naruの今を生きる

asternaru.exblog.jp
ブログトップ

タグ:PCゲー ( 43 ) タグの人気記事


2014年 10月 09日

グリザイアの果実 第1話【世界に刃向かう、6つの果実】

e0117951_01115921.jpg
そーいえばアニメ化するって話があったなー
なんて思ってたら今期だったんですね

ということで1話見てみました

原作プレイしたのがもういつだったのか思い出せないなー
発売日をぐぐったら2011年2月25日とのこと 3年以上前かー

一応本筋というかこんな話だったなーみたいなのは覚えてますが
細かいところは色々曖昧な記憶しかないですね

ちなみにサブタイトルの
世界に刃向かう、6つの果実。はPC版のキャッチコピーみたいですね(初見ですけどね_(:3 」∠ )_

6つの果実ってのは主人公とヒロイン5人のことですかね
e0117951_01100360.jpg
あらすじ?はこんなん
e0117951_01130518.png
アニメの冒頭でも出てきますけど
太字部分は各ヒロインを指してます

にしてもこの感じのスタートで
終わり際に各ヒロインの闇の部分と言いますか
トラウマ部分と言いますかが垣間見れるので全ENDやるっぽいなぁ
何クールかにもよるけどうまくまとまるんだろうか

@原作は3部作で
果実→迷宮→楽園 といくんですが
このアニメも果実ってついてるから1作目部分だけなのかな

それで人気が出たら続きも作っていくんでしょうか

1作目の果実部分だけで言うと
特殊な環境で育った風見雄二こと主人公が
特殊な仕事というか↑のあらすじにもあるようにとある組織に使われる存在と言いますか
簡単に言うと工作員?

そんな風見雄二が
普通の学生生活がしたいって言って学園長が便宜を図ってくれてっていう始まりだったはず
てか師匠の遺言だっけ?かなーりうろ覚え

とは言っても特殊な事情がある風見雄二なので
普通と言っても特殊な学園にならざるを得ない と

それで特殊な学園に通っている生徒なのだから
他の生徒(ヒロイン)も色々な事情を抱えている と

学園生活を続けていくうちに
各ヒロインの事情に触れて話が進んでいくっていう感じ

全√多分触れる気だから全員と仲良くなっていくんじゃないかな
順番どうするんだろうなー 


さて 1話を見ての感想ですが
その前に
主人公の言動とか各ヒロインの言動が最初から結構ぶっ飛んでるから
とんでもアニメに見えるけど 
一応どのとんでもなアレにも理由はついてます
主人公の言動については多分回想とか挟むからその時に
なんでこんな変人なんだってことが分かるはず

各ヒロインに関してもそのヒロインの話が進めばわかるようになるはず


さて改めて感想

最初はこれどうやっても収拾つかないだろー とか思ってましたけど
1話の作りはいいんじゃないかな

まぁ原作やっててストーリー分かってるのもあると思うけどね

とそもそも期待してなかったからあれかもしれないけど
案外面白くなるんじゃないかな とか思ったりしてます

@は原作既プレイだからだけど
最初から伏線というか色々ガンガン匂わせてたんだねぇ

幸(メイド)との遭遇でも
最初にユウくんて呼ぼうとしてるのも
あーそういうあだ名つけるキャラかーとか最初はスルーしてたなぁ

@は幸って名前で呼ぶことになったあれも
単純に名前呼びに感動というかリアクションとってるだけだと思ってたなぁ

天音に関しては
流石に最初のプレイでも気づいた
明らかに名前に反応してたしね

まぁ献身的?なあれは単純にキャラかと思ってたけどね

蒔菜はなぁ
ある程度仲良くなってくるとキャラぶっ飛び過ぎててそっちの印象が強すぎる
最初あんな小動物みたいだったっけ?

みちるは
ミズハス補正がかなりでかい気がするけどいいキャラしてる
果実部分ではあんまり気にならなかったけどアホの子ポジション
それでいてトラウマというかね闇の部分がシリアスというかそういうギャップでいいキャラしてる

ただ迷宮で一気にアホの子になって楽園でもそれを引きずってるから
多分既プレイの人は皆アホの子のイメージが強いはず
というかね 迷宮部分のアホの子っぷりはやばい
日常生活に支障が出るレベルのアホの子になってる
@は迷宮での幸とみちるの漫才がくっそ面白い
まぁアニメは果実部分だけだろうからアニメ見てみて興味持てたら手を出すといいと思います

由美子はまぁプレイ中も思ってたし
キャラデザの人も一緒なんだっけ? ってことで完全にガハラさんだよね

最初のカッターとかいいのかこれって思った記憶がある

優等生ポジだし本当にガハラさん
最初は口調も似てるなーとか思った記憶があるけど
徐々にそう意識しなくなったけどどうだったかな


@は1話の後半部分的に最初は天音のお話かね

事故シーンの回想というかキャッチというかが少し流れたし

雄二の姉の話も出てきたしね
一姫と書いて かずき が雄二の姉
どこまで回想するかわからないけど天音ストーリーの中では主要人物というか核だね

扉越しに天音が 見つけた って言ってるのが
天音の闇の部分というか天音ストーリーの核

@深読みすると
「お姉さんが晩御飯をつくってあげる」も意味ありげに見えますね

「いつからお前は俺のお姉さんになった」も含めてね


@でかい女は苦手だってのは師匠のことだったかな
名前はなんだったかな 麻子だっけ?
麻子が出てくるの誰の√だったっけか 薪菜だっけ?覚えてないな


ちなみに一瞬ですが
一姫ことかずきが映ってますね 
e0117951_02032432.png
この銀髪だっけ?ロングが一姫ですね

まぁ実際のところ天音√が一番見ごたえあるんじゃないかな
だから最初に持ってきて盛り上げようとしてるんじゃないかな

エンディング付近でのキャラの登場順にやっていくのかな?

天音>みちる>薪菜>幸>由美子

でもってなんか由美子が一応メインヒロインなんだっけ?
だけど由美子√が多分一番盛り上がらないと思う
なんだろうな 特殊な事情はね
皆抱えてるんだけどなんつーか他に比べるとすごーい地味に見えてしまう
というか由美子自体が割りと常識人なのがある
いきなりカッター突きつけるやつが常識人?って思うだろうけど
他のキャラが√入ってしばらくしたあとのぶっ飛び方が半端ないからね

由美子>>みちる≧天音>>>>薪菜>幸 
ぐらいの常識度というかぶっ飛びが低い率というか
まぁ大分前の記憶だしアニメで変わるかもしれんからね

次話のタイトルが
スクールキラー由美子()

だからもう2.3話は各キャラの説明だったり世界観の説明がほとんどになるんじゃないかな
実際原作も最初の方はコメディタッチというか
共通部の最後の方からやっとシリアスになっていったような気がする



とまぁそんな感じで
予想してたよりは結構面白そう 
ということで次回以降もとりあえず見ていこうと思います
見たらノゲノラみたいに感想を書いていくかもしれない












[PR]

by aster-naru | 2014-10-09 02:18 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 10月 03日

相州戦神館學園 万仙陣【盧生、死すべし――】

さてさて

lightの新作というより正田卿の新作情報が出ましたね
e0117951_00545815.jpg
↑画像クリックでティザーサイトに飛ぶようになってます(音量注意

まぁ情報公開した正田卿のツイートをRTしたんで
当日はテンション上がってました




そんでもって
過去の戦神館の記事のアクセスが増えててなんだこれ?
あー 新作情報出たしなんかツイッターでもやってたなぁ

ということで記事書いてます


結構この新作というか続編?情報は前々から出てて 
ちょろっと傾城反魂歌の記事でも触れてます

今度色々なとこに情報を探しにいくかなー

とりあえずツイッターでの
四四八と野枝もといのっちゃんの話と
当日の正田卿のニコ生情報によると

物語のスタートはグランドED後の千信館(八命陣の100年後だっけ?
そんでもって四四八達は別に転生とか生まれ変わりとかではない
ただの子孫 顔と声が似てるだけの別人ということ
大正時代の四四八達が遺言だっけ?で名前を揃えただけ(まぁご都合主義だけども
e0117951_01110441.jpg
ということでのっちゃんこと伊藤野枝は本来大正時代の人ですが
同じ容姿の野澤祥子ことのっちゃんが千信館に同級生としている訳です
ただし!のっちゃんはヒロインにあらず←ここ重要 
まぁ元ネタが正田卿の祖先(曾婆ちゃん?)らしいので流石に書けないとのこと(本人談

でもって八命陣でのグランドEDは
最後に四四八とヒロインがくっついて終わってますけどあれはなかったことになってるようです

八命陣のシミュレートと同じように
皆仲良しでヒロインは少なからず四四八に好意を抱いてる状態で始まるんじゃないかな(新生のっちゃん曰くハーレム状態

でもってヒロイン要素が薄いよっ という声に応えるべく
ティザーサイトのあの子が新ヒロインです

分かりづらいけどツインテですね

名前は地属性っぽい感じで歩美は「しーちゃん」と呼んでる というヒントのみ
元ネタが分かれば予想のしようもあるんだけどね 

まぁ見た目で分かるとおり 壇狩摩となんらかの関係があるんでしょう

そこら辺を語る前に
続投する前作のキャラ 

当然四四八達7人 信明 野澤(のっちゃん) 
信明君をもちろん覚えてますね? 水希の弟ですよ?
裏主人公として使いたい(正田卿の願望 とのこと

でもってセージこと柊聖十郎 柊恵理子 剛蔵さん
親世代も完璧に似るなんて(FDみたいな仕様だからある程度のご都合主義は許してねとのこと

転生じゃないのでセージはあんな糞野郎ではないとのこと
四四八曰く ツンデレクソ馬鹿親父 だそうです 
ソフマップのあれがマイルドになってるんじゃないかな(白目

でもって芦角先生も続投 幽雫くんはまぞも先生 百合香もいるみたい
百合香は生徒なんだろうか 理事長とかそういうポジなんだろうか
@長瀬君もいるそうです
とある事情ってのはまた邯鄲の世界に入るってことですかね

FDみたいなノリだけど
シナリオはきっちり書いているとのこと

でもって新ヒロインの しーちゃん ですが
壇狩摩に関連はしてるようだけど壇性ではなく狩摩には似ても似つかない
壇性ではないってことは狩摩の子孫ではない?
神祇省の末裔?的なあれで狩摩風の見た目なんですかね 続報を待て!
これ父親が平成の狩摩(別人)のことかと思ったけど
壇性ではない→養子? 狩摩(別人)が壇性ではないだけ?

ようわからん!

でもってしーちゃんが持ってる武器は「
なんでも八命陣の四四八の大ファンだからトンファーと用途が似てる武器らしい
八命陣の四四八のファンというのはどういうことなのか
誰かがご先祖様はすごかったと教えたのか…… はたまた……

@は八命陣の四四八は って言ってるから
万仙陣の四四八は武器違うのかな?

そんでもって しーちゃんと四四八は一緒に暮らしている とのこと
訳あって一緒に暮らしているのか 
血縁関係はなさそう? でも幼馴染ではなく家族に近いんでしょうか? 続報を待て!


でもって 大半のキャラの能力は恐らく変わってますね
四四八は似たような感じにはなりそうだけど
能力が誰かしらや何かしらに特化した能力ばっかだから
相手が変わるであろう今作で同じ能力だと無理があるもんね

水希とか発動すら出来ない恐れがある



と 今のところ出てる情報はそんなところ?
そのうちHPが更新されるでしょう

にしてもヨナオさんのBGMはいつも素晴らしい
八命陣の時のティザーサイトでも思ったけど一枚絵とBGMだけで燃える

傾城反魂歌 みたいに最高のBGMがまた来て欲しい




[PR]

by aster-naru | 2014-10-03 02:10 | ネトゲ | Comments(0)
2014年 07月 09日

アウトベジタブルズ 攻略【怪盗夜祭】

e0117951_22104512.jpg
ハードモードもクリアしたのでもういいかな
ハードモードのあとにデスモードっていうより高難度のモードも出たんだけど
別にイベントがある訳でもなくポイントが稼ぎやすいわけでもなく
心なしかランダムエンカウント率も更にあがっているような本当にただただMな人がやるモードな気がします(。ŏ_ŏ)
e0117951_22112470.png

カードの価値がミライ>巴 って書いたけど
引継ぎPが貯まって一気に解放するなら巴の方がいいらしい
今度3週目モードで巴デッキでどれだけスコア稼げるかやってみようかな

どう違うかというとLvあげる時に
ミライだとそのLvのカードが2枚増える
巴だとそのLvの数値含む下3枚増える
例えば
ミライ体力3Lvにしたときは ミライ体力3のカードが2枚増える
巴体力3Lvにしたときは 巴体力1体力2体力3 と3枚増える

と増える枚数自体は巴の方が多いんだけど
後半になるとLv1のカードは外すようになるので(枚数的にLv2まで外すことも


ということでLv5(MAX)で比較すると若干巴の方が良くなるかな?
と言ってもほぼ変わらんかなー 
5が1枚少ない代わりに2と3のカードが1枚ずつ多くなる(1lvは外す
序盤から楽なミライでいい気がしないでもない

さて攻略
とりあえずこのゲーム詰む要素はないので
ある程度引継ぎPがある前提で書いてきます

10P弱は多分適当にやっても引継ぎP貰えると思います

とりあえず第一シーズンはもう完全にパターン化してるので
第一シーズンの行動の紹介
e0117951_22274312.jpg
1ターン目
怪盗活動→F港倉庫
e0117951_02062935.jpg
左奥の部屋の宝を盗る
途中の部屋はスルー(カード使ってもいいけども

1個盗って脱出

情報収集と巴かミライのデッキにポイントを振る
最初の内はミライの方がおすすめ
7Pあれば全部振れる(引継ぎPなければ情報収集だけかな 

2ターン目
まずカードコントロールでポイント振ってない方のカードを外す
そんでもう一回怪盗活動→F港倉庫 残ってる2つの宝を盗る
警戒中だけど気にしない

道中はスルー 警備員のランダムエンカウントは1回までならなんとかなる

ポイントは情報収集とキャラのデッキに振る
1ポイント余らせておくこと

3ターン目 
情報収集→E春矛邸

4ターン目
怪盗活動→E春矛邸
e0117951_22505743.jpg
宝2つ盗って脱出 
ライバルがいることもありますが
カードにポイントをある程度触れてれば問題ないはずです

情報収集に振る
ポイントがまだまだ余っているならデッキに振る
2Pは残す

5ターン目
情報収集→E秋盾邸

6ターン目
怪盗活動→E秋盾邸
e0117951_23030207.jpg
こちらも宝2つ盗って脱出
右奥の宝の必要Pは11 
画像だとライバル補正+2の13 
書斎の宝が10ってなってますけどライバル補正であがってるので本来は8
巴デッキで1ばっかだとギリギリかもしれない
序盤はミライをおすすめします

2P残せてたら
情報収集に振れます
ここら辺からカード枚数も大事なので
引継ぎPが枯れたらミライ(巴)のカードがall Lv2~3になるまでは情報収集は4止め
カード揃ってきたら情報収集をMAXにしたほうがいいかな(4のままでも多分問題はないと思う

7ターン目
情報収集→B大魔王博物館

8ターン目
情報収集→B大魔王博物館

9ターン目
怪盗活動→B大魔王博物館
e0117951_23185870.jpg
宝を2個盗る
ただ必要ポイント的に
引継ぎPでキャラにポイント振れてないと2個盗るのは多分厳しい

1個盗る場合は
右√鍵12→警備7→探索14 の必要ポイントが多いほうを先に盗る

それで次ターンに
左√の通路5→罠5→探索12 なら警戒中のポイントが入ってもまだ右√より楽

@このどの部屋にいくかの画面でもカードをクリックで
どんなコンボが出来るかとか分かるのでカード全部クリックして
コンボポイント含んで何ポイントなのかってのが分かります
それ見て合計ポイントが足らなかったら一度違う部屋に行って
カード使って新しいカード引いてまたポイント見てっていうのでどうにか出来ます

お邪魔カードの排除にも使えるテクニックなので覚えておくといいです
ただし罠マスと警備マスで失敗するとその怪盗活動そのものが失敗になるのでアウト
通路マスは△ そのまま続けられるけど警戒状態になるので+2?されます
鍵マスと探索マスが狙い目
鍵マスはその鍵マスの先の通路が封鎖されるだけなので関係ない√の場所なら実質被害なし
探索マスはその場所に宝があった場合見つけられないってだけなので宝がない探索マスは失敗しても被害なし

10ターン目以降
B大魔王博物館に宝が残ってたらもう一回怪盗活動

@はシーズン終了まで事前準備
なので大魔王博物館にライバルがいたらいなくなるのを待ったほうがいい
宝盗られちゃう場合もあるけどそれはしょうがない
相手が宝を盗る?盗れる?タイミングはランダムっぽいので最善行動しても盗られる時は盗られます

事前準備はカードパワー+がおすすめ
なので余裕があれば事前に1P振るといい

その余裕がないときはカードドローかな
変装乗物辺りをピン挿しのスキルドローもいいけども
カードパワー+がいろんなところで対応出来るからカードパワー+がおすすめ

3カード+とか5カード+も1回はやっておくといいかも
ただこれはデッキから除外してるカードも入ってきちゃうのであくまで保険な感じで


宝一個ずつ盗るとかやれば
もっとポイント稼げてランク上位にもいけるんだろうけど
どうせこの時点ではラグドールに勝ちようがないので(何ポイント稼ごうがそのうえいかれる

これからのシーズン用に事前準備のなにかを貯めておくといい


第2シーズンからは
e0117951_23543179.jpg
基本的には情報収集1回→怪盗活動(ライバルのいないところに
情報収集しなくても宝の部屋まで行けるとこはそのまま怪盗活動
第2シーズンで言えば
F学園の小屋C加来山府バスBコドク画廊B大魔王博物館 辺りが調べなくてもいけるはず
B大魔王博物館だけは前シーズンで宝盗ってるかどうかで変わってるかも

ライバルイベが見たい場合は学園の小屋とか加来山府バスみたいな簡単でかつ一本道なMAPだと楽
コドク画廊が第2シーズン以降はずっとあって情報収集しなければ一本道だから楽と言えば楽なんだけど
基礎ポイントが高いのでカードが揃わない内はお邪魔カードが混ざると難しい

そんな感じです

ラグドールとのイベントは
第2~第4シーズンのいずれかで5位以上に入る(5位でイベント起きたから多分5位以上

そうするとマスターの1人の爺さんから
不正をしてるところがあるっていう話が来て主人公に助けを求めてくるのでそれが最初のフラグ

そんでその不正してるとこに目をつけられるので
怪盗活動してると勝手に警報鳴って警戒状態になったり山札にお邪魔カード仕込まれたりされます 
発生はランダムかな 来ない時は来ない

そんでラグドールと戦う必要があるので
ライバルいる建物にも怪盗活動する必要がある
そのライバルがラグドールかどうかは怪盗活動してみないと分からないけども

ラグドールの場合は場所を選んだ時点で最初にイベント起きるので分かるはず
そんでエンカウントしたとこをポイントで上回ってそれで宝も盗ればおーけー

1回でもやっとけば多分大丈夫

妨害受ける中で水攻めされる時があってそれの話が出るから多分それもフラグ
まぁこれは宝盗って脱出しようとしたら勝手に起きるイベントだから普通にやってたら遭遇するはず

@メイドとかエリュトロンとか忍者とかが山札にお邪魔カードが入るのを防いでくれるイベントもあるんだけど
それも見てないと駄目かもしれない これもランダムだけど広いマップで何個も宝盗ってれば多分勝手に起きる

上の条件を満たしつつ なるべく早くランキング上位になれば多分
ラグドールを捕まえるイベントが起こるはず

そうすると妨害もなくなるしラグドールの上にいけるようになります
これをしないとどんだけポイント稼ごうがラグドールが上に来る

それで多分これをすれば第6シーズンにいけるんじゃないかな

最初の時は第5シーズンでラグドール捕まえたから第6シーズン時はラグドールいなかったんだけど
ハードモードでやったときは第3だか第4シーズンでラグドール捕まえたから普通に第6シーズンの時にいた


そんな感じかな

MAPが広いところの攻略は
気力カードを貯めて3枚揃えて必要ポイントが減った状態のところを
1.2枚で突破してけば宝盗るまでカードが枯れないようになると思う
警備員のランダムエンカウントが多かったらもうそれは無理

ランダムエンカウントは本当にこっちの計算を狂わしてきて
それでいて対策という対策がないので
大事なとこに怪盗活動するときは事前にセーブしておくといい
それしか出来る対策がない

@第6シーズンの船はそこそこな難易度というか
MAPがすげー広いし最後の宝の必要ポイントも多いから事前準備のゴリ押しが一番かな

10カード1にカードパワー2or3
あればまぁ余裕だと思う

ハードモードでもカードパワーを2回だけでいけたのでそんな感じ


そんな感じのアウトベジタブルズ攻略でした



[PR]

by aster-naru | 2014-07-09 22:48 | ネトゲ | Comments(0)
2014年 07月 06日

アウトベジタブルズ ひとまずクリア【怪盗夜祭】

e0117951_22523992.jpg
さてさて大怪盗団ENDを迎えてひとまず一段落
CG率で言うと91% あとは負けイベというか失敗した時のイベント絵が大半かな

e0117951_22541063.png
9万点がどれ程なのかわからないけども
称号は『世界を盗む者』

引継ぎポイントは32だったかな

この総得点か称号で上限解放からの
事前準備の回数とかで引継ぎポイントは決まるんじゃないかな 
よくわからん

順序的には
1週目 gdgdでビリではないもののランクはかなり下位 引継ぎ8P?
2週目 ミライのカードに絞ってプレイ 10位に入れないぐらいをうろちょろ 引継ぎ12P?
3週目 巴のカードに絞ってプレイ 一桁のランクに入るもののラグドールのイベントが起きず 引継ぎ19P
4周目 再度ミライのカードに絞ってプレイ 上位をキープ ラグドールイベントも起きて 第6シーズンも参加 

で引継ぎ32P 

ただかなりうろ覚えなんで数字は曖昧(。ŏ_ŏ)
引継ぎのMAXはいくつなんだろうか 
ハードモードの次もあるらしいから 40か50ってとこかね

余談だけども
なんでタイトルがアウトベジタブルズなんだろうって思ってて
実際プレイしたら夜祭(やさい) だからベジタブルズなのね

体験版でその音声がなかったか クリックで読み飛ばしたか覚えてないけど
完全に夜祭(よまつり)って頭の中で思ってたから
製品版プレイして あーなるほどね ってなりました

アウトはどっから来てんだよって思った方は
第5シーズンまでに?ラグドールを倒して
第6シーズンでAランクの船の宝盗るとタイトルの由来が聞けます(・v・ )
e0117951_23045738.jpg
第6シーズンはこんなのね
見てのとおりミライデッキ 巴デッキだと単純に劣化なんだよなぁ(。ŏ_ŏ)
カード枚数に差をつけるなら巴のカードにはなんかの効果つけないといけないと思う
同じ種類3枚手札にあると効果が発動するあれが
巴だと2枚で発動とかだと良くなりそう 巴>ミライになりかねないが

情報収集MAX 変装1 事前準備1 
途中で事前にもポイント振り出したんだけど最後ポイント余ったからもっと早い段階でやるべきだった
Lv4のカードがある程度デッキに入りだしたら 変装は抜いた方が捗る
変装はライバルがいる建物に怪盗する場合にデッキ入れてお邪魔対策みたいなもんだから
ピン挿しでスキルドローを事前準備しとくといい感じになる
乗物でも似たようなマイナス分をどうにかできる

基本的に盗れるときに全部盗っちゃうから
↑の総合点はしょっぱい部類だと思う
ターンの許す限り1個ずつ盗った方がポイント入るからね


とりあえず攻略としては
情報収集のLvが最優先(lv4とかで一旦止めてもいいけど
デッキはミライに絞る(巴の方はある程度軌道に乗って引き継ぎポイント稼いでからやると吉
スキルカードは変装or乗物ピン挿し
ライバルとの争いは最低限に抑える

こんなとこかな

情報収集が肝 
これのLvが低いと宝の場所を割り出すためのターンの浪費がでかい

デッキはミライのが効率がいい
カードの使用率でイベント起きるっぽいから巴イベは後回しになってしまうけれど
どっちのカードも入れるってやつだと
余程気を遣ってコンボしないとポイントも稼げないしそもそもクリア出来なくなると思う

スキルカードは前回の記事でも書いたけど
大量に手札に来ると腐るしミライとか巴のカードのlvが上がっていくと
ノーマルカード?の方が数値高くなるから後半いらないんだよね だからポイントの無駄になる
鑑定デッキってのを組めば話は変わるけど最初はベタなミライデッキがいいと思う

ライバルとの争いはイベント以外は基本的にしないほうが得
ライバルがいるとその部屋を抜けるために必要な数値が上がるんだけど
そっちはラグドール以外は正直誤差なんでどうでもいい
問題はお邪魔カード 
前回にもちょろっと触れたけど手札が5枚になるようにカードを引くから
キャラを絞って手札全部使うだけでミライ(巴)コンボとオールコンボの+2×2=+4
+4がほぼ保障されてるうえに他のコンボもあるから手札使い切るだけでなんだかんだポイント稼げるんだけど
お邪魔カードがそれを台無しにする-3のカードってだけでもかなり邪魔なのにミライ(巴)コンボを打ち消すっていう本当に邪魔(。ŏ_ŏ)

その対策で変装入れてるけど 変装を引けるかって問題と変装使った後にお邪魔が来る場合もあるから
基本的にライバルとの争いは少ない手数で宝盗れるとこ以外はやめといたほうがいい

一応ライバルいるとこで宝盗るとボーナスが入るんだけど
貰えるボーナスと上がる難易度が釣り合ってない 
ポイント稼ぐための周回ならともかく単純な攻略ならライバルとの争いは避けたほうが無難

その代わり 警戒中 ってのはそこまで恐れる必要はない
あれは部屋抜けるポイントだったり宝見つけるポイントが+2ってだけだからほぼ誤差
2回目の警戒だと+10だっけ?って跳ね上がるから
そうなる前に宝を全部盗るか警戒が解けるのを待つかそこはもうスルーかの三択

@は周回で建物の構造とか宝の位置とかだんだん分かっていくからそうなればさくさく進むはず

セーブ&ロードに忌避感がないなら
シーズンの開始時にセーブして全部の建物を情報収集してどんな状態か把握して
どうやって盗んでいくか計算して開始時のデータをロードすれば事故も減るはず

このゲームの最大の事故要員はランダムエンカウントの警備員ね
このカードがあるからここいけるなっていうポイント計算してるのにそこで出てきて配分が狂って失敗なんてことも(。ŏ_ŏ)

たまーに結構なポイント要求してきたりもするし
それでポイント足らないと警備マス扱いだから失敗になって拠点に帰される

対策のしようがないのがなぁ 
戦闘のカード3枚持ってると出ないって思ってたけどあれ確率半減なのね
そもそも同種のカードを3枚って結構むずいし揃っても次の部屋抜けるのに使わざるを得ない状況なんて多々あるのに
戦闘3枚持っててもエンカウントするときはエンカウントする(。ŏ_ŏ)

せめてランダムエンカウントで使ったカードは山札に戻る とかならなぁ
対策出来るならあれだけど対策のしようがない運ゲー要素ってのはなぁ

まぁでも理不尽だなーって感じたのはランダムエンカウントぐらいかな?
それ以外は一度軌道に乗りさえすればどうとでもなる感じだったなー
一度流れに乗れば引継ぎポイントも増えてくしね


そんな感じです

最近のキャラ作品ではゲーム面は相当いいんじゃないかな
ランダムエンカウントも巣ドラの必殺と考えると・・・まぁ必殺は対処出来たからなぁ

前回も書いたけど巣ドラウィザクラ程ではない

でも古き良きキャラ作品風ではあった

@はシナリオだなー
話の本筋とかはギャグテイストでいい感じなんだけど
ヒロインが既に攻略済みなのがなー

ウィザクラのセリスみたいな流れに出来たと思うんだが(。ŏ_ŏ)

@はサブキャラね
今回はサブキャラがほぼモブなんだよなぁ

とってつけたようなイベントがいくつかあるだけだからなぁ

ユニットとして使うって選択肢が今回ないからしょうがないっちゃしょうがないんだけど

イベント終わると仲間になるというか協力関係になるんだし
なんらかの特殊効果とかつけないと本当にただのモブなんだよなぁ

単純にポイントくれるでも 情報収集のlvが上がるでも 
なんかあって良かったと思う

まぁでも楽しめました

この流れを維持して次回作にも期待したいところ

次回はBB4か? 
ナンバリングを続けるごとに雑になっている気がしてならない
と言っても2がいまいちだっただけか BB3はそこそこは楽しめた記憶がある



[PR]

by aster-naru | 2014-07-06 22:48 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 07月 05日

アウトベジタブルズ 雑感【ソフトハウスキャラ】


e0117951_01514185.jpg
さてさて製品版を数週しました

大体6割~7割ぐらいのコンプ率でしょうか

ゲーム性としては悪くない感じ

巣ドラウィザクラには及ばないとは思いますが
グリンスヴァールとか王賊と同じくらいじゃないかな
最近ので言えば雪鬼屋温泉よりは面白いと思ふ

ただ慣れるまで というか
ある程度のセオリーが見えてこないと
宝が盗めねーよ とか ランクあがんねーよ にはなるかもしれない

特に最初の内は引継ぎポイントが少ないから
もったいない振り方するとgdgdになるかもしれない

最優先は情報収集 
ランクが低い建物ならそもそも宝が一個しかなかったり
情報収集する必要もないんだけど

宝が複数ある建物だと情報収集しないと宝がある部屋が表示されないので
情報収集を怠ると全然宝が盗れない

とりあえず最初にあるFの倉庫?
あそこに怪盗活動して道中の√はカード使わずに0ポイントで進めるので(失敗にはなるけどそのまま進める
2回に分けて3個お宝盗ってそれで情報収集に割り振るといいと思う
e0117951_02062935.jpg
赤丸の場所に宝があるのでそこでカード使う
道中は基本カード使わずにスルー 
警備員のランダムエンカウントが最大の敵
1回だけならなんとかなるけど2回出てくると1個盗るのもギリギリになると思う



@は引継ぎポイントの低い内は
カードの種類を巴かミライのどっちかに絞るといい
コンボが決まりやすくなるから相対的にカードの価値があがる
e0117951_02034329.png
こんな感じで片方をそもそもデッキから外す
これは巴でやってるけど最初はミライにしたほうがいい
ミライの方がポイント割り振るとカードが多く貰えるから単純に楽

スキルカードはどれもなかなかの性能なんだけど
あれいれるとコンボが難しくなるから
専用にデッキを組まないなら数枚に留めておくほうがいいと思う

最初色んなスキルカードをそこそこ入れる感じにしたけどあんまりよくなかった
というのもスキルカードって使いどころがあるからポンポン使いにくいんだよね

部屋ごとにカードを5枚になるまで引く 5枚を超えてたら1枚だったかな
ってシステムなんでスキルカードが重なると効果が発揮しづらいし
それを補うには事前準備にポイント割いたうえで事前準備に行動とられるから数枚に抑えたほうがいい
後々引き継ぎポイントがある程度になったら色々考えればいいと思う

個人的には最初の1.2週は変装を1.2枚がベストじゃないかな
道中使ってもいいし最後に使ってもいいし 
それでいてライバルのお邪魔対策にもなるので変装おすすめ

それとカードは使い切ると オールコンボで+2だから
毎回5枚全部出す気持ちでいいと思う 

インフェルニティだっけ ノーハンドのデッキ 
あの気分で満足するといいと思うよ



数週した感じではそんなとこ

難易度がある程度周回前提になってるから昔のキャラに戻りつつあるような気がしないでもない


フルコンプしたら また感想を書くかも知れない_(:3 」∠ )_

[PR]

by aster-naru | 2014-07-05 23:47 | ネトゲ | Comments(0)
2014年 07月 01日

ハロー・レディ【感想】

e0117951_19145301.png
今更ながら「ハロー・レディ」をプレイして全√終わったので感想

世界観は
近未来異能モノ と言ったところか

タイトルにある ハロー ってのがこの世界における異能
そんでもってそのハロー(異能)を持った人を集めた学園が舞台

とある魔術の禁書目録みたいなもんかね
あっちよりは大分規模が小さい感じ

そもそもハローを持った人間が200人程しかいないし
学園都市なんて規模ではない ひとつの全寮制の学園っていった程度かな

能力は種類とランクで分けられてるっぽいんだけど
そもそも出てくる能力が主人公とヒロイン勢ぐらいしか詳しく説明されないのと
能力の詳細は原則他人には伝えてはいけないっていう謎ルールがあるので
何種類に分けられてるのか その辺は曖昧
e0117951_19320789.png
ランクも4つに分けられてるらしいんだが
記憶に残ってるのは コリフェ プルミエール エトワール
の三つというか実質最上位のエトワールの主人公勢を描いてるから他が曖昧
コリフェぐらいじゃないかな なんか説明がなされたのって
e0117951_19383176.png
コリフェが禁書で言うレベル1か2ぐらいだったはずで最下位のランクってことを考えると
コリフェ スジェ プルミエール エトワール なんですかね

この辺が厨2設定として燃えるところなんだから
講義って形でどっかで説明を挿めなかったのかと(ry


学園の存在意義は
HMI(何の略だか忘れたけど異能を持った生徒のことね を新人類とまではいかなくても
能力を持ってる分優れた人類として次世代のリーダーとなるべく「ノーブル」というエリートに育てようっていうあれ

そんでそこに成田真理という主人公が転校してくるというお話

200人↑のHMIの中でエトワールという最上位の能力者は5人 
そこに男性初のエトワール成田真理が転校してくるっていう感じ

ただ成田真理にはなにか別の目的があって転校してきている……って感じで始まります



√順番がある程度決まってて
最初は
珠緒or空子
2√やったら
絵留
3√やったら

BADENDとか俺達の戦いはこれからだENDとかもあります
その都度√に入るには的なヒント?コーナーみたいなのがあるのでそこまで詰まることはないかな

私は空子→珠緒→絵留→朔 でやったんだけど
そのヒントコーナーを見た感じ 珠緒→空子→絵留→朔 がメーカーの意図した順番なのかな?

朔√で微妙に躓いたけど
コンフィグ画面でキャラが数字の札を持ってて多分あれが好感度?だから
選択肢に朔がいるときはそれ選んで朔がその札を持ってないけど表情が変わってて
かつ主人公の数字は覚悟だからその覚悟を9にしとけば多分進めるはず

珠緒関連で思ったのは
単なる戦闘では学園で2番目の能力のはずなのに常にかませなのはどうなん?っていう

珠緒の能力は所謂身体能力強化
速くなるし攻撃は重くなる 
っていう単純ながら強力な能力なのに活躍するシーンはほぼ皆無(。ŏ_ŏ)

強いて言えば奥の手を主人公に使った時ぐらい?

@は√の締め方かなー

主人公の復讐を止めようとはするんですけど
主人公を諭すことも出来ずに本当に無理矢理というかただ駄々っ子だった印象

それでいて復讐の標的があっさり事故みたいに死んで消化不良感があった


空子関連は
まず割りと最初から主人公に好意があったのは主人公に春水の面影を見ていたのか
出合って数日の男に突然合意の上で胸揉ませるってこいつ大丈夫か と思わざるを得なかった
まぁ主人公がね 変態キャラではあるんだけども 問題なのは合意の部分ね

あとは能力だなー
他者の傷が見えるっていう能力なんですが 
まだ不完全?不安定?ってなってたから覚醒はするだろう とは思ってたけど
進化しすぎて はてな?と言わざるを得ない

傷ってのは終端に最も近づく点で~~ 
そんでもって覚醒した空子の能力はその終端に誘導することで万物を完全な安定
すなわち死に導く 

みたいな 突然の覚醒で( ゚д゚)ポカーンとならざるを得なかった
直死の魔眼かな?

@二重人格って設定もきちんと使い切れなかった印象
てっきり男勝りなほうの人格が実はオリジナルって流れかと思ったら別にそんなこともなかったし
あの向かい合うCGで微妙に体のサイズが違うからなんかあるのかなーとか思ったのに何もなかったし
強いて言えば瑠璃が関係してたのかもしれないけども

話の流れ自体は良かったんだけど
最後の締め方はうーん……と思ってしまった

あのまま2人相撃ちで眠るの方が綺麗だったのでは?
まぁそうするとハッピーエンドにならないからなんだろうけどね

絵留√は

行動の支離滅裂さというか
主人公に心を開いたかと思いきや
朔の人形だったんですよ と思いきや
主人公に心を開いてる みたいな

主人公と大義を撃ったあの辺の右往左往?というか
あの後主人公のベッドで手当てなりしてるんなら何故撃ったのか 

それと朔の狂気に始めて触れる場面でもあるんだけど
能力が唐突に分かるからか能力同士のバトルが燃えないというか 
そもそも主人公の能力って最後の朔√でやっとわかるんですよ
この絵留√まできてれば大体こんなのじゃねってプレイヤーも予想してるとは思うんですけども

こいつら何をしているんだ感が拭えない

唐突なチート能力の朔にハローは効かないって言った絵留が自爆特攻していくかのごとく

それとこれも締め方が……うーん 
このあとの朔√の前提感が否めない

朔√は

朔自体にはなんもないな

いいキャラしてたし色んなことの動機というか悩んでた理由とかしっかりしてたし

問題は
瑠璃と大義かな

朔でもなんやこのチート能力!?

なのにぽっと出の瑠璃が更なるチート
チートっていうか もう なんなん っていう能力
能力自体はちょくちょく見るかなーみたいな
なにもかもを凌駕するっていう能力
死んでも生き返って同じ方法では殺せない?のかな
DDDの妹みたいなもんかな

それでいて地力がもう波旬みたいなもん 触れられたら吹っ飛ばされる

絵留√での朔の狂気の理由付けというか
ラスボス?として描いてるんだけど
伏線皆無だから うーん。。。 っていう

まぁこういうことしないと朔√を上手く締められない感はあったからしょうがないのかねぇ

@倒し方もね
本当に万能のチート能力だからさ
倒す方法なんてないわけさ

そら つまり 更なるチートに目覚めるしかないわけで

まぁ朔の能力自体は 空子のオンスロート化をとめたあれで
若干の伏線はあったけどさ
唐突にこれも目覚めたのに何故か主人公が解説してるのがなー

@ここで主人公の能力も分かるんだけどさ 超地味なの
いやまぁ 主人公のスタンス的には培った技術でハローなしでも能力者を凌駕するポジで
そこまで能力に頼ってるわけでもないから地味なのはある意味でいいことなんだけど

直前にそのポジも仇敵である黒船理事長に鮮やかに奪われているというかね

まぁ最後の瑠璃に一発与えたあれはかっこよかったけども

あと大義ね
すげー謎の黒幕感と大物感を常に出し続け 
こいつはどんなすごいことをしてくれるのかって期待を煽っといて

やったことは瑠璃を解き放つだけて

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

いやまぁね HMIに対する普通の人間の立ち位置キャラは必要だと思うし
言い分とかもわからんでもないけど

今までの√でのお前はなんだったのか と


気になったのはそんな感じかな

とネガキャン風味に書いてしまったが
作品通しては充分に面白かった

何よりサクサク読めたのがいい
話がぽんぽん進むしこの先どうなるんだっていうワクワク感は充分にあった

だからもったいないのはハローっていう異能の設定が粗い
@詠唱?が一応あるんだけどどれもださい
あそこ英語じゃなくて 日本語そのまんま読んだ方が良かったんじゃないかな

どれも無理に英語を読んでる感が伝わってクリック連打せざるを得ない

それか タイプ訳にリア王だのハムレットだのつけるならそこだけ英語とかさ
あと異能の設定の粗さって部分なんだけど
リア王Ⅰだのリア王Ⅲだのの数字は結局なんだったんすか

物理干渉型をハムレットとかドヤ顔で説明するなら
何が何型なのかっていう説明を入れてくれ_(:3 」∠ )_

キャラ自体はどれもそこそこ可愛かったりいいキャラしてるし
話もそこまで長くもなくサクサク進むので

異能系のお話が好きならそこそこ楽しめるんじゃないかな
ただ粗はそこそこ見えるからノリで楽しんだほうがいい

e0117951_20591030.png


[PR]

by aster-naru | 2014-07-01 20:58 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 05月 29日

アウトベジタブルズ 体験版 【ソフトハウスキャラ】



e0117951_23442097.jpg
体験版がきてたんでやってみた

最近パッとしないソフトハウスキャラなんでどうなるかなー

巣作りドラゴンとかウィザーズクライマーとかは神ゲーだったんだがなぁ・・・
最近ではアリスソフトやらエウシュリーやらに置いていかれてる感

慢心、環境の違い

まぁエウシュリーも不安定っちゃ不安定だけどね

戦女神のリメイクも途中までやったんだけどギブアップしてしまった
戦闘システムがなーんかもっさりしてんだよねー
それでいてランダムエンカウント率高過ぎ
シンボルエンカウントもあるんだし、ランダムエンカウントは控えめで良かったんじゃないかな
って感じでサクサク進めないのがストレスで積みゲー

と ランスクエストでも同じような感想を持ったな

ランクエはエンカウント率があんなんなのに
通常攻撃に回数制限をつけるっていうあれだからちょい事情が違うけども

ランクエ自体はクリアまでやったけどね
マグナムはやってないけど

は置いといて


ストーリーの流れは

なんかお金持ち達が
怪盗に財宝を盗まれたいんだっ(白目

って言い出して組織まで作っちゃったんだけど

当然世に怪盗なんていないから
その欲求が満たされることはなく
途方にくれていたところ

そうだ!いないなら作ればいいんだっ(白目

ということで

怪盗を募りルールを設けてゲームをしてる感じ


主人公はそんな中 
殿堂入りしてしまうほどの凄腕怪盗

どれぐらい凄いかっていうと
主人公がいるとこの組織の考えが成り立たないレベル

故に殿堂入りという名の参加権剥奪

ただ そんなすごい怪盗をこそ求めていたんじゃないのかっ

ってことで
主人公にハンデ付きで復帰が認められることに

そのハンデってのが

↑の画像の2人とのトリオで活動すること
+主人公が出来るのはサポートのみ
実際にどっか忍び込んで怪盗業をするのは↑の2人だけ 

巴はド素人 ミライは怪盗だけど落ちこぼれ 


って感じ

e0117951_23581718.jpg
ステータス画面というか
細かい色々なあれで完全にパワプロ意識してるよねこれ

第1シーズンが体験版の範囲

パッとやった感じは悪くない感じ?

情報収集すると
忍び込む場所がどんな感じで構成されてるのかが見えます
回数重ねるとより細かく宝がどこにあるかとかも分かる

そんで各部屋を抜けるのにポイントが必要で
そのポイントは事前準備でカードを揃えることで手に入れる

それで怪盗活動で
そこに実際に忍び込み宝を盗むって感じ

結構慎重にやったとはいえ
ランキングはダントツでビリで終わりました

ちゃんと周回ゲーになってるんじゃないかな?

と 期待したいところだけども

バニーブラック2.3 と 門を守るお仕事 でやらかしてるからなぁ・・・

巣作りドラゴンとかウィザクラクラスは高望みにしても

雪鬼温泉とか忍流ぐらいは楽しめるといいな







[PR]

by aster-naru | 2014-05-29 23:40 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 05月 22日

傾城反魂歌 【相州戦神館學園 八命陣】


ラジオとかの発言をあまり追えてないので
詳しくはわからないけど

続編を作るのかな?

今はとりあえず移植版を作ってるらしいけど
そっちは加筆なし みたいな呟きはみた

ただスレを追ってると
なんかで続編を書くみたいな流れになってるんだよね

詳しくはわからんけど
続編で色々補完されるなら楽しみ

ただいつ出るのか っていうのと
色々気になった点を補完しきれるのか っていう

神咒の時も当初とはプロットが変わったって言ってたし
細かく書いてくうえでこのキャラがここで死ぬのはおかしいとかになると
プロット変えるらしいし
続編でそれを上手く纏められるんだろうか

まぁでも楽しみ

戦真館は戦真館でいい世界観だけど
神座シリーズの完結もみたいなー

今ある設定だと

第七天 である竜胆達 
から平和譲渡されて

第八天に移った後

第八天がヒロインで
第九天が主人公なんだっけ?

ヒロインと主人公が逆だったかもしれん

そんで

観測者の元である ナラカ がラスボス 

みたいなことはラジオやらで言ってた部分

ラスボスルネ山ボイスは確定として
主人公はどうなるかなー

まぁ この辺はこんな流れじゃね って適当に言ってたし
八天と九天でヒロイン主人公にするとどうしても一本道になるしなぁ
他ヒロインどうやって出すのか とか色々あるし
色々変わるんだろう


さて タイトルの傾城反魂歌

今作で一番いいなー って思ったBGM
ニコニコ動画で色々MAD?があがっててなかなか完成度が高いので面白い


いつもの方のボイス付きPV3

相変わらず狩魔がかっこいい

やばさは洒落にならんと思わんか? のとこかっこいい



Diesに合わせた版



これもDiesに合わせた版だけど神咒成分が多め



まどマギと合わせた版
最初はエースコンバットのあれだけども
2:30~ 傾城反魂歌
台詞のチョイスとかが上手い
まぁ叛逆の物語?って映画だっけ 見てないけどね_(:3 」∠ )_

まさかの空亡枠 

てかまどかのアニメの最終回で
あれって流出だよな ってスレで盛り上がってたのを思い出しました

Atziluth!



咲と合わせた版 
咲はそこまで詳しくないけど良い感じ

狩魔枠がいい感じに嵌ってる

空亡枠はうん そうなるよね





傾城反魂歌だけじゃないけど
BGMが切り替わる度に笑う



[PR]

by aster-naru | 2014-05-22 23:26 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 05月 04日

ランス9 ヘルマン革命 RanceⅨ 雑感【PCゲー】


e0117951_00072937.png
2.3日前に1週目が終わりました

普通に面白かった


ランスシリーズは
戦国ランスからっていう新参も新参なので
あんまり詳しいストーリーの流れは知りませぬ(。ŏ_ŏ)

戦闘バランスは良い感じなんじゃないかな
初見殺しだったりたまーにいやらしい敵も出てきますが
きちんとやればどうにかなる 適当だと死ぬ みたいな良い感じのバランスかな

今回は
ヘルマンが舞台ですね

パットンとかミネバとか 鬼畜王ランスで出た画像とは大分印象が違いますね

鬼畜王ランスは外伝というかifの世界らしいんで
色々設定が違ったりするらしいです

シーラとかね 
シーラのBADでの扱いが鬼畜王の世界的なことですかね_(:3 」∠ )_


e0117951_00233929.jpg
ゲームシステムは所謂タクティクス? 


とりあえず前衛で飛びぬけてるのはランスとリックかな
次いでチルディ戦姫 とか アルカネーゼとか フレイアとか
ピグも使いどころ次第ではなかなか

パットンとかヒューバードは最初は壁役にしかならん
攻撃に熟練振り出せばそこそこな攻撃力にはなる
特にヒューバードは特殊技で前3マスに攻撃出来るからそこそこなアタッカーにはなるかもしれない

後衛は 魔想さんとミラクルかな

てかね
相手の後衛のが射程長くてきっちりこっちの後衛狙ってくるから
ある程度育てないと後衛はなにもせずに倒されるなんてざら

途中の雪うさぎ戦で
攻撃で全部麻痺って これ麻痺確定とかクソゲーじゃねーかっ 
って投げかけた

そのあと確率で麻痺って気づいてどうにかなった

雪うさぎで躓くって人は
浮要塞の魔活作りまくって雪うさぎに確1取れるキャラに魔活使って
一掃していくと多分抜けられる

数が多くて固まってるはずだから魔想さんとかで焼き払うと楽
ランスとかリックで無理矢理でも可

連戦とかもあるから 
1人だけ育てるとかやると後々多分めんどくさくなる

1週目はとりあえず 出せるキャラ全部出しとけばいいんじゃないかな

蟹玉も手に入ったらすぐ誰かに使って問題ない

猿玉みっつ貯まったら即使っていい
イベントで連戦して猿玉溢れとかのが勿体無いし


やってて思ったのはそんなとこかな

ヒロインはどれも可愛いんじゃないかな

e0117951_00420385.jpg
ピグとミラクルがぽっと出感が否めないけど

ミラクルはいいキャラしてる分まだ目立ってるが

ピグが影薄い部分もある

1軍と云々って言われてたから
なんかもっと戦闘要員としてあれかと思ったら特にそんなことはなかった

ピグエンドを見れば多少見方が変わるんだろうか

ちなみに1週目はかなみにしました

シーラ→革命の時って最後に締めるべきかなーとか思ったんだけど

それをしようとすると何週必要なんだこれ_(:3 」∠ )_

全部で8週か 

2週目ですらちょっとしかやってないのに_(:3 」∠ )_

最後の最後の15章で分岐するので
基本ほぼ共通なのがなー

ところどころ戦闘だったりのテンポが悪いんだよね

基本敵よりこっちのユニットの方が強いからだろうけど
敵ユニットの数がすごい多いんですよね

敵の攻撃ターン待ちが割りと長い
設定で多少速くは出来るんだけど
モーションスキップとかが欲しかった

ctrl押すと速くなるんだけど 
マウスでぽちぽちやりたい派_(:3 」∠ )_


そんな感じのランス9 雑感

周回イベントもあるらしいから
もう何週かしたらまた感想書くかも _(:3 」∠ )_






[PR]

by aster-naru | 2014-05-04 23:59 | 現代視覚文化 | Comments(0)
2014年 03月 13日

戦真館 ネタバレ感想 【相州戦神館學園 八命陣】

e0117951_23351361.png

ネタバレ満載感想 
クリアしてない人は ブラウザバック!
ネタバレされてもおーけーだぜって人はそのままどうぞ(・v・ )



















まず作品単体としては相当面白い部類に入るんだけども
どうしても同じ作者ということでDies iraeと比べて見てしまうのがアレですね(。ŏ_ŏ)

製作期間が段違いなうえに
段階的に発売してるから
ユーザーの意見やらでここはどうなってるんだ?
みたいなとこをより細かく追求しつつ完全版って感じで
かつCS化で更に細かくドラマCDで補完してた部分もゲームにした訳だから

1作品でそれに並ぶのはなかなか難しいよね(。ŏ_ŏ)

神咒神威神楽とトントンってとこかなー
神咒はDies要素にかなり頼ってる感もあるけども(・v・ )

ということで最初は気になった点から

まずキャラ毎の掘り下げ度が違いすぎる気がするかなー

聖十郎とか壇狩摩とかは能力も含め大分考えられてると思うけど
キーラとかは人と人を繋げてる的なあれで人外?人獣って設定は最初からあったと思うけど関わり方が大分おざなりな気がしないでもない

最初から多少のかませポジ臭はしてたけど
各ヒロインとの対決的にかませで終わっちゃだめだよね

だからその辺で 対の相手の鈴子もなんかあっさり感がある
殺人無痛症?だっけ そういったことに特に感情が動かなくて自分は人ではなく獣なのでは?っていう葛藤
キーラはキーラで鋼牙の仲間が大事っていう人の心を持ちつつ父親の狂気で人外のモノになってしまった
っていうお互いの対比が最終対決でなんかすごいあっさり終わった感がある
というか
キーラがただの外道というか妹やら鋼牙の兵をただの駒として扱っていたなら鈴子が正すっていう感じで一応締まったとは思うけど
キーラが四四八並に仲間は大事って思ってて空亡に対抗するため仕方なくより強固な融合?をしたとこで「仲間は犠牲にしていいものじゃない」ってのは少しひっかかった 
したくてしてる訳じゃないしキーラの目線からしたら否応ない状態だったしそこを責めるのはちょっと酷かなと
あの状況で何もしなかったらそれこそ空亡にそのまま殺されてた訳で、あの融合も妹達は犠牲だって思ってないかもしれないし的な
鈴子よりキーラに感情移入して終わった感がある
@空亡の本震を耐えるために融合をとったキーラと晶がいなければ死んでた鈴子っていう対比はどうなのかっていう
仲間の力って言えばもちろん聞こえはいいけどもそこも鈴子があっさりした一因

まぁ鈴子自体はいいキャラしてたと思ふ

@キーラはどうやって四四八と接続したんですかっていう話な
いくら壇狩摩が茶々入れて記憶喪失になったり、初期設定が曖昧になったって言っても完全なる無関係だったのにどうやって?っていう
盧生との繋がりってそんなあっさりしたものなのか 
甘粕とキーラの父親が関係者だったから邯鄲法自体を知っててもおかしくないけど聖十郎しか接続出来ないんですよね?
で別に四四八と繋がってる設定必須じゃないしね 最後に統合するときに難易度があがる要因にはなってたけど
結局四四八ならそんなもんは苦痛だが出来ないものではない みたいな締め方だったよね
その辺のあれも結局聖十郎のトラウマを克服する的なアレで印象薄いし初めから甘粕の眷属で良かったのでは?

ロムルスレムスも妹ってこと以外全然触れられてないしなー
キャラ説明のとこの二身一体だから戟法と咒法を高レベルで両立してるってのが出てきたのは
結局キーラとの三身一体?時だから完全に初期プロットから変わってますよねこれ

ロムルスレムスの空気化のもう一つは最初の鈴子相手のビームね
あんとき何も自覚してなかった淳士に割りとあっさり防がれたのもあるかなと
本編で活躍シーンがあれば別だけど他に咒法使ったシーンがほぼないから
あれは戯れだったから(震え声 がネタと笑えないことになってしまっている感がある


他に気になったのはプロローグ関連とか最初の戦闘とかかなー

四四八が
「嗤うかよ、俺の邯鄲(ユメ)が不純だと?」
たとえば、元々弱かったものが無理に強くなった場合であるとか。
「あるべき型に嵌っていない。お前はそう言うのかよ」

とか 
その辺の甘粕関連とか

@最初の4層でのいざこざの時に
狩摩が
「おまえの邯鄲は危ういけぇ、邪魔臭ォなるかもしれんじゃろ」とか

結局四四八の邯鄲って対甘粕時の
「仲間の力を借りるため、千の信へ至るため戦の真だ!」
ってやつでしょ
狩摩のはまぁ相手が狩摩だしどうとでもとれるあれだけど
あるべき型に云々はなんだったのか

甘粕自体もプロローグのは水希目線の語りだったから
単純な勘違いなんですかね?

@結局プロローグは邯鄲の夢における1週目のはずなのに
ここで神野と水希はもう既に周回した的な会話になってるのはおかしいよね
水希の邯鄲の時間逆行で記憶に齟齬的な?

他には
水希が自分に枷つけてるって感じだから
水希√まで基本空気よね 
それで今回は敵とヒロインが対になってるから
神野も結構空気だよね
体験版とかPVだとうぉぉぉぉってキャラだからか
本編だとすごい地味に感じる

それでいて鈴子同様最終決戦もあっさりだから
神野共々空気感が拭えない

PV3で
ずっと空席であった最後の犬士ーー
だがその座は何より重く、この悪魔からはかけ離れている

ってので神野 というか 信明くんが最後の犬士なのかと思ったら
別にそんなことはなかったよね?
仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌 って結局
四四八、晶、鈴子、歩美、栄光、水希、空白、淳士 だよね?

でもPV3の感じとか見るに 信が空白でそこが信明くんだよね

どっかで見た 最初は信明くんが兄って設定で
水希が悌 淳士が考 信明くんが信 だったんじゃないかってのが割りと当たってる気がする
「孝」はよく父母に仕えること、「悌」は兄によく仕えること
淳士がやたら鈴子の親父さんと絡みがあったのはこの辺の名残り説

詠唱も全員が八犬士の名前言うのかと思ったら四四八が何人も言うよね

信明くんもポっと出で 設定が設定だから
なんだろうすごい純粋で良い人なんだろうけど
悪く言えば シスコン拗らせて切腹した人になるよね
水希がほぼ空気で最初に匂わせてたとは言え突如こうこうこういうことがあってって駆け足で
説明が流れるからなんか置いてけぼり感があった

と 気になったのはこんな感じ

これらを差し引いてもやっぱ戦闘は燃えた

淳士対幽雫 はどこも熱い

左腕云々の協力強制の話を例で出してたけど
正田卿ならそのままで終わらずにそれを誰かしらに絡ませてくると思ってたら幽雫だったね
四四八を破段にあげるときのあそこで少し触れたから、もしかして・・・ってうすーく思ってはいたけど
あそこら辺の協力強制は燃えた

淳士のユメと幽雫のユメの対比もいいし
百合香がお花畑だったのがアレだけどもまぁそれも含めて
淳士と幽雫の対比が燃えたし最後の幽雫が百合香を諭す?とことかあれは良かった


↑で鈴子とキーラが云々言ってるけど
最初の7層でのタイマン時の
「あんたは、人界(ここ)に住む気がないと言うのね!」
「当たり前だ」
汝、非人なりや? 応とも、我は獣なり。

の瞬間 うわー 協力強制だ ってぶわっと鳥肌たった

鈴子√を最初にやったってのも大きいけど あの瞬間のゾクゾク感たらなかったね


聖十郎のあれも
そりゃ誰でも嵌るだろう と
敵意でも同情でもそういった聖十郎に対して感情を持った結果
知ろうとする感情もついてきて完全に嵌るっていう

格が云々ってのを除けば獣殿以外は嵌め殺せるってのは上手く出来てる
メルクリウスやら波旬やらはいけそうな気もするけども 波旬は一応敵意だから駄目かね

で それでいて晶による過回復でってのも良いと思う

聖十郎に対する意趣返しというか 
色々なすごい噛み合っているというか

あそこの声優さんの演技もいいしね

空気が旨い!


壇狩摩も良かった
というか神祇省勢が皆扱いいいよね

狩摩の急段も将棋云々の嵌めるとこから良いうえに

壇狩摩がこんなことするわけがない っていう協力強制 ってのがもうね

@中の人がいいね 広島弁がすげーかっこよく聞こえた

壇狩摩の裏は絶対取れん っていうのの裏づけがあるのかなとちょっとは思ったけど
そこにすら囚われないのが壇狩摩 ていう 波旬的なアレですね

神祇省勢力で言えば

泥眼こと野枝さんね

キャラ紹介出たときから割と 泥眼=野枝説はあったよね
野枝の説明が何の変哲もない少女で非戦闘員に見えるのだが・・・?
ってなっててそう見えるってことは栄光を凌ぐキャンセル使いで
作中に出てる屈指のキャンセル使いといえば泥眼だから 的なね

ということで実質 仲間の8人目だよね

途中色々あっての 現実での対空亡での栄光とのあれがね
予想は出来たけどあそこは良かった

@栄光の覚醒も良かった

最初の方で淳士とかと話してた相手を殺す覚悟が云々みたいので
なんだかんだ覚悟を決めて雄雄しくなるんだろ って思ってたけど

栄光らしい覚悟の決め方というか
淳士とかとは違う方向に覚悟を決めるというかね すごい良かった



次いで
怪士 こと 曽禰玄心 

狂ってるっちゃ狂ってるけども
あれだよね ベイに近いよね
望んでも望んでもそれが手に入らないっていう

ただベイと違うのは それが結果 良い方向へ行ってるってとこね

4層での対聖十郎 のとこはこれ以上ない采配をしてるのも流石壇狩摩

強い相手を求めてそれを殺したいっていう聖十郎のあれに嵌りそうで嵌らないようなあれだし
殺すことを禁じてるから尚の事嵌らない 
更には駒だと自覚して自分の感情を殺してっていう

あとスレで見た

受け継がれた暗殺者の技術と性を有していても己を常に律して殺人を一度も犯さず
動乱の世において陛下の護衛を勤め上げて、平穏の世にあれば八幡神社の神主を勤め上げた稀代の英雄がいるらしい。

これ好き

最後に

他2人と比べると影が薄い夜叉

それでも鈴子と共闘とか 百として?色々出番もあったし
他の勢力に比べると遥かに優遇されている

作品通して見ても

護国のためというか 目的のための行動になっているのは神祇省だけだよね
まぁ方法が適当なんだけどもそれでも正しい道に行くのが壇狩摩


@は剛蔵さんね

まさかDiesの練炭司狼ばりの喧嘩があるとは思わなかった

あそこの喧嘩と
最後の聖十郎の締めは本当に良く出来てると思う

単純に夢叶わず絶望ではなくて 
あれを絶望と感じてしまう聖十郎という締め方


@は作品通してだけど

魅せ方が上手い

ループモノだってのは予想されてたというかわかってたし
最初にループしてるって水希が言うし
ループはしてるものだって理解させておきながら

邯鄲法によるループ と 水希のユメによるループっていう2つがあることで
ループに対してミスリードが生まれているっていうか

この辺の謎が見えてくる晶√を3番目にやったからかもしれないけど
聖十郎の手記の辺りがすごかったね

5層が四四八として生まれた時代だから~とか
あー そういうことかー って色々見えてきて
そこから水希√クリアまで突っ走りました



と そんな感じで 思い出し思い出し
気になった点と良かった点を綴ってみました

他にもここがこうとか思ったとこ多分いっぱいあるけど
鮮明に思い出せない(。ŏ_ŏ)

もう一周して改めて見てみるか


と まとめると

やって損はないどころか 正田卿作品が好きならやったほうがいいレベル

敵側が主人公側より輝いてるかもしれないけど
それはもう正田卿作品の一つの味かなっ!

多分話考えるうえでまず敵から考えてるっぽいから
そっちのほうがより深い設定になっちゃうんだろうね


そんな感じです

また他にも書きたいこと思い出したら書くかも知れない!





[PR]

by aster-naru | 2014-03-13 23:36 | 現代視覚文化 | Comments(0)