囲気に嫌気がさして外に拠点を作って活動してるギルド

大手ギルドとまではいかないけれど
決して小さなギルドでもないって感じのギルド

そして怪しげな塔と怪しげな2人組が何か悪さをしているとなって
そいつらを倒すためにレギオンレイドへ挑むことに

レギオンレイドってのはフルレイド×4のこと

フルレイドは6人パーティ×4の24人
の4倍なので96人のレイド戦

楽浪狼騎兵は善戦はするものの敗北

というのもステータスの二重表記によって
e0117951_03024032.png
不死性を得たり二重存在のようなおかしなことが起きて士気が保てなくなったこと
そしてそれとは別にレイド級のボス黒竜が存在すること

黒竜自体はフルレイドのボス 24人でかかれば倒せるレベルのボスなんですが
こちらもステータスの二重表記により不死性を得ている と

コッペリアが パラレルワンって言ってますけど
二重なる者と書いてパラレルワンというルビ

要はステータスの二重表記が起きている者のこと

そしてそのパラレルワンであるノール達が
先ほどまで滞在していた村へ向かっていることを知るカナミ達
e0117951_03102128.jpg
レギオンレイドでも負けた戦いに挑むというカナミ

出来るとか出来ないとかじゃないんだけどなぁ
行く必要があるんだよ

これがカナミの行動原理というかね

常に無茶振り そしてその作戦を考えていたのがシロエとインティクスかな

そしてその無茶振りを叶え続けたことで
放蕩者の茶会は伝説になってるんですねー
e0117951_03144767.png
ちなみにKRが考えてって言われたKRは笑ってます
これでこそカナミって思ってますね バスガイドってのはカナミも言ってたけどシロエのことですね
e0117951_03172279.jpg
そしてコッペリアも
e0117951_03173846.png
機械的だったのはこういうこと
服装もメイド服だけどよく見るとちゃんと鎧風ですよね

カナミとの回想シーンでも眼が虚ろですよね
多分機能停止しかけているところでカナミに出会い
新たな目的を得た感じじゃないですかね
e0117951_03222886.jpg
そしてヒーローならどうするんだと決意したレオナルドを見て
KRがこちらのサーバーに飛んでくる と
使ったのは〈入れ替え転移〉(キャスリング)召喚した従者と自身の位置を入れ替えるスキル
本来は緊急回避のためのスキル

ということでこれはあくまでただのスキル 口伝にあらず
e0117951_03254980.png
そして竜を召喚しカナミ達の元へ

黒竜と相対した時に
サイズが全然違うのはあちらは
フルレイド級の竜
対するこちらはミニオン級の竜なんですよ

ミニオン級ってのはノーマルの下の等級で
召喚術士が使役する従者用に弱体化する等級って感じですね

要はゲームでのバランスみたいなものです
そうしないと召喚術士が
レイド級のボスなんて召喚したら戦力としておかしなことになっちゃうからね

そして

カワバンガ!

元はただのスラングらしいので言っても大丈夫みたいですね
完全にター○ルズ
e0117951_03332991.png
e0117951_03340383.png
そして怪しげな2人のステータスを読み取る

ノーマルランクってのは1対1でもどうにかなるランク
フルレイドランクだと24対1のバランスってことね


そしてレオナルド対ラスフィア
ラスフィアのランクはノーマル そして89lv
90lvのそれも腕利きのレオナルドなら
楽勝かそうでなくとも時間がかかるだけで倒せる程度の敵

にも関わらずステータスの二重表記現象を使って
ダメージを無効 

そして相打ち上等でレオナルドのHPを削る
回復役がいない1対1の状況 
どちらが詰んでるかは言わずもがな
e0117951_03431086.jpg
活路は相手がステータスの二重表記を使えない程の連続攻撃

そこで紡がれる
〈パラレル・プロット〉 がレオナルドの口伝
やってことはカナミと一緒
だけどアサシンのデッドリー・ダンスというスキルを起点により特化した感じ

デッドリー・ダンスってのはアカツキも使ってたあれですね
再使用時間が1秒と短く、回数を重ねるごとに火力が増すスキル

ただしこのスキルは発動前に左手で溜めの動作が必要
だから再使用時間が1秒とは言っても通常の使い方では1秒以上のロスがある

だけどその溜めの動作自体を攻撃に変換することで間隙のない連続攻撃を行う口伝
e0117951_03521721.png
e0117951_03541980.png
e0117951_03582397.png
ラスフィアの再発生の速度を越え最後はアサシネイト

そしてカナミ達対パプス

ヤマトのイズモ騎士団が何故消えたのか
それはここでエリアスがされてるように
自分達がただのデータだと自覚してしまったから
e0117951_04024703.png
ただそれを行えるのがこの典災ことジーニアスだけなのかな?
今後の肝というかこの世界の肝ですかね
e0117951_04054124.jpg
しかしそんな夢のない眠りからも解き放つのはカナミ
e0117951_04071873.png
コッペリアが慕っている?のもカナミだから出来たことでしょうね

そんで丸々カットされてるんですがKRの活躍もあるんですよ
あの黒竜ちゃんと倒してます

レイド級ボスを単身で倒す召喚術士
正確にはあの時召喚した紅竜が倒したんですけどね

というのももちろん口伝
召喚術士の従者は皆ミニオンクラスにまで落ちるんですが
知性の高いモンスターならば召喚術士としての契約ではなく
利害が一致すれば共闘関係を結ぶことが可能
紅竜との契約を破棄し元の姿であるガーネット・ドラゴンに戻して
KRはそのガーネット・ドラゴンと改めて共闘関係になる
というのが口伝

あの黒竜はレイド級のボスと言っても85lvのレイドボス
ガーネット・ドラゴンは90lvのレイドボス

どちらが優れているのかは言うまでもなく
e0117951_04173455.png
ただし このあとKRは意識を失って落下死
それをもってヤマトサーバーの神殿へ転送 

というオチ付き

ちなみにガーネット・ドラゴンは
人型をとってKRと一緒に暮らしている?感じです
e0117951_04220385.png
書籍化した時のガーたんの挿絵が気になる


と言った感じのカナミ、ゴー!イースト!

と言ってもね1巻分を1話にまとめてるから無茶がある
小説家になろうってサイトで無料で読めるので
読める人は原作を読んだほうが多分面白い

カナミの紹介と
ミナミはミナミで一枚岩ではないというか
単一ギルドになっているとはいえ所々にひびがあるというかね
そんな感じでしょうか

次回予告を見た感じ
次回から年少編ですね

魔法の鞄 という便利アイテムを取るためのクエストを描いた感じ

魔法の鞄はドラえもんの四次元ポケットみたいな感じかな
一応容量に制限があるもののサイズとかは無視してアイテムを詰め込める鞄

それを手に入れようって中での冒険劇というかね
ロエ2という謎の女性にも出会う と

前の記事でネタバレしてるけどね_(:3 」∠ )_


[PR]

by aster-naru | 2015-01-15 04:30 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2015年 01月 08日

艦隊これくしょん -艦これ- 第01話「初めまして!司令官!」

e0117951_19273412.jpg
さて始まりましたね艦これアニメ第1話
最初のあれは
e0117951_19122588.png
五省という帝国海軍の訓戒のことみたいですね

とりあえずパッと見た感じは中途半端感が否めない

シリアスで行くならもっと説明というかさ
色々丁寧に描写が必要だと思う

@は4コマみたいな日常ほのぼの系?にするんなら
もっとキャラ描写がいるよね

最初はどうしても説明というか
キャラも多いからしょうがないのもあるのかも知れないけどなんだかなぁって感じ

@はやっぱりアルペジオみたいな
メンタルモデル形式のが良かったと思う

それか水上スキーでもいいから砲撃とかは
fateのギルじゃないけど異次元から主砲が出てくる的なのじゃないと
何人も絵師がばらけてるから戦闘シーンがシュールすぎる
矢が艦載機になるんだから艤装の主砲を振りかざしたら空間から主砲が出てくるで良かった

特に今回気になったのは川内型な
腕についてるあれが主砲をモチーフ?にしてるのはわかるけど
本当にあれで敵を撃ってるのはもうギャグだろう と

駆逐艦の持ってるあれより小さいじゃねーかっていう

他はこれもしょうがないんだけど声優被り過ぎな
今回で言うとあやねる艦が出すぎててシュールさが際立つ
あと無理にゲーム内と同じ台詞使ってるのもなんか違和感
別撮りだから同じようで違うしね

@は設定やら何やらで
アルペジオと被り過ぎててなー

まぁ艦これはアニメ化なんてすると思ってなかっただろうからなー
細かい設定はあるっちゃあるんだろうけどここまで想定してなかったんだろうね

そんな感じで全体的に中途半端感は否めない
キャラデザは上手くアニメに落とし込んでるから
ファミ通のweb4コマみたいな鎮守府でのほのぼのアニメというか
戦闘描写はカットで出撃と帰還部分だけ描いてわいわいやるのが正解だったんじゃないかなー
最初の数話はどうしても世界観だったりの説明が入るから
多少はシュールになるんだけど、それでいて説明部分は駆け足というか
艦これ知らない人が見たら多分何してるか分からんよねこれ だから余計チグハグする

とこれからの展開次第では良くなるかな?と言った感じの感想
e0117951_19275750.jpg
深海棲艦はアニメ絵だからか本当に堕ちた艦娘って感じですね
e0117951_19393584.jpg
翔鶴の描写があるのは
これは一応一番最初の春イベをモチーフにしてるのかな
だからその時の報酬艦の翔鶴を出してるんじゃないかな

PV出た時も言ったけど相手が泊地棲姫だしね

最初の春イベは2013/5/17~6/15 
艦これサービス開始が2013/4/23 

ということで古参も古参じゃないと参加してないイベント
震電改が報酬で配られたのもこのイベント

アニメはイベントを追っていく形になるのかな?
次の夏イベが大和が報酬だったアレだから
南方棲戦姫を倒して大和が仲間になるって感じで描くんじゃないですかね
e0117951_19514080.jpg
夕立がアルペジオのイオナに見える

夕立の覚醒はきっとあるよね
それが楽しみ


そして
川内 神通 那珂 球磨 多摩 っていう怒涛のあやねる5連続な

からの パンパカパーン はもうギャグでしょ

そして司令部?に戻っての
長門 陸奥 でまたあやねるっていう
e0117951_20033680.jpg
序盤は確かに空母ってすげーって思ってたなぁ

今じゃあ制空権と索敵値のための存在になってるなぁ

赤城はもうネタキャラが固定化されつつあるから
キリッとしてると違和感が半端ない
e0117951_20075888.jpg
もう大井のキャラはこれで確定なんですね

服装的にハイパーズじゃないから
どこかで覚醒シーンでもあるかな?
e0117951_20100668.jpg
これが吹雪だって分かるのが
艦これやってる人だけですよね

これが吹雪改二のグラフィックですかね

e0117951_20131654.jpg
第一機動部隊 
左から
飛龍 蒼龍 電 雷 加賀 赤城
若干ドヤってる雷がいい味だしてる
e0117951_20144730.jpg
第二支援艦隊 
左から
最上 夕張 響 暁 比叡 金剛
一人前のレディこと暁がドヤってますね
e0117951_20160357.jpg
第三水雷戦隊
左から
那珂 川内 夕立 睦月 吹雪 神通

一番右の艦が旗艦かな?

赤城 金剛 神通 
e0117951_20273629.jpg
そして偵察部隊?の入渠シーン
左から翔鶴 球磨 多摩 霧島 榛名 愛宕
e0117951_20353969.jpg
出撃シーンの艤装の装着
若干シュールだけど嫌いじゃない 
まぁもっといい感じな方法もいくらでもあると思うけどね
e0117951_20400776.jpg
ここの暁と響が完全にスケート
e0117951_20454582.jpg
妖精さんも出るんですね

いやまぁ艦これにとっては重要なファクターだけどさ
一応シリアスシーンだったんじゃないのかっていうね
e0117951_20485049.jpg
泊地棲姫強くない?

深海棲艦はどこまで出すんだろうか
e0117951_20493466.jpg
ちなみにゲーム内だとこんな感じ
e0117951_20534327.jpg
なんだかんだ那珂ちゃんはいいキャラしてる

そして吹雪が頑張る決心をして第1話完 と

アニメの最後の辺りで改二になるENDじゃないかな

と1話は中途半端かな

2話以降で面白くもなりそうだけど不安が残る感じですね

e0117951_20570675.jpg
1人8役 と 1人5役 ってもうね
ゲームで姉妹艦は大抵一緒だからしょうがないっちゃしょうがないんだけど
もうちょっとどうにかならなかったのかな



[PR]

by aster-naru | 2015-01-08 20:58 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2015年 01月 04日

グリザイアの果実 Episode:13 最終回【続々々・天音回】



e0117951_02452568.jpg

さぁ グリザイアの果実 最終話

天音が雄二に全て打ち明け
事件のあった場所へ行こう っていう話ですね

e0117951_02481908.jpg
そして一姫の指示通りの場所を掘ると
あの時の包丁や一姫が隠していたチョコなどの食料と共に手紙が入っている と

そして皆は病死だったことがわかる

原因は広岡さんを食べたこと

広岡さんが死んでもこの恩は忘れないって言ってたでしょう
本当に恩を返したんですよ
e0117951_02532373.jpg
この手紙を2人で読んでるけど
ゲーム原作だと天音1人で読むんですよこれ

雄二もこの手紙を見るってのはアニメならではでいい演出ですね

今の雄二と全然違うことが書かれてますが
雄二が変わる転機というか今みたいになってしまった原因は
一姫がいなくなって風見家が崩壊して雄二は引き取られ…って感じなので
この時点では本当に普通の少年 

しかもその引き取られた先がね…
ヒロイン全員の過去を見たわけですが雄二の過去はそれよりもぶっ飛んでるからね
多少おかしいながらここまで真人間に戻れてるのが不思議なくらい
それはきっと師匠こと麻子の力なんだろうなー

e0117951_02593184.jpg
そして慰霊碑? の中に坂下という名前を見つける雄二

天音に電話がかかり皆を人質に取ったと言う部長の父親
まぁ逆恨みなんですけどね
実際あの場で何が起こったのか知ってるのは天音だけだし
天音が何を言おうと周りはそれを信じるわけもなく
天音が皆を殺しして生き残ったっていう噂?とかの方が知れ渡るっていうアレ
e0117951_03062059.jpg
ここの幸の機転な 

ちなみに学園に立て篭もってますけど
原作だとこの森で出会って戦う?ことになります
まぁ実際そうじゃないとここに出かける前に出会った意味がわからんしね

上で手紙は天音1人で読んだって書きましたけど
この森に入った時点でたしかこの坂下という男に襲われて

そこで

一緒に逃げる か 別々に逃げる か

っていう選択肢が出て
別々に逃げる を選ぶとBAD ENDなんですが
そこで雄二が坂下を引きつけて逃げてる時に
天音が一姫の残したあれを見つけて手紙を読むんですよ
それで雄二を助けてと一姫が書き残してたから一緒に保管されてた包丁を握って
坂下に襲い掛かるものの猟銃?で撃たれてしまう っていうENDなんですよ

一緒に逃げるだとHAPPY ENDで
2人で協力して坂下を倒すんだったかな
それでもって2人は学園を卒業 雄二は今の仕事を副業として本業は学園の教師
そして子供が出来て、その子供が孫を生んで、雄二はガンで死亡
最後に天音が孫にありがとうと言われて罪を滅ぼし終わったんだと悟りこの世を去るというEND


ということでもうこの時点でアニメオリジナルというか
実際誰かのENDで描いちゃうと続き書けないんですよ
基本的に誰かのENDだと雄二が退役しちゃうからね

e0117951_03293993.jpg
そして学園の教室に監禁?される4人

e0117951_03331720.jpg
そして狙撃しようと提案する雄二

射界10cm 

そこからのJBの唐突な説明ですが
まぁ麻子こと雄二の師匠 先代の9029の伝説を語ってるんですね

要は師匠を超えろ ということ
e0117951_03362846.jpg
そして薪菜に内部工作しろという通知を送る
モールス信号なんていつ習ったんだと思うかもしれませんが
薪菜は完全記憶能力持ちですからね 雄二がちょろっと教えてたんでしょう

e0117951_03411022.jpg
このおっさんこんなにゲスだったかな?

まぁどうにかしてトイレに行かす必要があるからねしょうがないね
e0117951_03424474.jpg
そして雄二が狙撃する と

少しはあんたに近づけたかな。。。 麻子。。。

と呟く雄二

e0117951_03450492.jpg
そして

ここが、俺の学校だ と 雄二の目的を果たした訳ですね

忘れてるかも知れませんが、
雄二は普通の学校で生徒として生活したいっていう望みでこの学園に来てるからね

そして別のお話だけど
雄二が5人救ったことにもなる と

それが何を意味するのか 

と思っていると
e0117951_03472222.jpg
謎の外人現る



そしてEDもまた違う っていうね

まぁね ↑の外人は ヒース・オスロ って言うんですけど
こいつ出したってことは迷宮やるってことだからね

ヒース・オスロって誰だよ って言うとですね
↑でちょろっと風見家が崩壊して雄二が引き取られたって書いたでしょう

雄二を引き取ったのがこのヒース・オスロ

とまぁ雄二がこうなった原因ですね

e0117951_03530747.jpg
e0117951_03530959.jpg
e0117951_03531005.jpg
EDのこういう演出好き

そして
e0117951_04192693.jpg
e0117951_03533343.jpg
迷宮 楽園 と どっちも製作決定らしいですね

まぁ作りが続編ありきだなーとは途中で思った
というか迷宮に繋がるにはこうするしかないな みたいな形だね

5人全員を救いつつ雄二はそのまま組織に属するみたいなね

迷宮は雄二の過去回想がメイン

原作で言うと各ヒロインのアフターもあるんだけど
最初の数話で全部それを片付けての雄二の回想じゃないですかね
もしくはそれこそアフター部分は全カットもあり得る

でもって↑のヒース・オスロですが 
こいつが日本に来たってのが迷宮のラストだったはず

そこで迷宮が終わるので
うわーこれからどうなるんだー って感じで終わったはず
e0117951_04083782.jpg
そして 楽園

楽園はまぁ文字通り楽園を作るというかなんというか
タナトスルートなんて言う人もいるかな

楽園は 今までね雄二が皆を助けたように
今度は皆が雄二を助けるって感じかな
まぁ途中から雄二も一緒に戦う感じになるけどね
e0117951_04110528.jpg
迷宮と楽園のキービジュアル?

迷宮は春アニメらしいので4月から?らしいですね
fateと同じですね 

1期部分みたいに駆け足でやるなら迷宮と楽園をくっつけて一緒にもやれそうですね
というか迷宮はいくらでも尺あるけど
楽園は日常ほのぼの系をいれないと尺足らんよね
それでもって日常ほのぼの系を入れると話のバランスがおかしくなる気がする
どうするんでしょうね

なんだかんだグリザイアの果実楽しめたので迷宮もきっと見るでしょう


[PR]

by aster-naru | 2015-01-04 04:16 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2015年 01月 03日

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」#12【ひとまず完】


e0117951_22361439.jpg
さてさてやっぱり分割2クールのようですね

ということ1期?完の最終話ということで
1話2話だっけ?と一緒の2話分の尺

余談ですが
ちょっとリアルが忙しくて書くのが遅れました_(:3 」∠ )_

e0117951_22380689.jpg
早速寝ぼけ凛

早起きしての二度寝だからしょうがないね

e0117951_22415549.jpg
そして藤ねぇに冷やかされる

にしてもこの辺の士郎が完全にヒロイン
e0117951_22462113.jpg
セイバーがウキウキなのが面白い
e0117951_22475542.jpg
パフェ食べてクレープ食べて たいやきを食べるセイバー
ここで頭から食べようか尻尾から食べようか迷ってるの可愛い

e0117951_22514895.jpg
凛にからかわれている士郎を見て微笑むセイバーもいいよなぁ
e0117951_22532863.jpg
からのバッティングセンターで負けず嫌い発動
ヘルメットから出るアホ毛

そしてお昼ご飯
e0117951_22570339.jpg
目がしいたけになる騎士王
e0117951_22592779.jpg
サンドイッチガン見 
尻尾があったらブンブン振ってるんだろうなー

朝凛の部屋にあったのがこれですね
だから食パンがなくなっていたし凛が寝ぼけてた訳です

ここのセイバーの食べる速度な

腹ペコ王とかキャラ付けされてしまったけど
stay night時点ではそこまででもなかった気がする

hollowの時にはもう腹ペコ王だったけども

e0117951_23045587.jpg
士郎をからかってるけど凛も攻撃に弱いの図

e0117951_23094952.jpg
場面が変わって 藤ねぇのデートとは切嗣の墓参り
藤ねぇから切嗣へはもちろん好意を持ってたけど
どっちかって言うと憧れ的な感情なんだったかな

そんな感じで衛宮家に入り浸って
そこで士郎とも出会うって感じ 
e0117951_23154128.jpg
zeroの最終話にも実は映ってたりするんですよ
この時はまだ学生だから制服ですね
竹刀を持っているように剣道少女で剣道五段
更にfate世界のステータスに換算すると運EXという破格の豪運の持ち主
運次第ではあるもののあのティーチャーのクラスの葛木にも勝てる可能性を持つ人間

e0117951_23194334.jpg
そこにどこかで見た美女
e0117951_23282887.jpg
藤ねぇを人質にして 強襲するキャスター

vs葛木のときにも書いたけど
キャスターも士郎の異常性に気づいているでしょう?

ここで凛に対して
完成した万能と言っていますね

というのも今までも散々凛が天才と言っていますけど
魔術師って属性を2つ持てれば優秀と呼ばれるんですね(1つだから劣るということではない

例えば遠坂時臣は火
ケイネス先生なら風と水の二重属性 切嗣なら火と土の二重属性
二重属性ですら希少な存在な中

凛はそれら全ての五大元素使い(要は五重属性
キャスターが完成した万能という程の才能

士郎がなぜ不完全な特異能力なのかは
そもそも士郎の属性が五大元素ですらない特殊なものだから

さて本編の続き
e0117951_23441375.jpg
士郎が一番怒ることをしているからね
ましてやこの時点で士郎にとって最重要と言ってもいい藤ねぇを人質に取っているのだから尚更ね
士郎にとって唯一の家族みたいなものだからね

そして士郎が聖杯戦争の犠牲者だということを言うキャスター
実際犠牲者ですね 
というか唯一の生還者というかね

まぁここでキャスターが言ってるのはキャスター目線というか
切嗣と士郎の関係性とか 魔術師の常識とか そういうフィルターを通してみると
そう見えてしまうってだけなのでキャスターの独自解釈みたいなものですね

e0117951_23504323.jpg
そして協力さえしてくれるならもう聖杯を出現させることが出来るというキャスター

これは本当のこと

魔術師として凛が天才と言っても
魔術師として見たらキャスターは規格外そのものなので本当に出来ます

それもzeroを見てる人なら分かると思うんですが
聖杯って今正常に機能していないというか 毒素?に侵されている状態なんですよ
だから第四次であんなことになった訳ですしね

だから第五次でも同じ状態なので仮に誰かが手に入れても
願いを叶える万能の願望器としては機能しないんですが
このキャスターが手を加えれば本物の万能の願望器として使えるというチートそのもの

そのためかプロット?の時にはキャスタールートというか
キャスターと協力するなんていうルートがあったとかなんとか


しかし士郎にとっては最悪の方法での勧誘なので受け入れられない

それでもってここで腕を差し出そうとする士郎
この時点で唯一の家族である藤ねぇは士郎の中で何より重いのでこんな行動なんですよ
セイバーとか凛に冷たい?ようにも見えますけど藤ねぇは家族ですからね
e0117951_00092638.jpg
ここでキャスターの気が変わって殺そうとしてるのは
キャスターの真名というか生前?に関係あるんだけど
キャスターは色々裏切られてきたっていう歴史があってね
だからここでも士郎がこちらの言うとおりにする訳ない と思いつつも交渉してるんですよ

なのに士郎はかつての自分が求めていたというか
本気で自分の身を差し出そうとしてる誠実な人間?というかね
そういった複雑な感情の中 キャスターは笑うしかなかったんですよ
だから目障りだから~ って繋がってるんです

e0117951_00151896.jpg
そして士郎の最後の令呪をもってセイバーを止めたところキャスターの宝具が発動

なんで令呪を使ってまで止めたかは藤ねぇに糸が繋がったままだからですよ
いつでもキャスターは殺せる状態にあるから士郎は止めざるを得ない と
e0117951_00180667.jpg
そしてキャスターに令呪が現われる

これがキャスターの宝具 
破戒すべき全ての符(ルールブレイカー)

あらゆる魔術を初期化する宝具

ここで何をしてるかと言うと
セイバーと士郎のマスター契約を初期化し
自分をマスターとして再契約してるんですよ

だから令呪が初期の三画分あるんですよ
e0117951_00232644.jpg
そして凛を殺せという令呪に抗うセイバー

対魔力Aは伊達じゃない
一画分の令呪ならギリギリ抵抗できるレベル

e0117951_00263334.jpg
そこに現われるアーチャー

何度避けても追尾する矢を撃ってますね
hollowで撃ったあれかな
e0117951_00294639.jpg
ここでのセイバーの表情たるや…

e0117951_00312181.jpg
そして士郎も今までの脅威の回復力は
セイバーとの繋がりが断たれたためなくなる… と

e0117951_00343212.jpg
そしてアーチャーと凛の会話

この時点だとまだ確信は得てないはず
だから色々探りを入れているし実際あり得るのかっていう話だしね

そしてキャスターを倒すという意見で一致して出向く事に
e0117951_00405233.jpg
そして意識が戻る士郎

見つけたのはどこかで見たことのある宝石

ここで士郎は何故自分があの場で死ななかったのか
誰が助けてくれたのかを知る訳ですね

切嗣に命を助けられ
凛にも命を助けられたことを知った士郎は…

e0117951_00513832.jpg
そしてセイバー共々に協会に赴くキャスター
ここでいう小さい方ってのは
聖杯戦争には 小聖杯 大聖杯ってあって
皆が争い求めているのが小聖杯
大聖杯ってのはそもそもの聖杯戦争のシステムそのものというか そんな感じ

まぁここでキャスターが言ってるのは
要は聖杯になる器を指してるんでしょう
zeroを見てる人なら何が器か分かりますね

だから綺礼の言うとおりここには本当にないですね

そして煽る綺礼
実際キャスターって純粋な魔術師ってだけで別に悪人じゃないんですよ
ただ歴史であったりそうせざるを得ない状況だったりするので
偽悪的というか悪役を演じているというかね

そして綺礼との戦闘
ちなみに綺礼の全盛期は第四次時点なのでこの時はもう既に衰えています
それでもこの戦闘力 
e0117951_00585608.jpg
そして久々のランサー

ここでのやり取りでね 誰がマスターか分かるよね

監視役のはずなのになぜかマスターになっている と
まぁそれも裏があるんですが多分描写しないなじゃないかなー
バゼットさん出す必要が出てくるしね

e0117951_01012310.jpg
血だらけのコートを着た青年が夜の街を歩く事案

これは傷口が開いて血がついてるんじゃなくて
刺された時についた血でしょうね(傷口も開いてるかもしれないけど

何かに気づいて上を見てるのは
アーチャーの気配を感じたからだったかな

e0117951_01062494.jpg
このシーンとこのBGM この演出は反則でしょう

色んなアレンジがなされていたりして何verかあります

PC版がやっぱり思い出深いけど
DEEN版がなんだかんだ一番聞き慣れてるかな

色々言われるDEEN版ですが
今でこそ原作PCゲーのアニメなんて腐るほどあるけど
当時にFateをアニメ化するってのが凄いことだと思う

実際DEEN版でfateを知ったって人も多いと思うしね
まぁufotableの戦闘シーンとかは実際すごいからしょうがないと言えばしょうがないけどね

当時アニメ化したってだけでも充分な仕事というかね

そしてED
e0117951_01181520.jpg
アーチャーのこれやばい このシーンが楽しみ
e0117951_01190095.png
1クール期間をあけての第二部ですね


[PR]

by aster-naru | 2015-01-03 01:19 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 12月 29日

ログ・ホライズン 2期13話「2.14 甘いワナ」

e0117951_00521532.jpg
今回は1期の最後のアレみたいな日常回
に少しずつ重要な事柄もちょろっと出る感じかな

アキバでの殺人鬼事件も終わり
シロエ達もレイドから帰ってきた辺りですね

日常回ですが
タイトルで分かるとおりバレンタイン回ですね
e0117951_01082110.jpg
カカオから栽培してチョコにしてるんだろうか

今回のお話は外伝コミックの「にゃん太班長・幸せのレシピ」に近いね

e0117951_01160175.jpg
メインはこの ココニアの実

にゃん太班長も言ってるとおり

バレンタインの日にココニアの実を好きな人に食べさせると恋が叶う

という伝承が大地人の中であるので値段が高騰してる と

まぁエルダーテイル内でのバレンタインイベントみたいなものでしょうね

ここでのやり取りで分かるように
セララはにゃん太に恋してます

e0117951_01215460.jpg
そしてカナミの話題が出て回想シーン
右のシロエ直継にゃん太はもちろんのこと

最近出てきたカズ彦とKRも映ってますね
きっと画面外にはインティクスとかもいるんでしょう

放蕩者の茶会が伝説になってる理由のひとつとしては
このリーダーだったカナミがなんでも無茶振りをするから
それをシロエだったりが叶えてたから結果伝説になってる感じ

まぁカナミのカリスマ?だったりもあるんだけどね
そのカリスマの所為か 放蕩者の茶会が解散した時に
インティクスの崇拝的感情は一気に憎しみへと……

e0117951_01264604.jpg
さて話を戻して まずは五十鈴がルディのためにお菓子作り
サラダ程度の野菜を切るだけとかなら誰でも出来るようになってきているとはいえ
きちんとした料理をするにはやはりサブ職業の料理人が必要

そこで新妻のエプロンドレスというアイテム
一時的なレベル低下の代わりにサブ職業料理人の中レベル程度の能力を得るアイテム
e0117951_01294986.png
漫画の五十鈴も可愛い
e0117951_01315221.jpg
そしてフレーバーテキストが具現する今こんな説明文があるということは…

ということでアカツキとミノリが本気を出す

それでマリエさんも作ってるけど
外伝漫画の方だとマリエさんもにゃん太班長にヘルプを求めてます
e0117951_01343520.png
色々あって持ち運んでもばれないお菓子ということで飴を作る事に

e0117951_01362674.jpg
そして結界魔法?の魔力供給を切っているので
戦闘系ギルドが持ち回りで警護に当たっています
っていうのをアイザックと話してますね

そしてソウジロウの握手会()
このハーレム体質な理由は果たしてあるんだろうか

e0117951_01391545.jpg
そしてクラスティが消えたあの事件 
よく見ると高山三佐の手もあの結界?に持っていかれていて
そして治療不可 ということで義手ってことですね

クラスティもあれから音信不通 
フレンドリストもオフラインなんだったっけ?

それもあってギルドが大混乱状態なんですが
ひとまず高山三佐とリーゼがなんとかしている感じですね

e0117951_01443669.png
そしてにゃん太も焦る修羅場

アカツキとミノリがココニアの実を手に入れてきてシロエに何か作りたいという場面
e0117951_01465478.png
そして2人で協力してケーキを作ってシロエに食べさせる と

ちなみに漫画では好きなものを叫ぶ的な効果はない
e0117951_01511077.jpg
漫画だとセララもお菓子ではないけど
ココニアティーをにゃん太に振舞ってます

そしてバレンタインのお話は終わり

e0117951_01530291.png
1期の最後でちょろっと出たこの人が濡羽
〈Plant Hwyaden(プラント・フロウデン)〉のギルドマスター

1期の最後でも姿は変えていたと思うんですが
あれが濡羽の口伝
外見とステータス双方を偽装する新魔法

ちなみにシロエと同じエンチャンター

それで前回も書いたけど
ギルドマスターと言ってもお飾り

実質はここで話しているインティクスが仕切っている

インティクスは上でも書いたけど
色々ありましてちょっとおかしくなっちゃってる状態

インティクスが色々言ってるように
どうやら現実でも面識がある感じ?

そして1期で出てきたときはシロエをミナミに引き入れようとしてたけど
あそこでのシロエとの会話で
お飾りのギルドマスターってだけではなく 新たな目標というか
シロエとの約束を重く見ている状態

e0117951_01594967.jpg
次回 カナミ、ゴー!イースト!ってことは
今まさに書かれている新章の話ですね

年少組みの話は飛ばすのかな
でもロエ2出してるしなぁ

また同時進行ですかね?

カナミの話が出ましたが

放蕩者の茶会が解散した理由として
カナミが現実で海外へ行ってしまうんですよ

それによってリーダー不在になったから解散と言う感じ

それを裏切りと感じたインティクスがああなってしまったっていうあれ

でもって

このカナミ、ゴー!イースト!ってのは
海外サーバーでインしていたカナミが大災害に巻き込まれ
シロエ達のいるヤマトサーバーへ行こうというお話しですね

私もざっとした内容しか知らないので
次話の前に読んでおきたいね(フラグ



[PR]

by aster-naru | 2014-12-29 02:05 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 12月 24日

グリザイアの果実 Episode:12【続々・天音回】


e0117951_01490472.jpg
さぁ天音回3話目
e0117951_01501647.jpg
いきなり泡吹いて倒れるアニメってなかなか見られない
ちなみにこの子は手に首輪巻いてるように犬連れてた子ね
e0117951_01514303.jpg
バスケ部の面子はこんな感じです(天音がいないけど

皆が極限状態

腹部裂傷の子もやはり感染症にかかってしまう
両足骨折の子は前回の天音のやりとりで分かるようにもう生きる気力がない

e0117951_01550814.jpg
それでも まだ地獄ではない と呟く一姫
実際まだこの時には一姫は皆を助けるにはどうしたらいいかを必死に考えてます

ただし 「まだ」地獄ではない……

e0117951_01590033.jpg
そして成果を得られず帰還する先生
まぁ皆先生が外に出て救助を呼んでくるってのを期待してた訳ではないんだけどね

それでも宝くじみたいなもので、もしかしたらって微かな希望を抱いてたのが
この帰還でもうどうにもならないという絶望感が強まるという状態

e0117951_02020994.jpg
そしてついに事切れる子が出る

ここでの天音の心の独白?ってのがなかなかホラーですよね

誰かが言い出せば仕方ない ってのは
誰かが(食べよう)と言い出せば(食べるのも)仕方ない 

ってことですよ

ちょうどタイミング的に 
ペットの犬が死んじゃった後なので
皆言わないけど同じことを思っている訳ですよ

それでも人であるためにその一線を越えてはならない
だから誰も言わないんですよ

そして天音はそれを自覚してまだ泣ける状態にあるんですよ
だから仮にもし食べようと誰かが言った場合でも
天音は恐らく躊躇して食べないことを選択する状態

しかし他の子達は……

その天音も次には涙は出ない と

e0117951_02094984.jpg
そして先生が鹿を捕らえた と食事が出来る……

この弱った状態で何の道具もなしにタイミング良く鹿を捕らえる……

しかし一姫はそれを拒絶すし天音もそれに続く

一姫は完全にもう分かっていう状態
天音は分かってないんだけど一姫の態度やら何かがおかしいという違和感で
まぁなによりも一姫に対する信頼が大きいんだけどね

e0117951_02153219.jpg
そして突然 ここを脱出しようと天音に提案する一姫

一姫が最初から言ってたとおり体力がある内に本来はすべきことだったんですが
一姫は全員が助かる方法を模索していたので
怪我人がいる以上脱出するのは厳しいという判断をしていたんです

しかしここで助けようとしたバスケ部の面々は鬼になってしまった と

ならばここに居続けても彼らを助けられないし
天音を助けることも出来なくなるから決断したんです

e0117951_02200098.jpg
そして天音に真実を教えるために
狩りにでかけた先生の後を追うとそこには……

あの時先生が持ってきたのは人の肉だったんですね

ここ腕に首輪があるからあの子ですね
それが今ここにあるということは

最初に亡くなった両足骨折の子の肉だった訳ですね

ここで部長が 殺して と言っているのは
これが禁忌だと分かっているから
そして天音と一姫は食べていない 

つまり仮に救助が来て助かったところで
このことをばらされたらという意識があるからだったかな

ということで一応正常な思考も残ってます
ただそれ以上にこの極限状態を共に過ごした仲間だろうと
何故お前らはこちら側に染まらない?という意識の方が強いんだったかな
e0117951_02321793.jpg
他の子達も似たような思いで捕まえようとしてます

簡単に追いつかれてしまうのも
天音と一姫は何も食べてないからね

他の子達は一応エネルギー源を得ているしどこかおかしくなっちゃってるから
脳のリミッターがぶっ飛んでるでしょうね
e0117951_02373625.jpg
そして生きることを諦めかけている天音を逃がすために囮になるという一姫

そして天音回の一番最初に
一姫の腕の怪我は自分の所為じゃないかと天音が自分を責めてる時に
何かあったら私の命令を拒否せず聞きなさいって約束をしてたでしょう

このときに逃げろっていう命令をした訳ですよ

@隠していた食料っていうあれで
ニンジンって一姫が盗ったの?的なコメントがあったけど
ニンジンは本当に犯人不明

一姫が隠していた食料ってのは
バス転落時にまだ皆が混乱してる時にバスの中探索して
死んじゃった子とかの荷物の中からお菓子とかを拝借してたんだったかな

塩については前回も書いたけど
配給された塩を節約して使えと天音に指示してその余りを取っておいたんですよ

そんでもってなぜ天音を助けようと思ったかは
もちろん友達になったのもあるんですけど
雄二の良きパートナーになれるんじゃないか って思ってたんじゃなかったかな
だから天音は絶対に助けようとしてたはず
この時の雄二は天音のように弱気というか内向的な感じだから気が合う的なね

e0117951_02481848.jpg
そして脱出に成功する天音
実際遭難した場所からまっすぐ進めたのであればすぐ出られるような環境だったんですよ

ただし森が深いので方向感覚が掴めずグルグル周ってしまうっていうあれです

そして泣きながらキャベツを食べてるところを保護される
e0117951_02511779.jpg
あの極限状態をなんとか生き延びたというのに
待っていたのはまた地獄

最後の一線は守り人として生還した天音ですが
周りがそう見てくれるかどうかは別問題

そして壊れかけた天音が求めたのは罰

元から自罰的な面も持ってたんだけど
こんな状態になったらそういう風に思考してしまうのも仕方ない

そしてその役に相応しい雄二と出会う 
e0117951_03010629.jpg
そして全てを告げ
文字通りの意味でなんでもする という天音

この辺の問答が一姫と天音の最初の問答と似てるよね
雄二も一姫を意識してたんでしょうか

e0117951_03054100.jpg
そして一姫は本当に死んだのか

人参のトリックはほぼこのためだね
DNA鑑定すれば一発なんだけども
死体があまりにも悲惨だったから確かしなかったんじゃなかったかな

でもってパッと分かる死体数と遭難数?が一致してるんであればわざわざしないよね
e0117951_03083749.jpg
そして軽く言ってるけど
天音にしたら最上級のトラウマの地へ行こうと言ってるんですよ

アニメだからさらっと流れてるけど
それだけ自分を許せるようになっているというか
雄二との日々がそこそこの期間あったのでそれを克服しようとしてる訳です
e0117951_03111254.jpg
向かう途中 坂下 と名乗る謎の男性と出会う

ただの一般人である天音を有名だという
天音が名が知れていると言えば……あの事件しかなくて……

まぁ上にキャラ紹介の画像貼ってますよね?
あそこに坂下って苗字のキャラいますよね?
つまりはそういうこと

雄二が気づけないのは
日記であの事件を知っただけなので
日記には部長と書かれていたから気づきようがないんですよ

それでもおかしな雰囲気は察してますね


EDの表現がまた変わるて 
天音優遇半端ない 
e0117951_03194873.jpg
まぁ石榴が何を表しているか分かりますね

皿の上に載せられた石榴
e0117951_03212662.jpg
鬼になってしまった子達は…
e0117951_03241912.jpg
と 一応天音ルートはもうちょい続きます
この後の選択肢で多少分岐するんですが、まぁ多分良いとこ取りするでしょうから
広岡さんの恩返しが見れるんじゃないかな

まぁそれでも1話分の尺はないと思うから
Aパートで天音ルート締めて
Bパートで皆でわいわいとか
あるいはもし迷宮とか楽園を作るっていう構想があるならば

雄二の過去回想というか 雄二がなんで皆を助けようとしてたのか
とかその辺が語られるんじゃないかなー


おまけ
e0117951_03372312.png
とあるところで拾ってきた画像

こんな感じで完全に森なんですよ
ベースキャンプのところだけ若干開けてますけどね

そんでもって2週間もあって捜索隊が来ないのか ってのは
通るはずじゃないルートでの事故なので捜索する場所がずれちゃってるんですね

まぁそういう諸々を含めて 先生無能 と言われても仕方ないね

まぁこのMAPも色々おかしなところもありますが
やっぱりねある程度はしょうがない

遭難モノに対して、いや捜索隊が普通来るからって気持ちもわからなくはないけど
じゃあこれが1日目2日目に捜索隊がやってきて助かりました って話が見たいんですかっていうこと

そんな都合の良い場所あるかー って思わなくもないですけど
ピンク色の髪が地毛な世界なんだから深く考えてはいけない


[PR]

by aster-naru | 2014-12-24 03:26 | 現代視覚文化 | Comments(0)